BMW・N20エンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

BMW・N20エンジンとは、BMW直列4気筒ガソリンエンジンの系列である。 直列6気筒エンジンであるN52およびN53の後継として2011年に登場した。

N20エンジンは2012年のテン・ベスト・エンジンに選出された。

バリエーション[編集]

エンジン型式 総排気量 最高出力 最大トルク レブリミット 販売期間
N20B20 1,997 cc 135 kW (184 PS; 181 hp) @ 5000 270 N·m (199 lb·ft) @ 1250-4500 7000 2011–
180 kW (245 PS; 241 hp) @ 6500 350 N·m (258 lb·ft) @ 1250-4800 7000 2011–

搭載車種[編集]

135 kW 版

  • 2011– E84 X1 xDrive/sDrive20i
  • 2011– F25 X3 xDrive20i
  • 2012– F30 320i
  • 2012– F10 520i
  • 2011– E89 Z4 sDrive20i
  • 2014– F22 220i

180 kW 版

  • 2011– E89 Z4 sDrive28i[1]
  • 2011– E84 X1 xDrive28i
  • 2012– F25 X3 xDrive28i
  • 2012– F20 128i
  • 2011– F30 328i
  • 2012– F10 528i
  • 2013- F32 428i Coupé

参考文献[編集]

  1. ^ BMW 4-Cylinder Engines Return to US in 2,011 in (51,079 mm) the Z4 sDrive28i”. BMW Group. 2012年5月14日閲覧。