BMW V

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

BMW V1920年代ドイツの水冷式V型12気筒航空機エンジンである。

効率化のため2基のBMW IIIエンジンのクランクシャフトを流用している。出力は270 kW - 310 kW (360 hp - 420 hp)である。

仕様[編集]

  • シリンダ内径: 150 mm (5.9 in)
  • 行程: 180 mm (7.1 in)
  • 排気量: 38.2 L (2,330 cu in)

搭載機[編集]

脚注[編集]

Gunston, Bill (1986). World Encyclopedia of Aero Engines. Wellingborough: Patrick Stephens. pp. 25.