777town.net

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
777town.net
ジャンル パチンコパチスロゲーム
対応機種 Windows XP/Vista/7
開発元 サミーネットワークス
運営元 サミーネットワークス
人数 1人
メディア ダウンロード
運営開始日 2005年8月 - 稼働中
利用料金 無料会員:無料
有料会員:月額 1,080円 ~
対象年齢 全年齢
デバイス キーボード、マウス
必要環境 CPU:Pentium 4 1.7GHz以上
RAM:512MB以上
VRAM:32~64MB以上
HDD:300MB以上
その他 オンライン麻雀機能あり
テンプレートを表示

777town.net(スリーセブンタウンドットネット)は、サミーの関連会社である株式会社サミーネットワークスが運営する(サミーの直営ではない)、オンラインでパチスロパチンコアプリを遊技することができる仮想都市型ゲームサイトである。略称は「サミータウン」「サミタ」など。

概要

777town.netはパソコンを利用し、インターネット接続によりパチスロ・パチンコなどを遊技できる。仮想都市(タウン)の形式を採用しており、タウンは複数のエリアを含みエリアは複数の店舗を含むという階層構造になっている。各店舗は基本的に20時間営業となっており、開店時刻を調整することによって、サーバーメンテナンスの時間以外は実質24時間遊技できる。会員には無料会員と有料会員があり、無料会員は遊技可能な時間と機種が制限される。

遊技できる機種アプリはサミー系に限らず、実機市場ではライバルとなる他メーカーの機種も設置されている。機種アプリの開発は継続して行われており、常に開発中やテスト中の機種がある。機種アプリは基本的には過去に発売された実機のシミュレーションであり、同機種の役物や液晶演出、ボタン操作などをパソコンのグラフィックスで再現している。機種によってパソコンへの負担が違うため、基本的な動作環境とは別に機種別動作環境が提示されている。

パチスロ・パチンコ店舗ではユーザーが持つ仮想通貨「ドルバ」をコインや玉に交換して遊技し、遊技終了時にコインや玉が残っていればドルバに戻す。「ドルバ」が0になっても補充が可能なのでゲームは続行できる。麻雀とカジノのプレイにはそれぞれ別々のプレイチケットが必要で、ゲームセンターにはゲームコインが必要となっている。コインやチケットは有料と無料があり、体験プレイできる程度の枚数は月々無料で配布されるが、なくなっても補充されず、それ以上に遊技したい場合は有料となる。

ドルバの現金化はできないが、仮想アイテムの購入や景品の応募に使用することができる。仮想アイテムの購入や景品の応募には「777SHOP」を利用する。777SHOPではドルバのほか、会員が現金で購入する仮想通貨「WAT」や、チームを作って獲得する「TP(チームポイント)」、料金支払いによって付与される「SP(サービスポイント)」や「777タウンポイント」での取引も扱っている。

遊技清算の際、パチスロで1万枚以上の差枚数もしくはパチンコで5万玉以上の差玉数を獲得すると「勲章」が得られる。勲章は機種ごとに獲得数が記録されるので、それを集めるという楽しみ方もある。また、パチスロで2,000枚以上の差枚数もしくはパチンコで1万玉以上の差玉数を獲得すると「バッジ」が得られる。そのほか、獲得枚数などを競う「イベント」や条件達成を目指す「クエスト」などによって仮想アイテムを得たり、会員ごとの仮想の部屋「マイルーム」を購入した家具などでレイアウトしたり、マイルームでペットを飼うという楽しみ方もある。

会員の種類

無料会員
town内の店舗に一般店が20時間営業1店、2時間営業2店、VIP店は16時間3店舗、土曜日だけ営業のコロシアム1店舗がある。
有料会員
待遇により一般会員とVIP会員の2種類に大別される。
世界の6都市エリアにVIP会員限定店舗を含む10前後店舗とおでかけ会館がある他、下記のエリアがある。
  • 新機種テストエリア
開発中機種(パチスロ・パチンコ・アーケードゲーム)のテスト版が設置される。
話題作については、テスト版設置に先駆けて機能を制限したデモ版が設置されることがある。

