205型潜水艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
205型潜水艦
U11-Backbord-neu.jpg
艦級概観
艦種 潜水艦
前級 201型
次級 206型
主要諸元
排水量 水上: 419 t
水中: 450 t
全長 43.5 m (U10: 43.8 m, U11,12: 45.8 m)
全幅 4.6 m
吃水 3.8 m
機関 ディーゼルエレクトリック方式
MTU 12V493AZディーゼルエンジン×2基
発電機(405 kW)×2基
電動機×1基
スクリュープロペラ×1軸
速力 水上: 10ノット
水中: 17ノット
航続距離 水上: 4,200海里 (5 kt)
水中: 228海里 (4 kt)
潜航深度 159 m
乗員 士官4名+曹士17名
兵装 533mm魚雷発射管×8門
(魚雷8本または機雷21基)
レーダー トムソンCSF社製カリプソ
ソナー ・SRS-M1H×1基
GHG AN5039A1×1基
[1]
テンプレートを表示

205型潜水艦は、ドイツ連邦海軍(西ドイツ海軍ならびに統一ドイツ海軍; ドイツ海軍)が運用していた通常動力型潜水艦の艦級。

設計[編集]

本型は、ドイツ連邦共和国西ドイツ)初の国産潜水艦であった201型潜水艦の直接の発展型にあたる。同型は磁気探知機への対策として非磁性鋼(AM10調質)で建造されたが、これは深刻な腐食の問題を抱えていたことから、これらを是正したのが本型である[2]

この経緯から、船体素材に関しては試行錯誤がなされることになった。まず建造された5隻(U4~8)は、船体表面に溶融亜鉛めっきを施して防食をはかった。しかしこれも完全な防食とはならなかったことから、201型の更新用として計画された2隻(U1~2)を取り急ぎST-52調質の磁性鋼によって建造したのち、新たな非磁性鋼の選定が試みられた。この選定はかなり難航したため、建造は一時中断されることになった[2]。最終的に、U9・10はAM 53調質、U11はPN18S2調質、U12はアマノックス182M9調質が採用されたが、これらのうち、PN18S2調質がもっとも良好な成績を残したことから、以後の潜水艦ではこれが踏襲されることになった。

配備[編集]

艦尾側からの写真

205型は、ノルウェー海軍およびデンマーク海軍でも採用された。デンマーク海軍では、ナルヴァーレン級 (Narhvalen class) として知られている。デンマーク海軍の要求に適合させるための改修が施されているが、205型との違いはわずかである。ノルウェー海軍向けの準同型艦は、建造所では207型の型式を付与されたが、ノルウェーではコッベン級と呼ばれた。

同型艦一覧
運用者 # 艦名 就役 退役 現況
 西ドイツ海軍 S180 U1 1967年6月6日 1991年11月29日 解体
S181 U2 1966年10月11日 1993年3月19日 解体
S183 U4 1962年11月19日 1974年8月1日 解体
S184 U5 1963年7月4日 1974年5月17日 解体
S185 U6 1963年7月4日 1974年8月22日 解体
S186 U7 1964年3月16日 1965年9月30日 解体
S187 U8 1964年7月22日 1974年8月9日 解体
S188 U9 1967年4月11日 1993年6月3日 シュパイヤー (展示艦)
S189 U10 1967年11月28日 1993年2月16日 ヴィルヘルムスハーフェン (展示艦)
S190 U11 1968年6月21日 2003年10月30日 en:Burgstaakenen:Fehmarn (展示艦)
S191 U12 1969年1月14日 2005年6月21日
 デンマーク海軍 S320 ナルヴァーレン
HDMS Narhvalen
1970年2月27日 2003年10月16日 モスボール保管中
S321 ノルトカペレン
HDMS Nordkaperen
1970年12月22日 2004年2月2日

ドイツ海軍向けは全てHDW造船所 (en:Howaldtswerke) で、デンマーク海軍向けはコペンハーゲン海軍工廠 (The naval dockyard, Copenhagen) で、それぞれ建造された。

  • 注記
  1. U1はHDWに返還され、解体処分される前に、各種の非大気依存推進機関の実装試験に従事した。
  2. U11は、ポリスチレン・フォームを充填された外殻を取り付けられて複殻式に改装され、205A型として対潜水艦戦演習における魚雷標的艦任務に従事した。
  3. U12はソナー試験に従事し、205B型と呼ばれた。

参考文献[編集]

  1. ^ Bernard Prezelin (1990). The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World, 1990-1991. Naval Institute Press. p. 193. ISBN 978-0870212505. 
  2. ^ a b 水上芳弘「潜水艦 (第2次大戦後のドイツ軍艦)」、『世界の艦船』第542号、海人社、1998年9月、 76-79頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]