BH Bikes

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Beistegui Hermanos S.A.
企業形態 株式会社(S.A.)
取引所 BH
設立 1909
本部 スペインの旗 スペインバスク自治州アラバ県ビトリア=ガステイス
拠点数 スペインの旗 ビトリア=ガステイス : 2か所
ポルトガルの旗 アグエダ: 1か所
事業地域 ヨーロッパ
製品 自転車
2012 BH PRISMA

BH Bikes(ビーエイチバイクス, 略称BH)は、1909年に設立されたスペインの総合自転車メーカー[1]。本社はバスク自治州アラバ県ビトリア=ガステイスに所在する。BHグループは、銀行、切削機械製造、大型バイクのシート製造、総合フィットネスマシンの開発、家電製品製造など、各分野に63社のグループ企業を抱える総合企業である[1]

歴史[編集]

1909年、コスメ・ベイステギ、ドミンゴ・ベイステギ、フアン・ベイステギの3人のベイステギ兄弟(バスク語では「Beistegui Hermanos」)が、「銃器の町」として知られるギプスコア県エイバルに、銃器の開発と製造を行う企業としてBHを設立した[2]第一次世界大戦後の1919年には製造物を大きく変更し、自転車の製造を開始した。1930年代のスペイン内戦前には小火器、特にルビー・ピストルやモーゼルC96などの模倣品も製造していた。1935年と1936年のブエルタ・ア・エスパーニャではベルギーのフスターフ・デロールがBHの自転車に乗ってステージ優勝した[2]。1960年代、ビトリア=ガステイスにあるBHの主要な工場では、自転車のフレームだけでなく、サドルからスポークハンドルバーまで製造していた。1986年にはスペインのアルバロ・ピノがBHに乗ってブエルタでステージ優勝しており、BHはピノまでにブエルタで7度のステージ優勝を記録している[2]。1987年にはスペインのフェデリコ・エチャベがBHに乗ってツール・ド・フランスでステージ優勝している[2]

1990年代初頭、BHはプジョーの自転車部門を買収してサイクルヨーロッパを設立した。サイクルヨーロッパはビアンキ、プジョー、ジタンなどのブランドを抱えた。BHは1996年にサイクルヨーロッパを売却し、スペインとポルトガルの市場に集中展開することを決定したが、2001年には再び汎ヨーロッパの市場に乗り出した。BHは年間200,000台の自転車を製造しており、うち50%はヨーロッパの国々に向けて輸出される。スポーツサイクル部門はスペイン、イギリス、フランス、アメリカ、南アメリカ、オーストラリア、アジア、日本(BH Bikes Japan)に現地法人を置いている[1]。今日では、BHはビトリア=ガステイスに2つの製造・組み立て工場を持つほか、ポルトガルのアグエダにも工場が存在する。コンピュータ数値制御のレーザー装置を備えるこれらの工場では、フィットネス機器、BMWメルセデス・ベンツの自動車部品も製造している。

日本国内の現行車種[編集]

ロードバイク[編集]

  • G6
  • ULTRALIGHT
  • ULTRALIGHT RC
  • QUARTZ
  • PRISMA
  • SPHENE

TT&トライアスロン[編集]

  • AERO LIGHT
  • AERO RC

シクロクロス[編集]

  • RX TEAM
  • CROSS

ミニベロ[編集]

  • PINO

脚注[編集]

外部リンク[編集]