BACK-ON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
BACK-ON
基本情報
出身地 日本の旗 日本,東京都
ジャンル ミクスチャー・ロック
ポップ・ロック
ヒップホップ
活動期間 2002年 -
レーベル cutting edge2005年 - )
事務所 エイベックス・エンタテインメント(2005年 - 2009年
エイベックス・マネジメント(2009年 - )
メンバー
TEEDA(MC)
KENJI03(MC,Vo,Gt)
SHU(Gt)
GORI(Ba)
旧メンバー
MACCHIN(Dr)
ICCHAN(Dr)

BACK-ON(バックオン)は、日本ミクスチャー・ロックバンド2002年結成。2005年cutting edgeよりメジャーデビュー。

メンバー[編集]

KENJI03は千葉県松戸市出身[1]。他メンバー足立区出身。

  • TEEDA(ティーダ)
MC担当。1984年12月28日生まれ。A型。
  • KENJI03(ケンジスリー)
MC、ボーカルギター担当。1984年9月25日生まれ。O型。
  • SHU(シュウ)
ギター担当。1984年10月24日生まれ。B型。
  • GORI(ゴリ)
ベース・リーダー担当。1984年6月13日生まれ。B型。

元メンバー[編集]

  • MACCHIN(マックチン)
ドラム担当。1977年10月3日生まれ。初期からのメンバー。2006年12月14日 渋谷club asia「流[ryu]TOUR FINAL」のアンコールのみの演奏が最後のステージとなり同日付で脱退。アンコール部分がMACCHINの為に行われた事実上の引退ライブであった。
  • ICCHAN(イッチャン)
2代目ドラム担当。1985年10月2日生まれ。B型。2011年10月14日付BACK-ONオフィシャルブログにて脱退を発表[4]

概要[編集]

2002年に、地元足立区の幼なじみ、MCのTEEDA、MC/ギターボーカルのKENJI03、ギターのSHU、ベースのGORIの4人を中心に結成。のちに初期からのメンバー、ドラムのMACCHINが脱退し、2007年にドラムICCHANが加入、約5年間の活動後 2011年10月14日に脱退を発表。現在はメンバー4人とサポートドラムの体制で活動。

上記の通り「2代目ドラム」の担当であったICCHANの脱退が発表されたが、新メンバーを加入させる予定はなく、サポートメンバーを迎えての活動を行なっていくと併せて発表。

バンド名の名付け親はRIZEJESSE。一部で漢字で爆音と当て字をすることもある。デビュー当時から音楽プロデューサーは、ボーカルグループGReeeeNや、ロックバンドのロットングラフティーなどのプロデュースを手がけるHigh Speed BoyzJINである。

BACK-ONGReeeeNHigh Speed BoyzのJINとのコラボレーション音楽ユニット『BAReeeeeeeeeeN』が2008年10月1日に発売したシングル「足跡」で、オリコン週間シングルチャート7位を記録し、よりBACK-ONの知名度を上げるきっかけとなった。

バンドのコンセプトは「光」と「風」であり、『「光」は希望の光、「風」は迷ったり、一歩踏み出せない人たちの背中を押す追い風』である。

ライブ活動は日本だけでなく、アメリカ台湾ドイツカナダブラジルなどでも行い、海外からも音楽性とライブパフォーマンスで高い評価を得ている。

経歴[編集]

2006年6月7日に発売された1st.シングル、「Chain」がTVアニメ『エア・ギア』のオープニングテーマとして抜擢される。

2007年3月28日に発売されたOVAアニメ『MURDER PRINCESS』のオープニングテーマとして、「ヒカリサスホウ (FK Metal ver.)」(未発売)が抜擢される。後に、ミニアルバム「NEW WORLD」に「ヒカリサスホウ (NEW WORLD ver.)」が収録されるが別アレンジ。

2007年4月27日にアメリカ、テキサス州で開催された、『ANIME MATSURI 2007』にゲスト出演。(このライブの模様は、PV「 BLAZE LINE」で見ることが出来る。)

2007年7月27日から3日間台湾、台北で開催された台湾のフジロック的ロックフェスティバル『FORMOZ FESTIVAL』中国語名『野台開唱』に、2番目に大きいステージ「風舞台」の初日ヘッドライナーとして最終出演。初日は5万人の来場者を動員。

2007年6月6日に発売された2ndシングル、「BLAZE LINE/a day dreaming...」がTVアニメ『アイシールド21』のオープニング&エンディングテーマとして抜擢される。

2007年8月18日にカナダ、バンクーバーで開催された『ANIME EVOLUTION 2007』にゲスト出演。

2007年9月19日に発売された3rdシングル、「flower」が2期連続でTVアニメ『アイシールド21』のエンディングテーマとして抜擢される。また、2009年BAReeeeeeeeeeNのシングル「足跡」発売にともない、再発された代表曲の一つ。

