3年目の浮気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
3年目の浮気
ヒロシ&キーボーシングル
収録アルバム ヒロシ&キーボー 第1集
オムニバスアルバム多数
B面 愛し合うなら…今
リリース 1982年昭和57年)8月21日
規格 アナログレコード
ジャンル 歌謡曲
レーベル RCA
作詞・作曲 佐々木勉
チャート最高順位
ヒロシ&キーボー シングル 年表
- 3年目の浮気 五年目の破局
テンプレートを表示

3年目の浮気(さんねんめのうわき)は、ヒロシ&キーボーのデビュー曲である。佐々木勉作詞・作曲、櫻庭伸幸編曲。B面の「愛し合うなら…今」も同じである。

オリコン1位を3週連続で獲得し、73万6000枚を売り上げる大ヒットとなった。TBS系列『ザ・ベストテン』では1982年昭和57年)11月25日に初登場で8位、最高2位(3週連続)まで浮上し、1983年昭和58年)2月3日まで11週連続でランクインされた。なお同番組の1982年度年間ランキングでは45位、1983年度年間ランキングは64位だった。

本曲の大ヒットがあるものの、ヒロシ&キーボーはNHKNHK紅白歌合戦』に出場歴がない。歌詞の内容により紅白に出場できなかったと2人はフジテレビ系列『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』出演時に語っている。

内容[編集]

  • 男女のデュエット曲である。
  • 浮気した男とそれを責める女のコミカルな会話が描かれている。1番・2番とも、最初は強気だった男が女と言い争ったの末、最後には男が急に弱気になってしまい、女の方が逆に強く出るのが特徴である。

競作・カバー[編集]

アンサーソング[編集]

  • ヒロシ&キーボーの2ndシングル「5年目の破局」はこの曲へのアンサーソングである。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://mb.softbank.jp/mb/special/students/uta/