Apache Xerces

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Apache Xerces
開発元 Apache Xerces プロジェクト (Apacheソフトウェア財団)
最新版 Xerces-Java: 2.11.0 / 2010年11月30日(3年前) (2010-11-30
Xerces-C++: 3.1.1 / 2010年04月27日(4年前) (2010-04-27
Xerces Perl: 2.7.0-0 / 2006年03月14日(8年前) (2006-03-14
プラットフォーム クロスプラットフォーム
種別 XMLプロセサ (XMLパーサ) 、Extensible Markup Language (XML)Document Object Model (DOM)Simple API for XML (SAX)
ライセンス Apacheライセンス Version 2.0
公式サイト http://xerces.apache.org/
テンプレートを表示

Apache Xerces(アパッチ ザーシーズ)は、XML文書のパースと操作を行うための一群のソフトウェアパッケージであり、Apacheソフトウェア財団のApache Xercesプロジェクトにより開発されている。

このプロジェクトは、以前はApache XMLプロジェクトのサブプロジェクトであったが、現在はApacheソフトウェア財団のトップレベルプロジェクトとなっており、同財団で自らの権限で活動している。Xercesは、Apacheライセンスによるオープンソースソフトウェアパッケージ群である。広く使われているXMLプロセサ (XMLパーサ) の実装の一つである。IBMからApacheソフトウェア財団に寄贈された XML4J という実装がもとになっているが、現在のバージョンは全て新規に開発し直された。

Xercesは、XML文書のパースとXML文書の生成の両方の機能を提供している。Xercesの名称は、Xerces Blue butterfly (en:Xerces Blue) という絶滅した種の蝶に由来する[1]

Xercesが提供するライブラリは、XML文書のパースを行うためのさまざまなAPI実装している。Xercesのライブラリが実装している、XML文書のパースのためのAPIには、DOMSAX、SAX2が含まれている。JavaC++Perl向けのXercesソフトウェアパッケージが利用可能である。

脚注[編集]

  1. ^ http://mail-archives.apache.org/mod_mbox/xerces-j-dev/200009.mbox/%3C39AFEFB0.6861FC05@apache.org%3E

関連項目[編集]

外部リンク[編集]