AELリマソール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AELリマソール
原語表記 Αθλητική Ένωση Λεμεσού
創設年 1930年
所属リーグ キプロス・ファーストディビジョン
ホームタウン リマソール
ホームスタジアム トシリオン・スタジアム
収容人数 13,331
代表者 Andгeas Sofocleous
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

AELリマソール: Αθλητική Ένωση Λεμεσού , ラテン文字転写: Athlitiki Enosi Lemesou)は、キプロスリマソールに本拠地を置く総合スポーツクラブである。本項ではサッカーチームを中心に記述するが、バスケットボールチーム(男女)、バレーボールチーム(女子)、フットサルチーム、ハンドボールチーム(女子)、クリケットチームも抱えている。男子バスケットボールチームは、ヨーロッパ王者になった経験があるキプロスで唯一のクラブである。全競技を通じて240もの公式タイトルを獲得しており、キプロスで最も成功を収めた総合スポーツクラブとされている[1][2]。サッカーチームはACオモニアAPOELニコシアに次いでキプロスで3番目に人気のあるチームとされている。

歴史[編集]

AELは1930年10月4日に設立され、初代会長にはStavros Pittasが投票で選出された。サッカーチームの初試合は1931年1月6日のPSC戦であり、6-1で勝利した[2]。1934年に初の全国選手権優勝を飾ったが、これは非公式タイトルとされている[3]。1934-35シーズン、初の公式な全国選手権であるキプロス・ファーストディビジョンが初開催されると、AELは8クラブの創設メンバーのひとつとなった[2][3]。1940-41シーズンには、優勝プレーオフでAPOELニコシアを2試合合計4-3で破り、リーグ戦初優勝を飾った[3]。その後は12年間優勝から遠ざかったが、1952-53シーズンに2度目の優勝を飾った[2][3]。1988-89シーズンのキプロス・カップでは、決勝でアリス・リマソールFCを延長の末に3-2で破り、6度目の優勝を飾った[4][5]。それ以降は20年以上もトロフィーに見放され、2012年まで主要タイトルを獲得できなかった[6]

2010-11シーズンは期待を裏切る7位に終わり、2011年3月にはパンボス・クリストボウロウ監督が就任[7][8]。2011-12シーズンはファーストラウンド(26試合制、14クラブによる総当たり)開幕戦から5戦無敗・無失点と好スタートを切ると、最終的に勝ち点60を獲得し、2位のACオモニアに勝ち点3差で首位となった[9]。7失点はリーグ最少だった。順位を決定するセカンドラウンド(6試合制、ファーストラウンド上位4クラブによる総当たり)では2勝2分2敗だったが、ACオモニアやAPOELニコシアとの勝ち点差を守り切り、1967-68シーズン以来(44年ぶり)となるリーグ優勝を飾った[10][11][12][13][14]ジョゼ・モウリーニョ監督の名前をもじって、クリストボウロウ監督はファンから「パンボウリーニョ」というニックネームを授かった。同シーズンはキプロス・カップ決勝でも決勝に進出し、クラブ史上初のダブル(2冠)達成のチャンスだったが、ACオモニアとの決勝ではブラジル人ストライカーのアンドレ・アウヴェスに決勝点を決められ、0-1で敗れて準優勝に終わった[15]

スタジアム[編集]

14,000人収容の多目的スタジアムであるトシリオン・スタジアムをホームスタジアムとしている。トシリオン・スタジアムはオリンピア・スタジアムという名前でも知られており、アポロン・リマソールアリス・リマソールFCのホームスタジアムでもある。トシリオン・スタジアムは慈善家のPetros I. Tsirosの助けを借りて 1975年に建設されたため、スタジアム名に彼の名が付けられた。

サポーター[編集]