エリアでプレイすることができる。

  • バトルエリア
VIP会員
一般会員が携帯サイト「サミー777タウン」の有料会員登録と連動させることで、なることができる。
サミー777タウンを利用できないスマートフォンユーザーを考慮して、2014年5月26日現在は1000WAT以上の仮想通貨決済完了後から30日間VIP会員となるサービスが開始された。
これに伴い、これまで会員特典として配布されていたVIP袋・VIPカードは携帯連動袋・携帯連動カードに名称を変更、携帯連動のVIP会員に限り毎月配布されることになった。携帯連動カードは、従来通りKAIGOアバターカプセルと交換できる。
VIP会員と一般会員は以下の点で待遇が異なる。
  • VIP専用店舗での遊技が可能(VIP専用店舗内はパチスロの台設定が設定4以上、パチンコの釘設定が甘口または激甘状態)。
  • 新機種テスト版の遊技可能日が一般会員より1日早くインテリジェンスオートプレイ状態となる。
など

有料会員にはさらに以下の種別がある。

  • パチパチコース:パチスロ、パチンコのいずれのアプリも遊技できる。
  • パチスロコース:パチスロアプリのみを遊技できる。
  • パチンココース:パチンコアプリのみを遊技できる。

遊技方法

  1. 会員登録を行う。その後にゲームクライアントをダウンロード・インストールする(会員登録時に設定されたニックネームや性別は変更不可)。
  2. ゲームクライアントを起動して、アプリの自動アップデート後にログインする。
  3. エリア(前述)、店舗、フロア、プレイする台を選択する。
  4. 手持ちのドルバでコイン(玉)を借りてプレイ開始。コイン(玉)がなくなった場合はその場で補充できる。

アイテム

ゲーム中では各種アイテムが存在する。すべて消費系で、1度しか使用できない。アイテムショップでWAT(仮想通貨、月会費とは別に金銭を支払って購入する)を使用して購入したり、継続袋(課金しているユーザーに毎月1つ配布され、ランダムで1つアイテムが入っている)から手に入れたり、他のユーザーと交換したりして入手する。ただし、WATで購入した時点ではアイテム袋に入っており、開封するまで何のアイテムかはわからないようになっている。なお、エリア別に存在する「アイテム不可店舗」ではこれらのアイテムは使用できない。

最高設定券
任意の台を最高設定(設定6)にすることができる。パチスロコース・パチパチコースVIP会員に毎月1つ支給される。また、特定の機種にのみ有効なものもある。
準最高設定券
任意の台を準最高設定(設定5)にすることができる。「最高設定券」と同様に、特定の機種にのみ有効なものもある。
設定プラス?券(?には1~4までのいずれかの数字が入る)
指定した台の設定をアイテムに書かれている分だけ上げることができる。
天国or地獄券
任意の台が設定1もしくは6になる。
設定確認券
任意の台の設定がわかる。
フリーオート券
ボーナス確定後やボーナス中でもオートプレイ。ただし、ボーナス図柄を揃える以外の目押しは行わない(目押しを行わない機種もある)。券に表示された機種のみに有効。
インテリジェンスオート券
ボーナス確定後やボーナス中でもオートプレイ。さらにオートで目押しやリプレイはずし、押し順ナビ通りのプレイをしてくれる。券に表示された機種のみに有効。
ゴールド券
インテリジェンスオート券と最高設定券の両方の効果がある。なお、シルバー券はインテリオート+準最高設定券。券に表示された機種のみに有効。
2011年7月21日のリニューアル以降に導入された機種を対象としたゴールド券・シルバー券は発行されていない。
××××枚/玉で勲章券(××××にはその勲章を獲得できる枚数/玉数が入る)
通常、パチスロでは1万枚以上の出玉を、パチンコでは5万玉以上の出玉を出すと入手できる「勲章」を、その券に書かれている分の獲得コイン/玉で入手できるようになる。機種別のものと、どの機種でも使用可能な共通タイプの2種類がある。
激甘ぐるぐる券
任意のパチンコ台が「激甘」釘調整になる。パチンココース・パチパチコースVIP会員に毎月1つ配布される。また、特定の機種にのみ有効なものもある。
××××枚/玉で自動精算勲章n倍券(××××にはその勲章を獲得できる枚数/玉数が、nには獲得できる勲章の個数が入る)
獲得コイン数が××××枚/獲得玉数が××××玉を超えた時点で自動的に清算処理を行い、勲章をn個獲得することができる。機種別のものと、どの機種でも使用可能な共通タイプの2種類がある。

