A1 (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
A1
基本情報
出身地 イギリス、ノルウェー
ジャンル ポップ, ポップロック
活動期間 1998–2002, 2009–present
レーベル Universal Norway (2009–Present)
Sony BMG (1998–2002)
Epic Records (1998–2002)
メンバー
ベン・アダムス
マーク・リード
クリスチャン・インゲブリグトセン
旧メンバー
ポール・マラッツィ (1998–2002)

A1(エーワン)はイギリスとノルウェー出身の男性4人組グループ。イギリスで1999年"Be the First to Believe"UKチャート6位でデビュー。2曲のUKチャート1位と8曲のトップ10を記録している。2001年にはブリット・アワードで"British Breakthrough Act"を受賞している。2002年10月に最年長のポール・マラッツィが脱退。その後解散。

2009年8月にポール・マラッツィ抜きでの再結成を発表した。その後ノルウェーで"Take You Home", "Don't Wanna Lose You Again" そして "In Love And I Hate It"の3つのシングル曲を発表。2010年10月11日にはノルウェーで8年ぶりとなる4枚目のアルバムWaiting For Daylightを発表した。

経歴[編集]

踊って、歌えて、楽器も演奏出来て、作詞作曲」も出来るというコンセプトの元ステップスを手掛けたティム・バーンがプロデュースした。最初にスペインでポールを発掘した。ポール・マッカートニーが創立したリヴァプールにある音楽学校LIPAに留学中だったクリスチャンが先生の推薦により加入。その後、ライブを見に来ていたマークをスカウトし、マークと同じバンドに居た元聖歌隊でローマ法王の前で歌声を披露した事もあるベンが加入。 その後イギリスでアルバムエーワン・ファースト(UKチャート20位)を発表。

2枚目のアルバムAリスト(UKチャート14位)からはa-haの代表曲テイク・オン・ミーがUKチャート1位を記録。更にSame Old Brand Of New YouもUKチャートで1位を記録する。

3枚目のアルバムメイク・イット・グッドではロック寄りのサウンドになった。またライブでもマークがキーボード、クリスがギター、ポールがタンバリンの様にこれまでのダンスからバンド形式でパフォーマンスをするようになった。

解散後[編集]

ベンは2005年にシングル"Sorry"(英チャート18位)を発表。クリスチャンは母国ノルウェーに戻り2003年シングル "In Love With An Angel"を発表。その後3枚のアルバムをノルウェーにてリリース。マークは解散後、様々なアーティストに曲を提供。2009年には"Peace At Last"を発表している。ポールはSnagsbyというバンドでプレーしていたが今はDJをしている。[1]

メンバー[編集]

ベン・アダムス

1981年11月22日生まれ。イギリスミドルセックス出身。

クリスチャン・インゲブリグトセン

1977年1月25日生まれ。ノルウェーオスロ出身。

マーク・リード

1978年11月7日生まれ。イギリスサリー (イングランド)出身。

ポール・マラッツィ 2002年脱退

1975年1月24日生まれ。イギリスロンドン出身。

音楽[編集]

アルバム[編集]

  • Here We Come (1999)
  • The A list (2000)
  • Make It Good (album) (2002)
  • The Best of a1|The Best Of A1 (2004)
  • A1 Greatest Hits (2009)
  • Waiting For Daylight (2010)

国内版(アルバム)[編集]

シングル[編集]

  • "Be the First to Believe" (1999)
  • "Summertime of Our Lives" (1999)
  • "Ready or Not/Everytime" (1999)
  • "Like a Rose" (2000)
  • "Take on Me" (2000)
  • "Same Old Brand New You" (2000)
  • "No More" (2001)
  • "Caught in the Middle" (2002)
  • "Make It Good" (2002)
  • "Nos Differences" (2002)
  • "Take You Home" (2009)
  • "Don't Wanna Lose You Again" (2010)
  • "In Love And I Hate It" (2010)