2014年の鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2014年の鉄道とは、2014年平成26年)に予定される、または起こった鉄道関係の出来事をまとめたページである。

2013年の鉄道 - 2014年の鉄道 - 2015年の鉄道

出来事の一覧[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

予定事項[編集]

日時確定事項[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

  • 7月1日
    • 日本貨物鉄道
      • (路線廃止) 東北本線貨物支線(北王子線) 田端信号場駅 - 北王子駅 (4.0km)[11]
      • (駅廃止) 北王子駅(北王子線)[11]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

12月[編集]

日時未定事項[編集]

主なダイヤ改正[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

日時確定事項[編集]

4月[編集]

災害・不通・事故・事件など[編集]

東日本大震災に関するものは東日本大震災による鉄道への影響も参照。

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

予定[編集]

日時未定[編集]

鉄道車両[編集]

運転開始・運転終了・さよなら運転[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]


4月[編集]

予定[編集]

日時未定[編集]

新系列・新形式[編集]

譲渡形式[編集]

消滅形式[編集]

受賞[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ JR四国では「SHIKOKU ICOCA」の名称で発売するが、ICOCA定期券は発売しない。使用可能エリアには変化なし。
  2. ^ 一部を除く全鉄道事業者(旅客・貨物とも)となるためで、値上げ幅は基本105:108の平均2.8%で10円単位のままで行う。
    10円単位の社局では初乗りは据置も散見される。
    値上げのタイミングは始発で行う。前日までに乗車券等を購入すれば旧料金(有効期間まで)。
    各社局の出典だけでも膨大になってしまうので、詳細は各鉄道会社の公式ホームページの運賃改定の項目を参照。
  3. ^ 鉄道で10種のICが岩手県山形県(仙台エリア)、長野県(首都圏エリア)のJR線で利用可能になる。
    この時点では、鉄道で10種のIC使用不可県は、青森県・秋田県・富山県・石川県・福井県・鳥取県・島根県・徳島県・高知県・愛媛県・宮崎県・沖縄県(電子マネー「物販」は日本全国使用可能。)。
  4. ^ 例:東京駅⇔松本駅や塩尻駅⇔松本駅は行き来可能だが、松本駅⇔南松本駅(隣駅)は行き来不可。
  5. ^ 電車特定区間の内側はICが割安で切符は割高になるが、幹線・地方交通線エリアは四捨五入でIC利用が安いとは限らない。
  6. ^ PASMOエリアでは埼玉高速鉄道横浜高速鉄道みなとみらい線)、舞浜リゾートライン伊豆箱根鉄道江ノ島電鉄箱根登山鉄道(以上IC10種相互利用)、横浜シーサイドライン多摩都市モノレール関東鉄道(以上PASMO、Suicaのみ)が従来の10円単位の社局。
    1円単位の運賃は、ICエリア内の完結乗車に限られる。よって、特急「あさぎり」のJR区間、芝山鉄道秩父鉄道野岩鉄道等のICエリア外からの(への)利用、特急「(スペーシア)日光」「(スペーシア)きぬがわ」のIC利用不可列車等で、ICが利用できない場合は切符になり、割高の10円単位の運賃となる。
    またIC利用が割安になる場合が多いが、1円部分の端数処理の関係で逆になる区間もある。ICで切符を購入すると10円単位の運賃になる。
  7. ^ 楢葉町の帰還宣言後に再開予定。
出典
  1. ^ [1] - 小田急電鉄、2013年12月24日。
  2. ^ 新京成線に駅ナンバリングを導入します(2/23~) - 2014年2月3日、新京成電鉄。
  3. ^ JR四国でのICOCAサービス開始日が決定! - 四国旅客鉄道、2014年1月27日。
  4. ^ 全国相互利用サービスへの対応開始について神戸新交通。
