BBCテレビジョンセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
BBC Television Centre
BBC Television Centre: still one of the largest such facilities in the world
BBCテレビジョンセンターの位置(グレーター・ロンドン内)
BBCテレビジョンセンター
United Kingdom Greater London内の位置
別名 BBC TVC
概要
用途 Television studios
所在地 West side of Wood Lane (A219) in White City
住所 White City, W12 7RJ
England
座標 北緯51度30分36秒 西経0度13分35秒 / 北緯51.5099度 西経0.2263度 / 51.5099; -0.2263座標: 北緯51度30分36秒 西経0度13分35秒 / 北緯51.5099度 西経0.2263度 / 51.5099; -0.2263
標高 6 m (20 ft)
入居者 BBC TV, BBC News, Radio 5 Live
落成 1960年6月29日
閉鎖 2013年3月31日
建築費 £1000万
技術的詳細
階数 8 (above ground)
床面積 Thirteen acres
建設関係者
クライアント BBC
土地所有者 BBC
施工 Higgs and Hill (上層建築), George Wimpey (foundations)
建築家 Graham Dawbarn
建設会社 Norman & Dawbarn
構造技術者 Mr Marmaduke T Tudsbery

BBCテレビジョンセンター(BBC Television Centre)はイギリスロンドンにかつて存在した英国放送協会の施設である。1998年から2013年3月までの間、ここからBBCニュースが配信された。

1960年に完成。西に4マイルにあるセントラル・ロンドンのシェパーズ・ブッシュにある。テレビ番組のスタジオとしては世界最大の施設であった。2013年3月末で閉鎖された。

概要[編集]

BBC Television Centre
TC1, BBC Television Centre

建物は、スタジオ、オフィス、技術の3つの地区に分かれ、ドーナツ型のビルになっている。また近くにはBBCホワイトシティホワイトシティ・スタジアム跡地)がある。

センターのスタジオにはそれぞれ各番組の収録スタジオがあり、すべてハイビジョン制作に対応できる。かつてはドクター・フーや、フォルティ・タワーズ空飛ぶモンティ・パイソンなどといった名作番組がここで撮影された。1990年代に入ってからは、すべてカメラ撮影となった。

重大事件[編集]

テレビセンターは、開設当初には、停電によって放送が送出できなくなる事態にしばしば見舞われた。BBC Twoは、開局予定日であった1964年4月20日に停電に見舞われて開局を取りやめ、放送は翌日から開始された。2000年6月20日にウェストロンドンで停電が起きた際には、主なネットワークの夕方ニュースを含む番組を中断された。2001年6月30日に、予備発電機の火が建物の避難を引き起こした影響で、放送は全てのBBCサービス全体で大規模な中断を引き起こした。[要出典]2001年3月4日にBBCテレビジョンセンター前にタクシーの車内に爆弾が爆発された。そのため一部のガラスなどが割られた。犯人は反体制派のアイルランドの共和党員のものであると考えられていた。オーマ爆破への関与の疑われるそれらを挙げたパノラマプログラムが攻撃の動機であるとその時に推測された。そのためX線によるセキュリティチェックが強化された。

2003年11月28日の朝8時前(GMT)に、誤って火災報知器を作動、火は起こさなかったが、広範囲にわたる停電の原因となって、予備発電機を発動された。また、全ての番組は、他のスタジオへ移される影響を受けた。BBCニュース24や主要ニュースはBBCミルバンクスタジオから放送された。

移転と閉鎖[編集]

BBCでは経費削減等を目的とする構造改革計画の一環として、2004年にテレビジョンセンターの移転計画を発表した[1]。それによれば子供向け番組等の制作部門やBBC Sport、ラジオの一部チャンネル、研究開発部門等をマンチェスターMediaCityUKの第2放送センターに移転させるほか、その他の部門もBBCの本部があるBBCブロードキャスティングハウス等に移転させ、2013年までに移転を完了させる方針とした[2]

移転完了後BBCは同地を競争入札により売却する方針を当初より明らかにしており、2012年には不動産デベロッパーのStanhope plcに約2億ポンドで売却[3]。最終的に2013年3月末でテレビジョンセンターは完全閉鎖された。跡地はBBCとStanhopeの共同企業体であるTelevision Centre Developmentsによって再開発されるが、スタジオ1~3については改装の上で2014年に再オープンし、BBCを含む番組制作会社に貸し出す方針である。因みに再オープンについては、「トップギア」(シーズン20)で明かしている。

ただ、この移転に対してはBBCの番組の出演者等から反対も多かった。ジェレミー・クラークソンなど一部の出演者は「マンチェスターに移転した場合は番組を降板する」と公言しており[4]、朝番組『Breakfast』の司会者だったシアン・ウィリアムス(en:Sian Williams)など実際に番組を降板した者も現れている[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 英BBC,新構造改革案を発表 - NHK放送文化研究所
  2. ^ 放送界の動き - NHK放送文化研究所
  3. ^ Television Centre to be sold for around £200m BBC Ariel, 16 July 2012
  4. ^ 'I'd rather quit than follow BBC up north' says Top Gear star Jeremy Clarkson - デイリーメール・2011年7月11日
  5. ^ Sian Williams to quit BBC Breakfast along with Chris Hollins - デイリーミラー・2011年3月29日

外部サイト[編集]

ウィキメディア・コモンズには、BBCテレビジョンセンターに関するカテゴリがあります。