1984-85シーズンのキプロス・カップ決勝・EPAラルナカ戦の際には、約15,000人ものAELファンがニコシアに駆け付けた。2008-09シーズンのキプロス・カップ決勝の際には、14,000人ものAELサポーターがリマソールのGSPスタジアムを訪れた。計15,000枚ものチケットが売られ、そのうち9,000枚は1日で捌けたが、これは人口約90万人のキプロスでは異例の出来事だった。中心的なサポーターグループとして「SY.F.AEL」(ΣΥ.Φ. – Σύνδεσμος Φιλάθλων)が挙げられる。AELのサポーターグループはキプロス国内に留まらない。2008年からロンドン市長を務めているボリス・ジョンソンはAELのファンである。ジョンソンは2011年にキプロスを訪れ、「君たちのサッカーはなんて愉快で楽しいのだろう。実に素晴らしい」と述べた。

タイトル[編集]

トップチーム[編集]

1940–41, 1952–53, 1954-55, 1955–56, 1967–68, 2011-12
1996-97
1939, 1940, 1948, 1985, 1987, 1989
1953, 1968, 1985

U-21チーム[編集]

  • U-21キプロス選手権 : 11回
1940, 1951, 1960, 1973, 1978, 1983, 1984, 1989, 1998, 1999, 2002, 2008, 2012

U-17チーム[編集]

  • U-17キプロス選手権 : 3回
2005, 2006, 2007, 2011
  • U-17キプロス・カップ : 1回
1997

欧州カップ戦での成績[編集]

シーズン 大会 ラウンド 対戦相手 1st
レグ
2nd
レグ
通算 結果
1968–69 UEFAチャンピオンズリーグ 1回戦 スペインの旗 レアル・マドリード 0–6 0–6 0–12 Symbol delete vote.svg
1985–86 UEFAカップウィナーズカップ 1回戦 チェコスロバキアの旗 FCデュクラ・プラハ 2–2 0–4 2–6 Symbol delete vote.svg
1987–88 UEFAカップウィナーズカップ 予選 チェコスロバキアの旗 FK DAC 1904ドゥナイスカー・ストレダ 0–1 1–5 1–6 Symbol delete vote.svg
1989–90 UEFAカップウィナーズカップ 1回戦 オーストリアの旗 FCアドミラ・ヴァッカー 0–3 0–1 1–3 Symbol delete vote.svg
2002–03 UEFAカップ 予選 ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュTC 0–4 2–1 2–5 Symbol delete vote.svg
2012–13 UEFAチャンピオンズリーグ 予選2回戦 北アイルランドの旗 リンフィールドFC 3–0 0–0 3–0 Symbol keep vote.svg
予選3回戦 セルビアの旗 パルチザン・ベオグラード 1–0 1–0 2–0 Symbol keep vote.svg
プレーオフ ベルギーの旗 RSCアンデルレヒト 2–1 0–2 2–3 Symbol delete vote.svg
2012–13 UEFAヨーロッパリーグ グループC フランスの旗 オリンピック・マルセイユ 1–5 3–0 グループ
最下位
Symbol delete vote.svg
トルコの旗 フェネルバフチェSK 0–1 0–2
ドイツの旗 ボルシア・メンヘングラッドバッハ 0–0 0–2

歴代会長[編集]

  • Stavros Pittas 1930-1932
  • Kriton Tornaritis 1932-1934
  • Yiangos Limanititis 1934-1953
  • Nikos Solomonides 1953-1971
  • Nikos Kountas 1971-1976
  • Georgios Tornaritis 1976-1982
  • Loris Lysiotis 1982-1996
  • Dimitris Solomonides 1996-2002
  • Giorgos Frantzis 2002-2003
  • Akis Ellinas 2003-2005
  • Agis Agapiou 2005-2006
  • Marios Herodotou 2006-2008
  • Andгeas Sofocleous 2008-

歴代監督[編集]

サッカー以外の競技チーム[編集]

男子バスケットボール[編集]

2007年には、5,000人以上のAELサポーターが、ラルナカで行なわれたAPOELニコシアとの選手権決勝を観戦した。

女子バスケットボール[編集]