他多数。

アバター

タウン内でのプレイヤーキャラクター(アバター)を標準のものから、キャラクターアバターに変更することができる。アバターには以下の種類がある。

プレアバ(プレイアバター)
主に777town内に設置されているパチスロ・パチンコ機種に登場するキャラクターをモチーフにしている。基本的にはアバターショップでドルバを支払って購入するが、イベントやキャンペーンで配布されるものもある。
アバコン(アバターコンプリート)
ドルバではなくWATで購入する。購入時はカプセルに入っており、ゲーム中で開封する。開封すると、特定のテーマによったキャラクター12種類(うち2種類は「シークレット」扱い)のうちどれか1つがランダムで出現する。

アバターに関する出来事

2008年1月31日に、2007年12月より販売していたアバコン第6弾「三国志 呉」シリーズに登場するキャラクターが、コーエーの『真・三國無双』シリーズに登場するキャラクターに類似していたと発表された。それに伴い当該アバコンは2008年1月末で販売を打ち切り、さらにアバターおよびカプセルを全回収したうえで1体に付き300WATもしくは現金105円で払い戻すという事態が起こった。

アプリ一覧

パチンコ・パチスロ

パチスロは運営開始とともにサービス提供を開始、パチンコは2006年12月からサービス提供を開始した。
※設置機種については、公式サイトの設置機種一覧を参照。

配信サービス終了機種

じゃん球

近代麻雀 我流.net

2007年6月よりサービス提供を開始したオンライン対戦麻雀サービス・「スリーセブン麻雀」を2012年2月に大幅刷新し、漫画雑誌『近代麻雀』とのタイアップによる新サービスを開始。
WATで購入する「麻雀プレイ券」かアイテムと交換する「麻雀プレイ券(プッチ)」でプレイする有料フロアと、毎月配布される「麻雀無料券」でプレイする無料フロアが設置されている。
有料フロアではイベントの開催・マルチ対局システムの起動・麻雀ミッションの発生があり、無料フロアでのプレイとの差別化が図られている。

  • 我流戦
毎月一定期間行われるリーグ戦。
各対戦での点数・順位によってポイントが与えられ、規定局数対戦を行ったユーザーの中で上位のプレイヤーにはアバターが与えられる。
  • 麻雀ミッション
対局中にクリアすることでプレゼントを獲得できる。フロアごとに低難度と高難度の2種類のミッションがある。
高難度のミッションの中には実物の賞品が当たるものがあるが、この場合別途賞品価格の1/20のWATを購入しないと賞品獲得の資格が得られない。

帝愛カジノ

漫画『賭博黙示録カイジ』に登場する地下カジノを再現したもので、2008年3月からサービス提供を開始した。
建物のモデルは、原作に登場した“希望の船”こと「エスポワール」である。
各ゲームでは、対戦相手に勝利する・高成績を収めることでドルバを獲得できる。
各ゲームの詳細についてはリンク先を参照されたい。

