24時間テレビ エロは地球を救う

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
24時間テレビ エロは地球を救う
ジャンル チャリティー番組
長時間特別番組
お色気番組
放送時間 8月第4(第3・第5) 土曜日20:00 - 翌日曜日20:00(24時間分)
放送期間 2003年8月 - 放送中(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 パラダイステレビ
外部リンク 公式サイト

特記事項:
24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のパロディ番組(同番組と同じく『24時間テレビ』の略称を使用)。
テンプレートを表示

24時間テレビ エロは地球を救う(にじゅうよじかんテレビ エロはちきゅうをすくう)は、2003年から毎年8月にパラダイステレビ生放送している、エイズ蔓延の防止を目的としたチャリティー番組お色気番組である。

概要[編集]

地上波日本テレビが中心となって制作し、NNS系列全国ネットで放送[1]しているチャリティー番組『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のパロディ番組。放送日も同日に設定されるほか番組の開始・終了時間が夜から夜までとなっている。また、どちらの番組も『24時間テレビ』の略称を使用している[2]

日本テレビの『24時間テレビ』は放送時間内に概ね5 - 10億円の募金が集まるのに対し、本番組では190万円程度(2010年の実績[3])である。地上波による全国放送、多くのタレントが募金を呼びかけている日本テレビの『24時間テレビ』に対し、パラダイステレビは有料のCS放送インターネットでも視聴可能)であることに加え年齢制限のあるアダルト放送のため単純な比較は難しい。

当初より募金の目的を「ストップエイズ」と明確にしており、集まった募金やオークションの売り上げは、全額が公益財団法人エイズ予防財団に寄付される。

募金日当日、パラダイステレビの募金会場では、募金来場者にスカパー!への加入の勧誘を会場内で行っている。募金結果の発表ではこの加入者数も実績に含まれている[3]

アダルト放送局が主催するチャリティー番組のため、未成年者(18歳以下)や高校生の参加は出来ない(CS放送・ケーブルテレビでパラダイステレビが視聴できるのは20歳以上と定められている)。

2008年にはスカパー!アダルト放送大賞の「作品賞」を受賞している。

各年度の概要[編集]

