B-SHOP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
B-SHOP
基本情報
出身地 日本の旗 日本 沖縄県石垣市
ジャンル ロック
活動期間 1999年-2007年
レーベル エイベックス2007年
メンバー
具志堅巨樹(v,g)
TADA-C(g)
し☆ご(b)
カタヤマタカズミ(d)

B-SHOP(ビーショップ)は沖縄県石垣島出身のロックバンドである。1999年5月結成、2007年4月に、エイベックスよりメジャーデビューしたが同年末で解散。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. ブースカピック(2007年4月25日)発売中止
    1. ブースカピック
    2. No.18

アルバム[編集]

  1. TOYBOX(2007年8月8日)
    1. マンガン
    2. ランタナ
    3. 体温
    4. Color
    5. アンチ麩
    6. 夢の駅
    7. まずはRock&Rollだ!
    8. 放物線
    9. ヒカリ
    10. ありがとう
    11. 声のする方へ(ライブ)
    12. そばで笑って(ライブ)
    13. 快楽ドールまちこ。(Remix2007)
  1. セマルアコガレ(2003年11月19日)
    1. ブースカピック
    2. そばで笑って
    3. 快楽ドールまちこ。
    4. 愛の唄
    5. JUZZ BUSTER
    6. 六月の傘
    7. 世界のすべて

ミニアルバム[編集]

  1. Fantastic 5 Round(2002年11月24日)
    1. Fantastic Go Round
    2. ブースカプック
    3. そばで笑って
    4. JAZZ BUSTER
    5. your song

参加オムニバス[編集]

  1. 獅子魂(2000年9月1日)
    8.rain / B-SHOP
    9.声のする方へ(LIVE) / 具志堅巨樹・根間律
  2. 獅子魂2(2001年5月6日)
    9.世界のすべて(LIVE)
  3. LET'S BEGIN!(2003年2月21日)
    1.オバー自慢の爆弾鍋 / B-SHOP
    5.かりゆしの夜 / B-SHOP
    8.涙そうそう / 具志堅巨樹

略歴[編集]