  5. ^ 青函トンネル海底駅の廃止検討 来春、新幹線工事で - 共同通信、2013年8月2日。
  6. ^ 海底駅:青函トンネルの2駅廃止へ 国内から姿消す - 毎日新聞、2013年8月2日。
  7. ^ 駅の営業終了について (PDF) - 北海道旅客鉄道、2013年9月13日。
  8. ^ 平成26年3月ダイヤ改正について (PDF) - 北海道旅客鉄道、2013年12月20日。
  9. ^ 仙山線 西仙台ハイランド駅及び八ツ森駅廃止について (PDF) - 東日本旅客鉄道仙台支社、2014年2月14日(同日閲覧)。
  10. ^ JTBパブリッシング『JTB時刻表』2014年3月号
  11. ^ a b c d 東北線 田端信号場~北王子間の列車運行終了について (PDF)
  12. ^ 平成26年3月ダイヤ改正について (PDF) - 青い森鉄道、2013年12月20日。
  13. ^ [http://www.sanyo-railway.co.jp/media/1393470588.pdf 交通系ICカードの全国相互利用サービス への対応を開始します]山陽電鉄。
  14. ^ 近鉄特急 阪神三宮〜近鉄賢島 22日から運行”. MBSテレビ (2014年3月22日). 2014年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月22日閲覧。
  15. ^ a b c ダイヤ改正と駅名変更のお知らせ (PDF) - 万葉線、2014年3月28日閲覧。
  16. ^ 旅客営業制度の一部変更について(PDF) - 東日本旅客鉄道、2013年12月8日。
  17. ^ a b 岩泉線の廃止について (PDF) - 東日本旅客鉄道、2013年11月8日。
  18. ^ a b 岩泉線きょう廃止届 押角トンネルなど無償譲渡 - 読売新聞、2013年11月8日。
  19. ^ Suica の一部サービスをご利用いただける駅が増えます - 東日本旅客鉄道、2013年11月29日。
  20. ^ 消費税率引上げに伴う運賃・料金改定について - 東日本旅客鉄道、2013年12月9日(PDF)。
  21. ^ [2]
  22. ^ [3]、1円単位のお知らせも、膨大な数の出典になるので2社局のみ掲載。
  23. ^ 東武野田線の路線愛称名「東武アーバンパークライン」のロゴマークを制定しました - 東武鉄道、2014年2月13日。
  24. ^ 阪神「三宮」を「神戸三宮」に駅名変更のうえ、駅ナンバリングを導入し、全てのお客さまに分かりやすい駅を目指します (PDF) - 阪急阪神ホールディングス、2013年4月30日。
  25. ^ 全駅に駅ナンバリングを導入します ~ご利用のお客様にわかりやすいご案内を~ - 山陽電気鉄道、2014年2月7日。
  26. ^ 全駅に駅ナンバリングを導入します (PDF) - 神戸電鉄、2014年3月3日
  27. ^ 4月1日(火)よりスルッとKANSAI IC 決済サービス PiTaPa がご利用いただけます (PDF) - 阪堺電気軌道、2014年3月10日
  28. ^ 運賃新旧比較 (届出による値下げを含む) - 大阪市交通局、2013年12月18日。
  29. ^ 東京メトロ創立10周年記念行事を実施します東京地下鉄。
  30. ^ KTX 開業10年、韓国人の生活はどう変わった?朝鮮日報 2014年3月31日閲覧。
  31. ^ a b 江差線(木古内・江差間)の鉄道事業廃止届の提出について (PDF) - 北海道旅客鉄道、2013年4月25日。
  32. ^ 消費税率引上げに伴う市営バス・地下鉄運賃改定の申請について - 横浜市交通局、2013年12月26日。
  33. ^ [4] - 東京都交通局、2013年12月24日。
  34. ^ 消費税率等引上げに伴う市バス・地下鉄料金改定の認可申請について - 名古屋市交通局、2013年12月26日。
  35. ^ 名古屋ガイドウェイバスの消費税率引上げに伴う運賃改定の申請について - 名古屋ガイドウェイバス、2014年1月17日。
  36. ^ 消費税率の引上げに伴う運賃改定について(Q&A) - 札幌市交通局、2014年1月22日。
  37. ^ “新駅名称について” (プレスリリース), ひたちなか海浜鉄道, (2013年12月17日), http://www.hitachinaka-rail.co.jp/blog/2013/12/17/2803.html 2013年12月17日閲覧。 
