チカソー・ブリックタウン・ボールパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チカソー・ブリックタウン・ボールパーク
The Brick
施設データ
所在地 2 South Mickey Mantle Drive
Oklahoma City, OK 73104
起工 1996年8月
開場 1998年4月
所有者 オクラホマシティ市
グラウンド 天然芝
建設費 3420万ドル
設計者 Architectural Design Group
建設者 オスカー・J・ボルト建設
旧称

ニューカッスル・フィールド・アット・ブリックタウン
(2012年4月4日)
レッドホークス・フィールド・アット・ブリックタウン
(2011年2月 - 2012年4月)
AT&Tブリックタウン・ボールパーク
(2006年3月 - 2011年2月)
SBCブリックタウン・ボールパーク
(2001年2月 - 2006年3月)

サウスウエスタン・ベル・ブリックタウン・ボールパーク
(1998年1月 - 2001年1月)
使用チーム • 開催試合

オクラホマ・レッドホークス
(1998年 - )

ビッグ12・トーナメント
(1998年 - 2001年,2003年,2005年 - )
収容能力
13,066人
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 325 ft (約99.1 m)
左中間 - 365 ft (約111.3 m)
中堅 - 413 ft (約125.9 m)
右中間 - 405 ft (約123.4 m)
右翼 - 363 ft (約110.6 m)
フェンス 8 ft (約2.4 m)

チカソー・ブリックタウン・ボールパークChickasaw Bricktown Ballpark)は、アメリカオクラホマ州オクラホマシティにある野球場ヒューストンアストロズ傘下AAAオクラホマ・レッドホークスの本拠地である。また、アメリカ中部の大学野球の試合も数多く開催されており、オクラホマ・ステート・カウボーイズ(オクラホマ州立大学)とオクラホマ・スーナーズ(オクラホマ大学)の対抗戦「ベッドラム・シリーズ(Bedlam Series)」全3戦のうち2試合がここで行われている。毎年5月24日から28日の間には、12の大学がアメリカ中部王者をかけて争う「フィリップス66 ビッグ12野球選手権(Phillips 66 Big 12 Baseball Championship)」も開催されている。

歴史[編集]

1995年、都市開発計画メトロポリタン・エリア・プロジェクト(Metropolitan Area Projects 、略称MAPS)の9つのプロジェクトの先頭を切って建設が開始され、1998年に完成、開場した。 通信業のサウスウエスタン・ベル社が命名権を取得し、球場名がサウスウエスタン・ベル・ブリックタウン・ボールパークSouthwestern Bell Bricktown Ballpark)となる。

2001年SBCブリックタウン・ボールパークSBC Bricktown Ballpark)に変更。

2006年AT&T社との合併に伴う企業名変更によりAT&Tブリックタウン・ボールパークAT&T Bricktown Ballpark)になった。

2011年、AT&T社はスポーツ市場戦略の再査定の結果、命名権の契約延長を諦め、レッドホークス・フィールド・アット・ブリックタウンRedHawks Field at Bricktown)に改名。

2012年ニューカッスル・ゲームセンターが命名権を買収し、ニューカッスル・フィールド・アット・ブリックタウンNewcastle Field at Bricktown)に改名。しかし改名に対する反対騒動が起こり、わずか1日でチカソー・ブリックタウン・ボールパークChickasaw Bricktown Ballpark)に改名した。


外部リンク[編集]