Be My Last

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Be My Last
宇多田ヒカルシングル
収録アルバム ULTRA BLUE
リリース 2005年9月28日
ジャンル J-POP
時間 4分34秒
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 宇多田ヒカル
プロデュース 宇多田ヒカル, 三宅彰 and 宇多田 Skingg 照實
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2005年度年間70位(オリコン)
宇多田ヒカル シングル 年表
誰かの願いが叶うころ
(2004年)
Be My Last
(2005年)
Passion
(2005年)
ミュージックビデオ
「Be My Last」 - YouTube
テンプレートを表示

Be My Last」(ビー マイ ラスト)は、2005年9月28日にリリースされた、宇多田ヒカルの14枚目のシングル

概要[編集]

  • 宇多田のシングルとしてはおよそ1年5ヶ月ぶりのシングルである。『EXODUS』を作り終えてまもなく曲を書き始めていたという。
  • CDのみ、CD+DVDの2種類で発売。この形態での発売は今作品が初めてである。
  • 2005年10月公開の映画「春の雪」の主題歌として使用された。前作「誰かの願いが叶うころ」に続いて自身2度目。
  • PVとジャケットはチェコプラハで撮影された。なお、PV中で宇多田をはねた車は、チェコの自動車メーカー(現在は乗用車から撤退している)タトラ製の「603」という車種である。
  • 2005年11月11日放送の『ミュージックステーション』にて、伴奏にチェロのみを起用したスペシャルバージョンが披露された。また、このチェロのみのバージョンは後の『UTADA UNITED 2006』においても披露された。
  • アルバム収録は2006年発売の『ULTRA BLUE』である。
  • 伴奏はギター1本のみで構成されている。アレンジにキーボードが全く使われていない楽曲はこの曲のみ。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 宇多田ヒカル、全編曲: 宇多田ヒカル。

CD
# タイトル 時間
1. 「Be My Last」   4:32
DVD(初回盤のみ)
# タイトル 監督 時間
1. 「Be My Last」 (ミュージック・ビデオ)    

収録アルバム[編集]