2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予備予選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

このページは、2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選の予備予選の結果をまとめたものである。

フォーマット[編集]

シード順が26位から35位のチーム(10チーム)を2チームずつ5組に分け、ホーム・アンド・アウェー方式で対戦を行う。各勝者が1次予選に進出する。[1][2][3]

元々、第1試合は2011年6月3日に、第2試合は6月7日に開催される予定であったが、都合により延期となった。[4]

対戦結果[編集]



2011年6月15日
18:00 (UTC-4)
モントセラト モントセラトの旗 2 - 5 ベリーズの旗 ベリーズ アトー・ボルドンスタジアムトリニダード・トバゴクーヴァ[注 1]
観客数: 100人
主審: アンティグア・バーブーダの旗 ブライアン・ウィレット
ホジソン 44分にゴール 44分86分 レポート マコーレー 24分にゴール 24分74分83分
ロチェス 50分にゴール 50分
カイレン 53分にゴール 53分

2011年7月17日
16:00 (UTC-6)
ベリーズ ベリーズの旗 3 - 1 モントセラトの旗 モントセラト エスタディオ・オリンピコ・メトロポリタノホンジュラスサン・ペドロ・スーラ
主審: グアテマラの旗 オスカル・レイナ
ヒメネス 24分にゴール 24分
マコーレー 61分にゴール 61分
メンデス 63分にゴール 63分
レポート ホジソン 59分にゴール 59分

合計得点8-3でベリーズが勝利



2011年7月8日
15:30 (UTC-4)
アンギラ アンギラの旗 0 - 2 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 エスタディオ・パンアメリカノサン・クリストバル[注 2]
観客数: 1,000人
主審: トリニダード・トバゴの旗 ニール・ブライザン
レポート ペラルタ 8分にゴール 8分
ファーニャ・フリアス 42分にゴール 42分

2011年7月10日
15:30 (UTC-4)
ドミニカ共和国 ドミニカ共和国の旗 4 - 0 アンギラの旗 アンギラ エスタディオ・パンアメリカノ(サン・クリストバル
観客数: 1,500人
主審: キューバの旗 マルコス・ブレア
ナバーロ 18分にゴール 18分42分
サンチェス 25分にゴール 25分
ファーニャ・フリアス 56分にゴール 56分
レポート

合計得点6-0でドミニカ共和国が勝利



2011年7月3日
17:00 (UTC-4)
アメリカ領ヴァージン諸島 アメリカ領ヴァージン諸島の旗 2 - 0 イギリス領ヴァージン諸島の旗 イギリス領ヴァージン諸島 ライオネル・ロバーツパークシャーロット・アマリー
観客数: 350人
主審: カナダの旗 モーリシオ・ナバーロ
レズモンド 6分にゴール 6分
クロップ 52分にゴール 52分
レポート

2011年7月10日
15:30 (UTC-4)
イギリス領ヴァージン諸島 イギリス領ヴァージン諸島の旗 1 - 2 アメリカ領ヴァージン諸島の旗 アメリカ領ヴァージン諸島 シェリー・グラウンドロードタウン
観客数: 600人
主審: ジャマイカの旗 ケヴィン・モリソン
ピーターズ 37分にゴール 37分 レポート トーマス 1分にゴール 1分
クロップ 90+3分にゴール 90+3分

合計得点4-1でアメリカ領ヴァージン諸島が勝利



2011年7月8日
20:00 (UTC-4)
アルバ アルバの旗 4 - 2 セントルシアの旗 セントルシア トリニダード・スタディオンオラニエスタッド
観客数: 300人
主審: ケイマン諸島の旗 ノーラン・フォスター
デ・ゴーフェイア 13分にゴール 13分
エスカロナ 46分にゴール 46分
ゴメス 74分にゴール 74分
アブドゥル 84分にゴール 84分
レポート

2011年7月12日
15:30 (UTC-4)
セントルシア セントルシアの旗 4 - 2
(延長)
アルバの旗 アルバ ミンドゥー・フィリップパークカストリーズ
観客数: 500人
主審: ガイアナの旗 スタンリー・ランカスター
J.ジョセフ 14分にゴール 14分20分71分
フレデリック 73分にゴール 73分
レポート ゴメス 44分にゴール 44分75分
    PK戦  
ピエール 成功
ジャスティン 成功
フレデリック 成功
エドワード 成功
ウイリアムス 成功
5 - 4 成功 ベルゲン
成功 バテン
成功 バラーダ
成功 ゴメス
ミス クルーデン
 

合計得点6-6(延長0-0、PK5-4)でセントルシアが勝利



2011年7月2日
17:00 (UTC-4)
タークス・カイコス諸島 タークス・カイコス諸島の旗 0 - 4 バハマの旗 バハマ TCIFA国立競技場プロビンデンシャアレス島
観客数: 1,021人
主審: コスタリカの旗 ウーゴ・クルス・アルバラード
レポート ジャン 32分にゴール 32分60分
ヘップル 34分にゴール 34分 (pen.)
ルイス 90+2分にゴール 90+2分

2011年7月9日
16:00 (UTC-4)
バハマ バハマの旗 6 - 0 Flag of the Turks and Caicos Islands.svg タークス・カイコス諸島 R.A.L.デイヴィスサッカーフィールドナッソー
観客数: 1,600人
主審: プエルトリコの旗 ハビエル・サントス
ギブソン 4分にゴール 4分 (o.g.) [5]
サン・フルール 17分にゴール 17分64分73分84分90分
レポート

合計得点10-0でバハマが勝利



ベリーズのホームゲーム延期について[編集]

モントセラト対ベリーズの第2戦(ベリーズのホームゲーム)は、2011年6月19日にベルモパンFFBフィールドで開催予定であった。しかし、ベリーズ政府の介入によりこの日の試合実施が不可能となったため、6月17日に行われたFIFA緊急理事会は、ベリーズサッカー連盟の資格停止と、第2試合の開催延期を決定した[6]。なお第2試合は7月17日までに実施されなければならないものと定められ、これまでに実施できない場合、ベリーズは除外扱いとなりモントセラトが1次予選に進出するものとされた[7]

FIFAは7月7日に、ベリーズサッカー連盟の資格停止を一時的に解除すること、また第2戦は7月17日までにベリーズ以外の第三国で行うと発表した[8]。ベリーズサッカー連盟は、第2戦をホンジュラスサン・ペドロ・スーラにあるエスタディオ・オリンピコ・メトロポリタノで実施することとした[9]

脚注[編集]

  1. ^ モントセラトには国際基準を満たす競技場がないため、モントセラトのホームゲームは国外(トリニダード・トバゴ)で実施された。
  2. ^ アンギラには国際基準を満たす競技場がないため、アンギラのホームゲームは対戦相手の国(ドミニカ共和国)で実施された。

出典[編集]