2007年9月19日に発売された4thシングル、「Butterfly」がTVドラマ『新宿スワン』の主題歌として抜擢される。「flower」と同時発売された。

2007年11月13日から3日間アメリカ、ヴァージニア州アーリントンにて開催された『ANIME USA』にゲスト出演。

2008年5月21日に発売された5thシングル、「Sands of time」がTVドラマ『ケータイ捜査官7』のエンディングテーマとして抜擢される。関連商品のバンダイDX フォンブレイバー7」TV-CM、SoftBankフォンブレイバー 815T PB」商品PVにも起用される。

2008年10月1日BACK-ONGReeeeNHigh Speed BoyzのJINとのコラボレーション音楽ユニットBAReeeeeeeeeeN』で発売したシングル「足跡」がオリコン週間シングルチャートで7位を記録。

2009年1月28日に発売された6thシングル「flyaway」が、『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』の主題歌・挿入歌として抜擢され、オリコンデイリーシングルチャートで最高位4位を記録。

2009年6月10日にヨーロッパでアルバム「YES!!!」が[EU edition]として海外流通で発売。

2009年8月7日に夏のロックフェスティバル『SUMMER SONIC』大阪会場の「GARDEN STAGE」に出演。

2009年9月19日にドイツ、カッセルにて開催されたアニメフェス『Connichi』にゲスト出演。

2009年12月26日から2日間、初の単独海外ツアーを台湾の台北、台中で開催。オープニングアクトに台湾のロックバンドOVDSが参加。

2010年1月27日に発売された7thシングル「Tomorrow never knows」が、『ダイドーブレンド & デミタス』ダイドー缶コーヒーのTV-CMに抜擢される。

2010年4月2日から3日間アメリカ、テキサスにて開催された『Anime Matsuri』にゲスト出演。(このライブの模様は、PV「 TELL ME」で見ることが出来る。)

2011年1月19日に発売された8thシングル「TELL ME」が、『ららぽーと 福袋&バーゲン 2011』のTV-CMに抜擢される。

2011年2月9日に発売された9thシングル「with you feat.Me」が、前作に続き『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』の主題歌・挿入歌として抜擢され、オリコンデイリーシングルチャートで最高位5位を記録。

2011年8月17日に発売された10thシングル「Connectus and selfish」の収録曲「We are...」が、テレビ朝日系「東北笑顔プロジェクト」TV-CMのテーマソングに抜擢。

2012年3月28日に発売された男性アイドルグループKis-My-Ft2のアルバム『Kis-My-1st』の収録曲「タビダチノウタ」で楽曲提供。

2012年5月9日に発売された11thシングル「Ice cream」が映画『悪の教典』劇中歌とテレビ朝日バラエティー番組『今ちゃんの「実は…」』のエンディングテーマ。

2012年9月11日に配信開始されたGREEソーシャルゲーム『テイルズ オブ カード エボルブ』に「Brand new story」をイメージソングとして楽曲を書き下ろす。

2013年7月31日に発売された、テレビアニメ『ONE PIECE』の主題歌「HANDS UP!」(歌・新里宏太)を楽曲提供。また、同曲を歌い「第55回輝く!日本レコード大賞」の最優秀新人賞を新里宏太が受賞。

2013年9月13日から3日間アメリカ、ワシントンDCにて開催された『Anime USA 2013』にゲスト出演。

2013年11月6日に発売された12thシングル「ニブンノイチ/INFINITY」がTVアニメ『ガンダムビルドファイターズ』のOPテーマと、PS Vita『ガンダムブレイカー』OPテーマで、ガンダム関連作品に2曲同時に抜擢される。

2013年11月8日から3日間アメリカ、ロサンゼルスにて開催された『PMX』にゲスト出演。

2014年3月5日に発売された男性アイドルグループKis-My-Ft2のシングル『光のシグナル』のカップリング収録曲「Crush! Crush! Crush! 」で楽曲提供。

2014年3月12日に発売された13thシングル「wimp ft.Lil'Fang (from FAKY) 」がTVアニメ『ガンダムビルドファイターズ』の2期OPテーマに抜擢される。ガンダムシリーズでは異例の2期連続でOPテーマを担当。 また、カップリング曲の「Around the world」が携帯アプリゲーム『ガンダムGジェネレーションフロンティア』のCM挿入曲として、こちらも異例の2作連続でガンダム関連作品に2曲同時に抜擢される。 前作「ニブンノイチ」が収録されたシングル「ニブンノイチ/INFINITY」が集計期間わずか3週間で「mora年間ダウンロードランキング」の「アニソン アルバム部門」で9位にランクインした事が、2期連続起用された要因の1つとされている。 「wimp ft.Lil'Fang (from FAKY) 」が amazon MP3 ロックベストセラーランキングにて1位獲得。 また、iTunes ロックジャンルランキングでも1位を獲得し配信チャートにて好成績をおさめる。 その影響もあり、前作「ニブンノイチ」も同時期に6位へ急上昇し、1位と6位に2作同時に楽曲がiTunes ロックジャンルランキングのベスト10内にランクイン。

