BOCアビエーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

BOCアビエーション(BOC Aviation 以前はSingapore Aircraft Leasing Enterprise: SALE)はシンガポールに本部を置く民間航空機リース会社。中国銀行(Bank of China)が所有し、シンガポールに本部、イギリスアメリカにも事務所を構える。航空会社に対して航空機のリース、航空機のローンなどの業務を行う。BOCアビエーションの所有する航空機はアフリカ、環太平洋、ヨーロッパ、中東、南北アメリカの航空会社で使われている。

航空機[編集]

BOCアビエーションは160機の航空機を所有しており、航空機の年齢は約4年。2012年までに70機が追加で納入される予定である。[1]

航空機 保有 注文済み
エアバスA320 72 32
エアバスA330 1 5
ボーイング737 68 10
ボーイング747 1 0
ボーイング777 15 8
E190 3 15

歴史[編集]

Singapore Aircraft Leasing Enterpriseの株式は以下の4社が保有していた。

2006年12月15日、すべての株式を9億8000万USドルで中国銀行が取得した。[2][3]買収後2007年7月2日に社名をBOC Aviation(BOCアビエーション)へ変更した。

脚注[編集]

  1. ^ South China Morning Post. 2009-06-15.
  2. ^ “SALE WINS DEAL OF THE YEAR AWARD” (プレスリリース), (2007年3月6日), http://www.saleleasing.com/content_press_release.php?oid=press_release&limit=5# 2008年1月14日閲覧。 
  3. ^ 中 國 銀 行 收 購 新 加 坡 飛 機 租 賃 公 司” (2006年12月15日). 2008年1月14日閲覧。