  38. ^ “湊線100年式典 新駅名も発表”. 茨城新聞 (茨城新聞社). (2013年12月16日). http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13871004010481 2013年12月16日閲覧。 
  39. ^ “上信電鉄新駅の名称など子ども達から募集”. 高崎新聞. (2014年1月21日). http://www.takasakiweb.jp/news/article/2014/01/2101.html 2014年1月22日閲覧。 
  40. ^ 上佐野町に上信電鉄の新しい駅を設置します”. 高崎市. 2014年1月26日閲覧。
  41. ^ 平成26年1月20日(月曜日)から地下鉄東豊線のダイヤを改正します - 札幌市交通局、2013年12月20日。
  42. ^ ― 平日ダイヤ改正について ― - 沖縄都市モノレール、2014年1月7日。
  43. ^ 平成26年3月1日(土)丸ノ内線時刻修正のお知らせ - 東京地下鉄、2014年2月21日。
  44. ^ 都電荒川線のダイヤを修正いたします - 東京都交通局、2014年2月13日。
  45. ^ 3月1日(土)にダイヤ改正を実施します (PDF) - 阪堺電気軌道、2014年2月6日。
  46. ^ 「JR時刻表」(交通新聞社)2014年3月号より
  47. ^ 平成26年3月ダイヤ改正について (PDF) - 北海道旅客鉄道、2013年12月20日。
  48. ^ 2014年3月ダイヤ改正について (PDF) - 東日本旅客鉄道、2013年12月20日。
  49. ^ 平成26年3月ダイヤ改正について - 東海旅客鉄道、2013年12月20日。
  50. ^ 平成26年春ダイヤ改正について - 西日本旅客鉄道、2013年12月20日。
  51. ^ 平成26年3月ダイヤ改正について - 四国旅客鉄道、2013年12月20日。
  52. ^ 平成26年春ダイヤ改正 - 九州旅客鉄道、2013年12月20日。
  53. ^ 平成26年3月時刻改正 新しい輸送サービスのご案内 (PDF) - 日本貨物鉄道、2013年12月20日。
  54. ^ 2014年3月15日(土)小田急線ダイヤ改正実施 (PDF) - 小田急電鉄、2013年12月20日。
  55. ^ 箱根登山線ダイヤ改正のお知らせ - 箱根登山鉄道、2014年3月3日。
  56. ^ 3月15日、東急線でダイヤ改正を実施 (PDF) - 東京急行電鉄、2014年2月12日。
  57. ^ 千代田線、半蔵門線、南北線、副都心線のダイヤ改正 (PDF) - 東京地下鉄、2013年12月20日。
  58. ^ 三田線、大江戸線のダイヤ改正を実施します - 東京都交通局、2014年2月12日。
  59. ^ 地下鉄のご利用がますます便利になります! (PDF) - 福岡市交通局、2014年1月31日。
  60. ^ 3月15日 ダイヤ改正について - 東京臨海高速鉄道、2014年2月21日。
  61. ^ ダイヤ改正の実施について (PDF) - 東葉高速鉄道、2014年2月7日。
  62. ^ 3月15日(土)にダイヤ改正を実施します - 埼玉高速鉄道、2014年2月12日。
  63. ^ 流山線 ダイヤ改正について (PDF) - 流鉄、2014年2月25日。
  64. ^ 常総線のダイヤ改正について - 関東鉄道、2014年2月28日。
  65. ^ 平成26年3月ダイヤ改正 - IGRいわて銀河鉄道、2013年12月20日。
  66. ^ 平成26年3月ダイヤ改正について (PDF) - 青い森鉄道、2013年12月20日。
  67. ^ 平成26年3月15日(土)ダイヤ改正について - 秋田内陸縦貫鉄道、2014年2月27日。
  68. ^ 平成26年3月仙台空港アクセス線ダイヤ改正について (PDF) - 仙台空港鉄道、2013年12月20日。
  69. ^ 多客時に臨時列車を増便 由利高原鉄道 3月15日 列車時刻を改正 - 由利高原鉄道、2014年2月25日。
  70. ^ 福島交通飯坂電車 一部ダイヤ改正のお知らせ - 福島交通、2014年2月28日。
  71. ^ 3月15日(土)湊線ダイヤ改正について - ひたちなか海浜鉄道、2014年2月21日。
