2014年世界女子ボクシング選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2014年AIBA世界女子ボクシング選手権大会は、2014年9月から10月[1]に懸けてカナダエドモントン[2]で開催予定だった。しかし、カナダ協会はAIBA国際大会が開催可能な競技場を見つからず断念。その後、韓国済州の漢拏体育館にて11月13日から25日までの開催に変更された[3]。韓国での開催は初。

獲得メダル[編集]

国別メダル獲得数[編集]

国・地域
1 ロシアの旗 ロシア 3 1 1 5
2 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2 0 1 3
3 中華人民共和国の旗 中国 1 1 2 4
4 カザフスタンの旗 カザフスタン 1 1 0 2
5 ブルガリアの旗 ブルガリア 1 0 0 1
アイルランドの旗 アイルランド 1 0 0 1
パナマの旗 パナマ 1 0 0 1
8 イングランドの旗 イングランド 0 2 0 2
インドの旗 インド 0 2 0 2
10 イタリアの旗 イタリア 0 1 2 3
11 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 0 1 1 2
12 フィリピンの旗 フィリピン 0 1 0 1
13 トルコの旗 トルコ 0 0 3 3
14 フランスの旗 フランス 0 0 2 2
タイ王国の旗 タイ 0 0 2 2
16 ブラジルの旗 ブラジル 0 0 1 1
カナダの旗 カナダ 0 0 1 1
日本の旗 日本 0 0 1 1
オランダの旗 オランダ 0 0 1 1
韓国の旗 韓国 0 0 1 1
ウクライナの旗 ウクライナ 0 0 1 1
10 10 20 40

メダル獲得者[編集]

階級
ライトフライ級 (48 kg)  ナジム・キザイベイ (KAZ)  Sarjubala Devi (IND)  Chuthamat Raksat (THA)
 和田まどか (JPN)
フライ級 (51 kg)  マーレン・エスパーザ英語版 (USA)  リサ・ホワイトサイド (ENG)  Terry Gordini (ITA)
 Clelia Marques (BRA)
バンタム級 (54 kg)  Stanimira Petrova (BUL)  Marzia Davide (ITA)  Ayşe Taş (TUR)
 エレーナ・サヴェリエワ英語版 (RUS)
フェザー級 (57 kg)  Zinaida Dobrynina (RUS)  Nesthy Petecio (PHI)  ティアラ・ブラウンポーランド語版 (USA)
 Alessia Mesiano (ITA)
ライト級 (60 kg)  ケイティー・テイラー (IRL)  Yana Alekseeva (AZE)  Yin Junhua (CHN)
 Estelle Mossely (FRA)
ライトウェルター級 (64 kg)  Anastasiia Beliakova (RUS)  Sandy Ryan (ENG)  Shim Hee-jung (KOR)
 Sudaporn Seesondee (THA)
ウェルター級 (69 kg)  Atheyna Bylon (PAN)  Saadat Abdulaeva (RUS)  エレーナ・ヴィストロポワ英語版 (AZE)
 Erika Guerrier (FRA)
ミドル級 (75 kg)  クラレッサ・シールズ (USA)  Li Qian (CHN)  Nouchka Fontun (NED)
 Ariane Fortin (CAN)
ライトヘビー級 (81 kg)  Yang Xiaoli (CHN)  Saweety (IND)  Anastasiia Chernokolenko (UKR)
 Elif Güneri (TUR)
ヘビー級 (+81 kg)  Zenfira Magomedalieva (RUS)  Lazzat Kungeibayeva (KAZ)  Wang Shijin (CHN)
 Emine Bozduman (TUR)

脚注[編集]