  • チンチロリン - サイコロの出目を競う対戦ゲーム。原作にある「地下チンチロリン」とほぼ同様のルールでゲームが進行されるが、777townオリジナルルールとして、親のスルーは不可能となっている。
  • Eカード - 皇帝市民奴隷のカードを使う対戦ゲーム。当初はプレイヤー同士が対戦する形式だったが、のちに黒服・利根川・兵頭と対戦する形式にシステムが変更された。
  • 17歩 - 麻雀をモチーフにした対戦ゲーム。
  • カイジスロット - 「鉄骨渡り」をモチーフにしたスロットマシン
  • - 通常の1000倍(1玉4000ドルバ)のレートで行われる難関のパチンコ。ゲーム中では、この「沼」で大当たりを引くと、勝ち分のドルバの他に、大当たりした当該プレイヤーのニックネームが全プレイヤーに発表されるほか、実際に運営事務局から様々な特典が贈られるようになっている。また大当たり記念としての突発イベントとして、「777タウンday(後述)」と同様に全台が最高設定・激甘釘となることもある。

ゲームセンター

2009年7月からサービスを開始、「ゲームセンタープレイコイン」または「無料ゲームセンタープレイコイン」を消費してアーケードゲームをプレイできる。
ゲームのスコアは1週間単位で集計され、結果に応じてレベルが変動する。

設置ゲーム

ルーレット7

ゲームセンター内には上記のアーケードゲームとは別に「ルーレット7」というボードゲームが用意されている。プレイコインではなく「ルーレット7チケット」(WATで購入するかプレイコインを使用するゲームでもらえる「ルーレット7チケットのかけら」を集めて手に入れる)を消費してプレイする。すごろくの要領でルーレットを回してゴールを目指す。ルーレット7用のメダルを集めるとルーレット7内のショップで、ゲームセンター内で有効なプレートやアバターが購入できる。

その他のサービス

777town.netがオンラインメンテナンス中でも利用可能なサービス。

まんが倶楽部yomooze
WATでの支払いが可能なオンライン漫画レンタルサービス。
動画倶楽部miyooze
WATでの支払いが可能なオンラインビデオレンタルサービス。2013年3月末をもって終了。
競輪TOWN
オンライン車券購入サービス。2012年11月9日をもって777town.netとの連動サービスを終了。(競輪TOWNのサービス自体は存続)

トピックス

  • 各会員には、パチスロ・パチンコ・じゃん球・麻雀・カジノそれぞれの獲得勲章や習熟度などによって、遊技ごとに級や段などの称号が与えられる。
  • 毎月7日・17日・27日に開店する店舗では「777タウンday(7のつく日)」として、パチスロ全台が最高設定、パチンコ全台が激甘釘に設定される。各店舗は20時間営業なので、ほとんどの店舗の営業時間が翌日にまたがるが、その場合でも閉店時間までは全台が最高、激甘釘の設定である。逆に、実際に「7のつく日」になっても、前日に開店した店舗では、同様の設定はなされない。
  • 各台には、設定や釘の目安として、何らかの称号に倣った札が表示されることがある。
  • 2007年9月にはミス777タウン.netに林弓束が選ばれた。
  • 快盗天使ツインエンジェル2パチスロ交響詩篇エウレカセブンの2機種はマイスロに対応していたが、2011年11月8日をもってマイスロへの対応を終了、これまでの遊戯結果を「極」に反映させることがアナウンスされている。
  • 一部の機種には拡大表示機能が追加された。最大2倍までの拡大表示に対応している。

情報漏洩

2010年11月10日、外部より不正アクセスを受け顧客情報が漏洩した恐れがあると発表し、サイトを一時閉鎖した[1]。調査の結果、約170万人分のID・パスワード・メールアドレスが流出したことが判明した[2]

脚注

  1. ^ ゲームサイト「777town.net」に不正アクセス、会員情報流出の可能性”. Impress Watch (2010年11月12日). 2010年11月14日閲覧。
  2. ^ 不正アクセス発生に関する調査報告と情報流出のお詫び (PDF)”. サミーネットワークス (2010年11月13日). 2010年11月14日閲覧。

外部リンク