blosxom

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Rael Dornfest

blosxom(ブロッサム)は、Rael Dornfest により開発されたオープンソースブログ用ソフトウェアである。Perlで記述され、ウェブサーバからCGIを経由して動作する。発音は英語のblossomと同じ。BSDスタイルのライセンスで配布されている。

特徴[編集]

blosxom は、単純で小さな単一のスクリプトで、最小限の機能しか備わっていない。動作に必要な条件は最小限である。導入手順も、ブログのメタ情報などを設定して実行権限を付与し、数個のディレクトリを作成するのみである。記事の投稿は、テキストファイルを所定のディレクトリに配置するのみで、blosxomはファイルの1行目をタイトルとして、ファイルの更新日時を投稿された日時として表示を行う。年、月、日などでの表示、カテゴリ別にディレクトリを分けることによりディレクトリ名をカテゴリ名として指定しての表示をすることができる。

表示、機能もデフォルトでは最低限の機能しかないが、表示に関しては、フレーバー(flavour)と呼ばれるテンプレートを、機能に関してはプラグインを使用して、カスタマイズ、拡張を行うことができる。RSSなどのフィードは、基本的にフレーバーの機能を用いて提供する。機能拡張用のプラグインは多数公開されている。

プラグイン[編集]

blosxomのプラグインのアーキテクチャは柔軟で、多数の公開されたプラグインを使用することにより他の高機能なブログ用のソフトウェアと遜色ない機能を付加することができる。

プラグインはごく単純なものから大規模なものまでさまざまなものが公開されている。同種のソフトウェアではあたりまえの機能でも、blosxomにおいてはプラグインを必要とする機能は多い。カテゴリやタグに関するもの、ページ遷移に関するもの、ファイルを更新すると投稿日が変更されてしまうことを抑止するもの、トラックバック、コメントの機能を拡張するもの、ウェブブラウザからの投稿を実現するもの、投稿形式に軽量マークアップ言語を使用するためのもの、記事一覧を生成するものなどがある。

そのほかのblosxom[編集]

blosxomのアイデアを用いたソフトウェアがさまざまな言語で開発された。Pythonで記述されたPyBlosxomApacheモジュールとして実装された、mod_blosxom をはじめとしてJavaRubyPHPによる実装もある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]