798芸術区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
芸術区の入口

798芸術区(ななきゅうはちげいじゅつく、中国語: 798艺术区拼音: 798 Yìshùqū英語: 798 Art Zone)は、北京市朝陽区に位置する地区である。大山子芸術区(Dashanzi Art District)とも呼ばれる。

1950年代初めに東ドイツの技術援助によって建設され、その後他の用途に転用された工廠が集中しており、その中に芸術家アトリエ住居、中国や日本を始めとした外国から進出したギャラリーが多く立地している。芸術家のコミュニティーということでしばしばニューヨークのグリニッジ・ビレッジソーホーと比較される。

798廠とも呼ばれるが、もともと798廠は718廠の一部でしかない。工場群は酒仙橋路中国語: 酒仙桥路英語: Jiǔxiānqiáo Lù)に沿い、大山子橋陸橋中国語: 大山子桥英語: Dàshānziqiáo)の南側に位置している。

アートエリア化したのは2000年頃からだが、近年は観光地化やジェントリフィケーションが進んで賃料が高騰しているため、新規に参入する芸術家やギャラリーは、北側の草場地芸術区、東側の環鉄、西側の酒廠に居を構えるケースが増えている。

外部リンク[編集]