  72. ^ ダイヤ改正のお知らせ - わたらせ渓谷鐵道(2014年3月7日閲覧)
  73. ^ 平成26年3月15日(土)ダイヤ改正のお知らせ - 富士急行、2014年2月12日。
  74. ^ しなの鉄道ダイヤ改正のお知らせ - しなの鉄道、2014年3月3日。
  75. ^ 別所線ダイヤ改正のお知らせ - 上田電鉄、2014年2月28日。
  76. ^ 【上高地線電車】 平成26年3月15日(土)ダイヤ改正のお知らせ - アルピコ交通、2014年2月14日。
  77. ^ 平成26年3月15日(土) ダイヤ改正のお知らせ - 天竜浜名湖鉄道、2014年3月2日。
  78. ^ 平成26年3月ダイヤ改正について (PDF) - 愛知環状鉄道、2013年12月21日。
  79. ^ 2014年3月15日ダイヤ改正について (PDF) - 伊勢鉄道、2014年2月発表(2014年3月7日閲覧)
  80. ^ 2014年3月15日(土)ダイヤ改正について - 近江鉄道(2014年3月15日閲覧)
  81. ^ 平成26年3月15日から時刻表が一部変わります - 北条鉄道、2014年3月8日。
  82. ^ 平成26年春のダイヤ改正について (PDF) - 井原鉄道、2014年2月27日。
  83. ^ 平成26年3月15日(土) アストラムライン ダイヤ改正 - 広島高速交通、2014年2月27日。
  84. ^ 平成26年3月15日(土)ダイヤ改正のお知らせ - 平成筑豊鉄道、2014年2月23日。
  85. ^ ダイヤ改正のお知らせ! - 松浦鉄道、2014年3月2日。
  86. ^ 鉄道ダイヤの改正について - 島原鉄道、2014年2月28日。
  87. ^ 時刻改正についてH26.03.15 - くま川鉄道、2014年2月19日。
  88. ^ 3/21 (金・祝) 運転時刻の一部修正について - 秩父鉄道、2014年3月12日
  89. ^ 嵐電のダイヤ改正について - 京福電気鉄道、2014年3月10日。
  90. ^ 平成26年3月21日(金)にダイヤ改正を実施します - 大阪高速鉄道、2014年2月24日。
  91. ^ 平成26年3月22日(土) 西鉄天神大牟田線ダイヤ改正 (PDF) - 西日本鉄道、2014年2月28日。
  92. ^ 平成26年3月26日時刻改正における列車運転本数について - 大井川鐵道、2014年2月7日。
  93. ^ 3月29日 グリーンラインのダイヤ改正を実施します - 横浜市交通局、2014年2月28日。
  94. ^ ダイヤ改正について (PDF) - 銚子電気鉄道(2014年3月24日閲覧)
  95. ^ 4月27日(日)、相鉄線のダイヤ改正を実施 (PDF) - 相模鉄道、2014年3月10日。
  96. ^ JR有楽町駅沿線のパチンコ店出火 東海道新幹線、山手線など一部運転見合わせ - MSN産経ニュース(2014年1月3日閲覧)
  97. ^ “いすみ鉄道、全線の運転を再開…事故現場付近は徐行”. レスポンス. (2014年1月9日). http://response.jp/article/2014/01/09/214454.html 2014年1月10日閲覧。 
  98. ^ “銚子電鉄の笠上黒生駅で脱線事故…全線で運転見合わせ”. レスポンス. (2014年1月11日). http://response.jp/article/2014/01/11/214621.html 2014年2月7日閲覧。 
  99. ^ データ改ざんで5人解雇=不正は7割超の部署で-75人大量処分・JR北海道 - 時事ドットコム、2014年1月21日。
  100. ^ JR北に監督命令と事業改善命令 - YOMIURI ONLINE、2014年1月24日。
  101. ^ “銚子電鉄、1月26日11時から再開…当面は減便・徐行”. レスポンス. (2014年1月26日). http://response.jp/article/2014/01/26/215808.html 2014年2月7日閲覧。 
  102. ^ 器物損壊容疑で元運転士逮捕=JR北海道のATS壊す-道警 - 時事ドットコム(2014年1月30日閲覧)
  103. ^ 国交省、JR北海道を告発 レール点検改ざん問題 - 朝日新聞(2014年2月10日閲覧)
  104. ^ 道警、きょうJR北海道捜索 検査データ改ざん 本社や大沼管理室など - 北海道新聞(2014年2月12日閲覧)