  • 1999年
    • TADA-Cは「OUT-LAW」というバンドのドラムで活動。
    • 5月27日、第一回コザ音楽祭八重山地区のグランプリを、結成一週間のB-SHOPが受賞
    • 7月25日、オリオンビアフェストほか、様々なイベントに参加
    • 8月27日、高校一年のし☆ごは『GOA』というバンドで活動。一度ゲストにTADA-Cがギターで参加した事もあった
    • 11月、TADA-C結婚。これを機に三年間活動していた「OUT-LAW」を脱退する。
    • 12月、具志堅とTADA-Cが遊びでユニットを結成。沖縄セルラーCMソングコンテストに出場し三位入選する。(応募数300組以上)
    • 12月、TSUTAYA MUSIC FESTIVALで準グランプリ受賞、グランプリはし☆ごのバンド『NOSTA』が受賞
  • 2000年
    • 6月9日、し☆ご率いる高校生バンド『NOSTA』は、第二回コザ音楽祭本選で沖縄市長賞を受賞
    • 9月1日、オムニバスCD「獅子魂」発売。具志堅巨樹(B-SHOP)、TADA-C(OUT-LAW)、し☆ご(NOSTA)で参加
    • 10月、具志堅巨樹はお金を稼ぐため、数ヶ月間石垣島を離れる。
    • 12月、し☆ごバンドは、高校二年生にして九州・中国地方などをツアーでライブする事もあった
  • 2001年
    • 3月、B-SHOP活動休止。具志堅巨樹、石垣島に戻る。しかしメンバー2人は島から離れ、もう1人も別のバンドで活動していた。
    • 3月11日、オムニバスアルバム「獅子魂2」発売。収録曲「世界のすべて ~live version~」
    • 3月、オムニバス発売や、ライブが決まっておきながらB-SHOPの活動はなし。そんな状況にTADA-Cが入り、他バンドのサポートも得て、B-SHOPは水面下での活動を開始。
    • 5月、し☆ごとカタヤマタカズミが偶然出会い、3Pハードコア「PSYCHO(サイコ)」を結成。高校生音楽祭などに出演。
    • 6月、B-SHOP再結成。し☆ご(17)、カタヤマタカズミ(16)が加入し、現在のB-SHOPになる
    • 7月29日、「乱痴気ナイト」出演。MONGOL800、SKAY MATE’sとの共演を機に沖縄本島まで視野に入れ活動再開。
    • 9月23日、当時BEGINプロデューサー、田中聡と出会う
    • 12月、初の沖縄本島(ライブハウス)でのライブ。同時に初ラジオも経験。
  • 2002年
    • 3月、初のワンマンライブで二回公演
    • 6月、第四回コザ音楽祭に出場し、「沖縄市長賞」を受賞。
    • 9月、田中が具志堅巨樹を東京に呼び、ソロの曲を数曲レコーディングした。
    • 10月、TADA-C(ギター)が脱退。石垣島まつりでのラストライブで、数千人の前で涙のさようなら
    • 11月、初の学園祭ライブ。沖縄大学(沖大祭)に出演 、翌年2003年にも参加し、他にもキリスト短期大学、沖縄国際大学などにも出る事になる。
    • 11月24日、自主制作盤「Fantastic 5 Round」を沖縄本島限定で販売。※現在完売で入手不可
    • 11月30日、officialホームページ開設
  • 2003年
    • 2月、BEGINトリビュートアルバム「LET'S BEGIN」発売※B-SHOP二曲、具志堅巨樹一曲を収録
    • 3月、STREET FIGHTERS@石垣島で準優勝を受賞。HY、やなわらばーほか
    • 4月、TADA-Cは脱退したはずのに、ライブで一度も抜けることなく正式に復帰をとげる
    • 5月、JACKEROO’S三周年ライブにゲスト参加。MONGOL800、耳切坊主ほか
    • 7月、PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 2003に出場※110バンドの応募から出場権を獲得
    • 8月、アルバム「セマルアコガレ」のレコーディングを開始
    • 9月、石垣島にオレンジレンジ、零戦を呼びライブ
    • 11月、アルバム「セマルアコガレ」を全国発売。
    • 11月、東京初ライブ!(新宿LOFT)
  • 2004年
    • 1月FM沖縄にて「そばで笑って」がパワープレイ。CMもON AIRされる。
    • 2月、shibuya O-EAST(旧渋谷ON AIR EAST)、にて銀杏BOYZ、特撮のオープニングアクトをつとめる。
    • 3月、初大阪ライブ。関西ぴあとの協力で大阪CDショップの視聴機にセマルアコガレを設置される
    • 4月、この頃はテレビや雑誌、ラジオなど多くのメディアに出演。
    • 5月、春のインディーズ最大ロックイベント「音楽市」や、「CLAP HANDS in 大阪」に参加
    • 6月、結成のきっかけとなった『KOZA音楽祭』のグランプリ大会にゲスト出演。
    • 7月、石垣島最大のイベント『オリオンビアフェスト2004』にレギュラーで出演。
    • 9月、「FM OKINAWA 20th ANNIVERSARY」に出演、「The Tug of Rock'n Roll '04 」が台風により中止
    • 10月、B-SHOPの楽曲がカラオケ「UGA」に登場、5曲配信
  • 2005年
    • 9月、FM OKINAWA主催「B-SHOPファン集い」を開催。スタジオでラジオ生演奏、ミニライブ、BBQ会など※ドリカム、BEGINに続いて三番目。
    • 9月、沖縄最大の野外ロックフェス「The Tug of Rock'n Roll 05」に、2年連続出場
  • 2006年
    • 2月、八重山高校の予餞会にゲスト出演
    • 4月、新宿LOFTで10回目のステージを記録。
    • 4月、カタヤマタカズミ交通事故、全治二ヶ月の重傷
    • 5月、UGAに続いて、通信カラオケ「DAM」も配信される

受賞歴[編集]

  • 第一回コザ音楽祭八重山地区グランプリ(1999年5月)
  • 沖縄セルラーCMソングコンテスト第三位(1999年12月)
  • TSUTAYA MUSIC FESTIVAL準グランプリ(1999年12月)
  • 第四回コザ音楽祭沖縄市長賞(2002年6月)
  • STREET FIGHTERS@石垣島準優勝(2003年3月)
  • 第21回 ピースフルラブロックフェスティバル03(2003年7月)
  • FM OKINAWA 20th Anniversay LIVE(2004年9月)
  • The Tug of Rock'n Roll '04(2004年9月)
  • The Tug of Rock'n Roll 05 "Revenge"(2005年9月)

外部リンク[編集]