Bye Bye Bye!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Bye Bye Bye!
℃-uteシングル
収録アルバム ショッキング5
B面 Go Go Go!
リリース 2009年4月15日
規格 CDDVD
ジャンル J-POP
時間 12分18秒
レーベル zetima
作詞・作曲 つんく
プロデュース つんく♂
チャート最高順位
  • 週間4位オリコン
  • デイリー3位(オリコン)
  • 登場回数4回(オリコン)
  • 11位Billboard JAPAN Hot 100
  • 3位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 64位(Billboard JAPAN Hot Top Airplay)
  • 87位(Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay)
℃-ute シングル 年表
FOREVER LOVE
(2008年)
Bye Bye Bye!
(2009年)
暑中お見舞い申し上げます
(2009年)
ミュージックビデオ
℃-ute 『Bye Bye Bye!』 (MV)
テンプレートを表示

Bye Bye Bye!」(バイ バイ バイ)は、℃-uteのメジャー8枚目(通算12枚目)のシングル2009年4月15日zetimaから発売された[1][2]

概要[編集]

  • 初回生産限定盤はCD+DVDで、通常盤はCDのみである。また、初回生産限定盤、通常盤(初回仕様)ともイベント抽選シリアルナンバーカードが封入されている[2]。初回生産限定盤DVDの内容はDance Shot ver.収録である。
  • センターは萩原舞。メインボーカルは矢島舞美鈴木愛理、萩原舞。
  • 有原栞菜が活動休止中だった為、6人での初のシングルである。

収録曲[編集]

  1. Bye Bye Bye!
    (作詞・作曲:つんく、編曲:平田祥一郎
  2. Go Go Go!
    (作詞・作曲:つんく、編曲:高橋諭一
  3. Bye Bye Bye!(Instrumental)

参加ミュージシャン[編集]

  • 平田祥一郎 - プログラミング(1)
  • 高橋諭一 - プログラミング、ギター、コーラス(2)
  • 竹内浩明 - コーラス(2)

脚注[編集]

  1. ^ ℃-ute有原栞菜、外反母趾治療でグループ離脱”. ナタリー (2009年2月26日). 2012年5月27日閲覧。
  2. ^ a b ℃-ute新曲発売記念イベントは女性限定公演もあり”. ナタリー (2009年3月6日). 2012年5月27日閲覧。

外部リンク[編集]