a Day in Our Life

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
a Day in Our Life
シングル
収録アルバム HERE WE GO!
リリース 2002年2月6日
録音 2001年
ジャンル J-POPヒップホップ
時間 12分30秒
レーベル J Storm
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2002年度年間21位(オリコン)
  • 登場回数11回(オリコン)
シングル 年表
時代
2001年
a Day in
Our Life

(2002年)
ナイスな心意気
(2002年)
テンプレートを表示

a Day in Our Life」(ア デイ イン アワ ライフ)は、の7作目のシングル2002年2月6日発売。発売元はJ Storm

概要[編集]

2002年第1弾となるシングル。また、本作よりデビューから所属していたポニーキャニオンを離脱し、所属するジャニーズ事務所内の自社マウスJ Stormに移籍した。

本作は既に市場で全面的に移行されたマキシシングルではなく、1990年代終盤からJ-POP市場では徐々に姿を消しつつあった8cmシングルである。ケースを用いず、歌詞カードは折り畳み仕様で、CDとともにジッパー付きビニール袋に封入されているコンパクトなものであり、通常のマキシシングルやアルバムとは一線を画したサイズ、デザインになっている。この歌詞カードは、片面が歌詞、もう片面はメンバー写真を掲載したピンナップ調のものである。また、内容もA面+オリジナルカラオケとカップリングのないものであり、価格は500円(税抜)とワンコインシングルと売り出されて発売された。ただし、税込では525円であり、厳密にはワンコインでは購入できない

本作は初回プレス限定盤である。この限定盤8cmシングル仕様は次作「ナイスな心意気」にも続いた。ただし、次作は永続盤仕様も存在する。また、封入される袋自体がジャケットを兼ねており、発売形式からその形まで非常にユニークで珍しいものである。形式上はA面とインストの2曲がCDの収録内容だが、実質的なシークレットトラックとして、メンバーのトークが収録されており、実際は3トラック収録されている。

PVの監督は、「A・RA・SHI」、「SUNRISE日本」も手がけた川村ケンスケ

収録曲[編集]

  1. a Day in Our Life
    (作詞・作曲・編曲:SHUN、SHUYA
    Bメロからサビに掛けて、ラップボーカルの掛け合いになっている。なお、事務所の先輩である少年隊の7thシングル「ABC」をサンプリングしている。
    メンバーの櫻井翔が出演したTBSドラマ木更津キャッツアイ』主題歌。ドラマのエンディングで放送されたものは、イントロなど前半部分がドラマ用にアレンジされており、CDの収録バージョンとは異なる。なお、ドラマで放送されたバージョンは現時点でも未作品化になっている。映画『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』でも引き続き主題歌として使用された。
  2. a Day in Our Life -instrumental-
  3. talk
    メンバーによるトークを3分程度で収録。内容は『2002年の目標』など。
TBS金曜ドラマ主題歌
先代
2001年10月 - 12月
恋を何年休んでますか
小柳ゆき
remain〜心の鍵
2002年1月 - 3月
木更津キャッツアイ

a Day in Our Life
次代
2002年4月 - 6月
夢のカリフォルニア
堂本剛