5デイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
5デイズ
5 Days of War
監督 レニー・ハーリン
脚本 ミッコ・アラン
原案 デヴィッド・バトル
製作 ミルザ・パプナ・ダヴィタイア
コバ・ナコピア
レニー・ハーリン
ジョージ・ラスク
製作総指揮 グレゴリー・ゲロヴァーニ
マイケル・フラニガン
デヴィッド・イメダシュヴィリ
シンディ・クィパース
音楽 トレヴァー・ラビン
撮影 チェコ・バレス
編集 ブライアン・バーダン
配給 日本の旗 アルバトロス / インターフィルム
公開 グルジアの旗 2011年6月6日
アメリカ合衆国の旗 2011年8月19日
日本の旗 2011年10月1日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
グルジア語
ロシア語
製作費 $12,000,000[1]
興行収入 $17,479[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

5デイズ』(原題: 5 Days of War)は、2011年アメリカ合衆国で公開された戦争映画

概要[編集]

アメリカ人ジャーナリストのトマス・アンダースは、南オセチア紛争を取材する。真実を伝えようとするが、国際社会の関心は北京オリンピックにしかない。

そしてトマス達は、南オセアチア人民兵達による暴虐を目の当たりにする。

北京オリンピックの影で起きた南オセチア紛争の五日の物語を真実とフィクションを織り交ぜて伝える。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
トマス・アンダース ルパート・フレンド 阪口周平
タティア・メデヴィ エマニュエル・シュリーキー 乃神亜衣子
セバスチャン・ガンツ リチャード・コイル 志賀麻登佳
ミリアム ・アイズナー ヘザー・グラハム 一杉佳澄
レゾ・アヴァリアニ大尉 ジョナサン・シェック
アレクサンドル・デミドフ大将 ラデ・シェルベッジア
ミヘイル・サアカシュヴィリ大統領 アンディ・ガルシア 加藤亮夫
ダッチマン ヴァル・キルマー 牛山裕樹
ゾーイ アンチュ・トラウェ
ミカエル・スティルトン ケネス・クラナム
クリス・バイロット ディーン・ケイン

スタッフ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b 5 Days of War”. Box Office Mojo. 2011年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]