  105. ^ 京浜東北線事故:1両目が横転 蒲田−鶴見間始発から不通 - 毎日新聞、2014年2月23日。
  106. ^ 大阪・十三駅近くで火災、店舗など11棟焼く 阪急は乗降中止でダイヤ乱れる - MSN産経ニュース、2014年3月7日。
  107. ^ “小湊鉄道線、全線の運行を再開…5カ月ぶり”. レスポンス. (2014年3月20日). http://response.jp/article/2014/03/20/219517.html 2014年4月4日閲覧。 
  108. ^ “木次線の不通区間、3月22日運転再開へ”. レスポンス. (2014年3月12日). http://response.jp/article/2014/03/12/219010.html 2014年3月19日閲覧。 
  109. ^ a b “飯山線の不通区間、4月14日始発から運転再開”. レスポンス. (2014年4月11日). http://response.jp/article/2014/04/11/221048.html 2014年4月21日閲覧。 
  110. ^ a b 三鉄が4月全線再開 南リアス線5日、北リアス線6日 - 岩手日報、2014年1月2日。
  111. ^ JR九州車掌、乗務中にメール 「つい、してしまった」朝日新聞 2014年4月14日。
  112. ^ 当社社員によるICカード乗車券の着服及び不正乗車について(PDF) 東京地下鉄 2014年4月16日。
  113. ^ 電車の床に液体入りポリ袋 小6男児補導朝日新聞 2014年4月18日。
  114. ^ “JR常磐線:広野−竜田の復旧着工へ 来春再開目指す”. 毎日新聞. (2013年7月30日). オリジナル2013年7月30日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/qeRcX 
  115. ^ 常磐線(駒ヶ嶺〜浜吉田間)の復旧について (PDF) - 東日本旅客鉄道水戸支社(2012年9月27日)、2012年9月29日閲覧。
  116. ^ “JR西日本、一部運休中の三江線2014年7月に再開へ”. レスポンス. (2013年12月11日). http://response.jp/article/2013/12/11/212794.html 
  117. ^ a b “山陰・山口線の運休区間、秋頃に再開へ”. レスポンス. (2014年2月7日). http://response.jp/article/2014/02/07/216738.html 2014年2月11日閲覧。 
  118. ^ “信楽高原鉄道、来年末の復旧目指す 甲賀市方針”. 中日新聞. (2013年12月26日). オリジナル2013年12月27日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/2Vlaw 
  119. ^ 台湾鉄道の日本製「微笑号」電車、運転開始へ 関連グッズ販売も -中央社フォーカス台湾
  120. ^ a b 秋田新幹線用車両と埼京線・横浜線用車両の新造について
  121. ^ 2014年3月ダイヤ改正について”. 東日本旅客鉄道 (2013年12月20日). 2014年1月9日閲覧。
  122. ^ 「せとでん さよなら赤い電車」イベント - 名古屋鉄道、2013年11月18日。
  123. ^ 新型車両 9000形を平成26年春より導入します。~「やすらぎ」と「省エネルギー」を追求~ - 北大阪急行電鉄、2013年12月11日。
  124. ^ 新型車両9000形「POLESTARⅡ」営業運転開始および記念式典について - 北大阪急行電鉄、2014年3月26日
  125. ^ [5]
  126. ^ a b c 通勤形車両の新造計画について (PDF) - 東日本旅客鉄道、2013年7月2日。
  127. ^ EV-E301系「ACCUM」が甲種輸送される - 鉄道ファン(交友社)、2014年1月22日。
  128. ^ 特急形直流電車の新製について - 四国旅客鉄道、2013年11月25日。
  129. ^ “山田線、三陸鉄道に移管 JR東日本が地元に提案”. 共同通信. (2014年1月31日). http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014013101001937.html 2014年2月2日閲覧。 

関連項目[編集]