トップチーム
  • キプロス選手権 : 11
1993, 1997, 1998, 2003, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012
  • キプロス・カップ : 11
1993, 1995, 1996, 1997, 1998, 2006, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012
  • キプロス・スーパーカップ : 5
1998, 2006, 2007, 2008, 2009
U-21チーム
  • キプロス選手権 : 8
1992, 1993, 1994, 1995, 1999, 2000, 2005, 2008
U-17チーム
  • キプロス選手権 : 1
2005
  • キプロス・カップ : 1
2005

女子バレーボール[編集]

トップチーム
  • キプロス選手権 : 27
1977, 1978, 1979, 1980, 1981, 1982, 1983, 1984, 1985, 1986, 1987, 1988, 1989, 1990, 1991, 1993, 1994, 1995, 1996, 1997, 1998, 1999, 2000, 2001, 2002, 2005, 2006, 2012
  • キプロス・カップ : 27
1978, 1980, 1981, 1982, 1983, 1984, 1985, 1986, 1987, 1988, 1989, 1990, 1991, 1992, 1993, 1994, 1995, 1996, 1997, 1998, 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2005, 2006
  • キプロス・スーパーカップ : 10
1995, 1996, 1997, 1998, 1999, 2000, 2004, 2005, 2006, 2007
U-21チーム
  • キプロス選手権 : 9
1987, 1988, 1991, 1996, 1999, 2000, 2002, 2004, 2008
  • キプロス・カップ : 3
2000, 2002, 2004
U-17チーム
  • キプロス選手権 : 9
1995, 1996, 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2004, 2006
  • キプロス・カップ : 1
2000

ボウリング[編集]

  • リマソール選手権 : 3
2006, 2008, 2009
  • リマソール・カップ : 5
2003, 2004, 2005, 2007, 2008

自転車競技[編集]

  • General – Road cup : 3
2004, 2005, 2006
  • Men – Road cup : 3
2004, 2005, 2006
  • Masters 1 – Road cup : 1
2006
  • Masters 2 – Road cup : 2
2004, 2005

かつて存在した競技チーム[編集]

  • フィールドホッケー
  • ハンドボール
  • 男子バレーボール
  • ウォーターポロ

脚注[編集]

  1. ^ 240 trophies AEL公式サイト
  2. ^ a b c d Ιστορία Συλλόγου”. AEL公式サイト. 2013年3月14日閲覧。
  3. ^ a b c d Cyprus - List of Final Tables 1931-1998”. RSSSF. 2013年3月14日閲覧。
  4. ^ Cyprus Coca Cola Cup”. キプロス・カップ公式サイト. 2013年3月14日閲覧。
  5. ^ Cyprus - Cup History 1934-1996”. RSSSF. 2013年3月14日閲覧。
  6. ^ AEL Limassol end 44-year Cypriot title wait”. UEFA.com (2012年5月5日). 2013年3月14日閲覧。
  7. ^ Pambos Christodoulou: AEL FC was my dream!”. AEL公式サイト. 2011年11月15日閲覧。
  8. ^ Season review: Cyprus”. UEFA.com (2012年5月18日). 2013年3月14日閲覧。
  9. ^ AEL Lemesos won the Championship”. 2012年5月5日閲覧。
  10. ^ AEL Limassol end 44-year title wait”. FIFA.com (2012年5月5日). 2013年3月14日閲覧。
  11. ^ Pambos Christodoulou: My first Championship Crown”. 2012年5月5日閲覧。
  12. ^ AEL Lemesos Cypriot Championship Winners 2011-2012”. 2012年5月5日閲覧。
  13. ^ (英語)AEL Limassol end a long time title wait”. 2012年5月6日閲覧。
  14. ^ (英語)AEL Limassol end 44-year Cypriot title wait with Pambos Christodoulou”. 2012年5月6日閲覧。
  15. ^ Κυπελλούχος η Ομόνοια”. Κυπριακή Ομοσπονδία Ποδοσφαίρου (2012年5月16日). 2013年3月14日閲覧。

外部リンク[編集]