BullionVault

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Galmarley Limited 
種類 有限会社
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
Brook House (4th Floor), 229 Shepherds Bush Road, London, W6 7AN, UNITED KINGDOM
設立 2003年10月27日
業種 非鉄金属
事業内容 貴金属地金の販売及び保管
代表者 代表取締役:ポール・タスティン
資本金 400万ポンド
売上高 3億ポンド(2010年度)[1] 
外部リンク http://gold.bullionvault.jp/
テンプレートを表示

BullionVault(ブリオンボールト)は、個人投資家を対象に金現物取引のオンラインサービスを提供する英ベンチャー企業である[2]

概要[編集]

このサービスでは、まず、同社がロンドンの専門市場の会員として、金地金を購入する。その金地金の所有権をシステム上で1g単位に小分けにし、顧客にネット販売する。顧客は購入した所有権を、同社もしくは顧客同士と、同社のネット市場で24時間、好きな時に売買できる。金地金は1本12.5kgの金塊のまま各市場の保管会社が管理し、顧客には届けない。そのため、従来、金地金の個人販売で発生していた輸送費などコストを、上乗せする必要がない。売値、買値は顧客自身が提示するが、市場原理が働き、その価格はおのずとスポット価格に近づいていく。ブリオンボールトは手数料として、取引金額の0.05~0.5%と、年間0.12%の金地金保管料を徴収する[3]

BullionVault(ブリオンボールト)は、Galmarley Limitdの商号であり、Galmarley Limitedは、イギリスで2003年10月設立された[4]。同社の設立者であるポール・タスティンは、通貨の歴史、金取引の方法などを含む金に関する無料の情報サイトwww.galmarley.comを開発し、現在も提供している。ここへ寄せられたフィードバックを基に、ブリオンボールトのビジネスモデルは構築された。それは、費用対効果の高い金地金専門市場を個人投資家もアクセス可能なものとすることだった[5]

沿革[編集]

  • 2003年10月 Galmarley LtdがBullionVault(ブリオンボールト)サービスを企画開発するために設立される[6]
  • 2005年 3月 BullionVault(ブリオンボールト)サイトが立ち上げられる[7]
  • 2008年 9月 ロンドン貴金属市場協会(LBMA)の正式会員となる[8]
  • 2009年 4月 英国女王賞を革新部門で受賞[9]
  • 2010年 6月 世界の主要金鉱山会社によって構成される非営利団体ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)とロスチャイルド家が主要株主であるRIT Capital Partnersの資金によって運営されているグロースファンドであるAugmentum Capitalが同社に出資をすると発表[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]