2003年(第1回)
放送日時:8月23日 18:25 - 8月24日 21:00
アダルト放送としては初、CS系放送局としても極めて珍しい24時間生放送の試みであった。
MCノンキー山崎松丘慎吾。チャリティーパーソナリティとして小林ひとみを抜擢した。
2004年(第2回)
放送日時:8月21日 18:25 - 8月22日 21:00
新宿の現社屋へ移転後初めての放送。
メインMCはローバー美々。チャリティパーソナリティとしてHIVポジティブを公表しているDJ・パトリック・ボンマリートを招く予定だったが、当日に体調を崩し急遽キャンセル。電話出演のみとなった。
2005年(第3回)
放送日時:8月27日 19:00 - 8月28日 20:55
チャリティーパーソナリティは紅音ほたる
出演者が着用するTシャツのデザインをリリー・フランキーが担当し、インターネットオークションでも人気となった[要出典]
2006年(第4回)
放送日時:8月26日 19:00 - 8月27日 21:00
メインMCは西野健一
Tシャツのデザインを永井豪が担当。
東京と大阪の2会場で募金を受け付けた。
チャリティーオークションでは甲斐正明などが番組に参加した。
Tシャツに「キズナ」と書いて、日本テレビを模倣していた。
2007年(第5回)
放送日時:8月25日 20:00 - 8月26日 21:00
メインMCは西野健一。
Tシャツのデザインを柳沢きみおが担当。
これまで公式にはTシャツの販売を行っていなかったがこの年は「Tシャツ募金」という形式を採用し、3000円以上募金した人にTシャツを1枚プレゼントした。
日本テレビの場合はTシャツ制作経費を差し引いた収益分のみを募金する形式であるが、パラダイステレビでは全額募金としている。この為、Tシャツ募金が増えるほどパラダイステレビの経費も増加する。
例年と異なり、日本テレビは放送日が1週繰り上げられた。これは当初予定していた第4土曜・日曜がTBSで放送する「世界陸上」と重なったため。
Tシャツを「STOP AIDS」を「STOP APE」と書きかえて、日本テレビを模倣していた。
2008年(第6回)
放送日時:8月30日 20:00 - 8月31日 21:00
メインMCは松丘慎吾。
Tシャツのデザインをえびはら武司が担当。『まいっちんぐマチコ先生』がキャラクターとして登場した。
2009年(第7回)
放送日時:8月29日 19:00 - 8月30日 20:00
メインMCは松丘慎吾。メインパーソナリティーは乳's(広瀬ゆな・渋谷梨果・星川麻美)。
Tシャツのデザインは蛭子能収が担当。
この年より着うたフルによる募金を開始した。番組テーマソング『ちゃんとつけてね♥ダーリン 2009』をドワンゴの着うたフルサイトで購入すると、購入金額の一部が募金される仕組み。
2010年(第8回)
放送日時:8月28日 19:00 - 8月29日 20:00
メインMCは西野健一[4]有沢実紗。西野は3年ぶりのメインMC復帰。
Tシャツのデザインはこしばてつやが担当。
おっぱい募金だけで160万円を超える募金を集めるなど、募金総額が初めて200万円を超えた。
2011年(第9回)
放送日時:8月20日 19:00 - 8月21日 20:00
メインMCはDJ急行、プチ鹿島。メインパーソナリティーはPTV女子アナウンサー(眞木あずさ、鈴木ありす、新城美稀、加藤梓)。
マシュマロ3D(ストロベリー(早乙女らぶ)・バニラ(つくし)・ショコラ(美杉あすか))、スカパー!HDブース(中居ちはる、宮下ちはる)などが出演。
深夜には「ジャパネットはだかDXデパート深夜店[5]」が放送され、MCははだか明(レイパー佐藤)、アシスタントはジャパネットはだかスペシャル女神(大槻ひびき)、ゲストは琥珀うた、野中あんり、生田沙織、レイパー軍団の芸人達が登場。
Tシャツのデザインは楳図かずおが担当し、『まことちゃん』がキャラクターとして登場。
2012年(第10回)
放送日時:8月25日 20:00 - 8月26日 20:00
Tシャツのデザインは7年ぶりにリリー・フランキーが担当。メインデザインにはパンダの図柄が起用された。
来場者が2011年から倍増し4,000人を超えた上、おっぱい募金だけで420万円を集めた。
2013年(第11回)
放送日時:8月24日 20:00 - 8月25日 20:00
メインMCはプチ鹿島。DJ急行はおっぱい募金会場の特設ブースでDJを担当。
Tシャツのデザインは2年連続でリリー・フランキーが担当。メインデザインにはウーパールーパーの図柄が起用された。

募金の形式[編集]

会場での受付とチャリティーオークションが中心となるが、毎年番組内で新たな募金形式が加わっている。

2003年から現在まで続いている「おっぱい募金」では、募金を行った参加者がアダルト女優の胸に触れる事ができる。

その他、「手コキ神社」「モミ募金」「母乳募金」「女子アナ混浴募金」「おしっこビアガーデン」など多彩な募金活動を行ってきた。

2009年は、「おっぱい募金」とチャリティーオークションの金額で募金全体の8割程度を占めている[3]

「おっぱい募金」に参加するには、入口で公的機関発行の写真付身分証明書の提示と番組出演同意書への署名が必要になる。前述の通り18歳未満や高校生は参加できない。

協賛企業・団体[編集]

  • スカパー!
  • 公益財団法人エイズ予防財団
ほか

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本テレビの24時間テレビ系列局のない沖縄県も、FNS系列局の沖縄テレビで一部放送。
  2. ^ 外部リンク(本番組オフィシャルサイト)を参照。
  3. ^ a b c 2010年募金総額 - インターネットアーカイブ2010年9月1日付保存キャッシュ
  4. ^ 西野は、この仕事を最後に芸能界を引退した。
  5. ^ タイトルは日テレのポシュレデパート深夜店のパロディ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]