2014年7月30日に発売されるダブルA面シングル「Departure/STRIKE BACK」の 「Departure」が『日本工学院専門学校』の2014年度CMソングに、 「STRIKE BACK」がテレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』新シリーズ第2期オープニングテーマ曲に抜擢される。

2014年7月4日よりFm yokohama 84.7にて、毎週金曜レギュラーラジオ番組「トレセンバラエティ「Blah! Blah! Blah!」」が放送開始。

2014年7月26日にブラジル、サンパウロで開催された『Animefriends』にゲスト出演。 空軍の空港滑走路に作られた特設ライブ会場に6000人を動員。

2014年7月27日にブラジル、フォルタレーザで開催された『SANA』にゲスト出演。

2014年10月5日に『赤坂BLITZ』にてワンマンライブ開催を発表。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
初回限定盤 通常盤
1st 2006年6月7日 Chain CTCR-40233
2nd 2007年6月6日 BLAZE LINE/a day dreaming... CTCR-40251
3rd 2007年9月19日 flower CTCR-40261
4th Butterfly CTCR-40267
5th 2008年5月21日 Sands of time CTCR-40276
6th 2009年1月28日 flyaway CTCR-40286 CTCR-40285
7th 2010年1月27日 ONE STEP! feat.mini/Tomorrow never knows CTCR-40293
8th 2011年1月19日 TELL ME CTCR-40320
9th 2011年2月9日 with you feat.Me CTCR-40324 CTCR-40325
10th 2011年8月17日 Connectus and selfish CTCR-40334
11th 2012年5月9日 Ice cream CTCR-40339
12th 2013年11月6日 ニブンノイチ/INFINITY CTCR-40353(プラモデル付)
CTCR-40354(DVD付)
CTCR-40355
13th 2014年3月12日 wimp ft. Lil' Fang (from FAKY) CTCR-40356(プラモデル付)
CTCR-40357(DVD付)
CTCR-40358
14th 2014年7月30日 Departure/STRIKE BACK CTCR-40363/B(DVD付)
CTCR-40364/B(FAIRY TAIL盤)
CTCR-40365

アルバム[編集]

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2004年10月27日 ADACHI TRIBE MTCH-1115 有限会社PSC。インディーズデビュー作品。
2nd 2005年7月13日 HERO FLYM-00001 タワーレコード限定販売。
3rd 2005年10月19日 BABY ROCK CTCR-14447 メジャーデビュー作品。
4th 2006年11月22日 NEW WORLD CTCR-14502

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
初回限定盤 通常盤
1st 2008年11月12日 YES!!! CTCR-14605
2nd 2011年2月16日 Hello World CTCR-14704/B CTCR-14705
3rd 2012年5月30日 Good Job!! CTCR-14772/B CTCR-14773
4th 2014年10月1日 RELOAD CTCR-14828/B CTCR-14829

参加作品[編集]

  • CD作品
  1. LUV GRAFFITI 2 (2003/12/22) 同V.Aに収録された「DREAMER」が事実上、BACK-ON初の流通音源。
  2. OPTION presents STREAM Z J-LOUD(2004年10月27日)
  3. STOP AIDS CLUB MOVEMENT(2004年11月22日)※TEEDA,KENJI03が1曲feat.参加
  4. Survive(2005年6月8日)Airstrike,ピンクフラミンゴMG,BACK-ON名義
    BACK-ONの楽曲が3曲収録されており、その中にBACK-ONのシングルやアルバムなどには未収録の楽曲「Grab」が収録されている。
  5. EAST T.O.K.Y.O(2005年12月22日)G・F・S名義 ※TEEDA,KENJI03が3曲feat.参加
    「タネウマ☆ feat. Mr.Blistah, KENJI03, TEEDA, マシュー・バロン」のPVがCD EXTRAとして収録されている。
    同作でKENJI03は、ボーカルではなくMCとして参加している。
  6. 足跡(2008年10月1日)BAReeeeeeeeeeN名義
  7. 4 TIMES(2011年8月17日)倖田來未の50枚目のシングルであり、収録曲「Poppin’love cocktail」にBACK-ONが作曲し、さらにTEEDAがフィーチャリングで、KENJI03がサビのコーラスで参加している。BACK-ONの10thシングル「Connectus and selfish」と同日発売である。
  8. SoulJa×KenJi03×河北麻友子名義で「雨のち晴れ」(2013年7月24日)をリリース。KENJI03がソロで初めてのコラボ参加作品。MUSIC CLIPにはフジテレビ系番組「テラスハウス」に出演している、菅谷哲也が初主演として参加。
  • その他作品
  1. テイルズ オブ フェスティバル2009DVD、2009年10月2日)「flyaway」のライブ映像を収録

脚注[編集]

  1. ^ て事はさ、、 BACK-ONオフィシャルブログからの記事、2011年3月28日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ ファンの皆様へ。大切なお知らせ。【追記あり】 BACK-ONオフィシャルブログからの記事、2011年3月28日閲覧。

外部リンク[編集]