2013年世界陸上競技選手権大会・女子棒高跳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第14回世界陸上競技選手権大会
女子棒高跳
会場 ルジニキ・スタジアム
開催日 8月11日 予選
8月13日 決勝
参加選手数 13ヶ国 22人
優勝記録 4m89
メダリスト
金メダル   ロシア ロシア
銀メダル   アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
銅メダル   キューバ キューバ
«2011 2015»
2013年
世界陸上競技選手権大会

Athletics pictogram.svg
トラック
100m   男子   女子
200m 男子 女子
400m 男子 女子
800m 男子 女子
1500m 男子 女子
5000m 男子 女子
10000m 男子 女子
100mハードル 女子
110mハードル 男子
400mハードル 男子 女子
3000mSC 男子 女子
4×100mリレー 男子 女子
4×400mリレー 男子 女子
ロード
マラソン 男子 女子
20km競歩 男子 女子
50km競歩 男子
フィールド
走幅跳 男子 女子
三段跳 男子 女子
走高跳 男子 女子
棒高跳 男子 女子
砲丸投 男子 女子
円盤投 男子 女子
やり投 男子 女子
ハンマー投 男子 女子
混成
七種競技 女子
十種競技 男子

第14回世界陸上競技選手権大会女子棒高跳は、2013年8月11日に予選、8月13日に決勝がルジニキ・スタジアムで行なわれた[1]

概況[編集]

11日の予選は4m55からスタートしたイシンバエワが1回でクリア、この高さで決勝進出の12名が決まった。2009年第12回大会優勝者のアンナ・ロゴフスカは4m45をクリアできずに予選敗退となった。

13日、決勝は、競技が進んで4m75に7人が挑んだがファビアナ・ムレルら3人がこの高さをクリアできず、勝負の行方はロンドンオリンピック金メダリストのジェニファー・サーエレーナ・イシンバエワヤリスレイ・シルバジルケ・シュピーゲルブルクの4人に絞られた。4m75終了時点で、サーとシュピーゲルブルクが失敗なしで首位、イシンバエワとシルバが追っていた。4m82の1回目は4人全員が失敗。2回目にイシンバエワとサー、3回目にシルバが成功した。シュピーゲルブルクは4m75までいずれも1回でクリアしていたが、自己記録タイの4m82は跳べず4位が確定した[2]

4m89はイシンバエワが1回でクリア、サーとシルバはこの高さを跳べずイシンバエワの優勝が決まった。イシンバエワはスタンドのエフゲニー・トロフィモフ (Yevgeny Trofimov) コーチの元へ駆って抱き合い、喜びを爆発させた[3]。この日スタジアムを訪れた40,000人の観客が競技中のイシンバエワに熱狂的な声援を送った[4]。役員席で競技を見守ったIAAF副会長のセルゲイ・ブブカも彼女の勝利に喜びを隠さず、観客は勝利したイシンバエワを祝福した[3]。この後、イシンバエワは自らの世界記録を更新すべく5m07に挑んだが成功しなかった。

記録[編集]

世界記録 ロシアの旗 エレーナ・イシンバエワ 5m06 スイスの旗 チューリッヒ 2009年8月28日
大会記録 ロシアの旗 エレーナ・イシンバエワ 5m01 フィンランドの旗 ヘルシンキ 2005年8月12日
今季世界最高 アメリカ合衆国の旗 ジェニファー・サー[5] 5m02 iA アメリカ合衆国の旗 アルバカーキ 2013年3月2日
アフリカ記録 南アフリカ共和国の旗 Elmarie Gerryts 4m42 ドイツの旗 ヴェーゼル 2000年6月12日
アジア記録 中華人民共和国の旗 高淑英英語版 4m64 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク 2007年6月2日
カリブ海北中米記録 アメリカ合衆国の旗 ジェニファー・サー 4m92 アメリカ合衆国の旗 ユージーン 2008年7月6日
南米記録 ブラジルの旗 ファビアナ・ムレル 4m85 スペインの旗 サン・フェルナンド 2010年6月4日
ヨーロッパ記録 ロシアの旗 エレーナ・イシンバエワ 5m06 スイスの旗 チューリッヒ 2009年8月28日
オセアニア記録 オーストラリアの旗 キム・ホウ英語版 4m65 ドイツの旗 ザウルハイム 2007年6月30日

参加標準記録[編集]

A B
4m60 4m50

日程[編集]

開始時刻 ラウンド
2013年8月11日 19:10 予選
2013年8月13日 19:35 決勝

結果[編集]

略語 NR 国内記録 PB 自己記録 SB シーズンベスト NM 記録なし

予選[編集]

通過条件: 4m60 (Q) もしくは 上位12名 (q) が 決勝進出

順位 氏名 国籍 4.15 4.30 4.45 4.55 4.60 記録 備考
1 A エレーナ・イシンバエワ ロシアの旗 ロシア - - - o 4.55 q
1 A ジルケ・シュピーゲルブルク英語版 ドイツの旗 ドイツ - - o o 4.55 q
1 B アンジェリナ・シュク=クラスノワフランス語版 ロシアの旗 ロシア - o o o 4.55 q
1 B ジリナ・プタチュニコヴァ英語版 チェコの旗 チェコ - o o o 4.55 q
5 A 李玲 (1989年生)英語版 中華人民共和国の旗 中国 o xo o o 4.55 q, PB
6 B アナスタシア・サフチェンコ英語版 ロシアの旗 ロシア - o o xo 4.55 q
6 B ジェニファー・サー アメリカ合衆国の旗 アメリカ - - - xo 4.55 q
8 B リサ・リツィフ英語版 ドイツの旗 ドイツ - xo xxo xo 4.55 q
9 B ファビアナ・ムレル ブラジルの旗 ブラジル - - - xxo 4.55 q
9 A マリオン・ルトゥ英語版 フランスの旗 フランス o o o xxo 4.55 q
9 A ヤリスレイ・シルバ英語版 キューバの旗 キューバ - - o xxo 4.55 q
9 A Kristina Gadschiew ドイツの旗 ドイツ - o o xxo 4.55 q
13 A Nikoleta Kyriakopoulou ギリシャの旗 ギリシャ - o o xxx 4.45
13 A ベッキー・ホリデイ英語版 アメリカ合衆国の旗 アメリカ - o o xxx 4.45
15 B Nicole Büchler スイスの旗 スイス - o xo xxx 4.45
16 B Angelica Bengtsson スウェーデンの旗 スウェーデン o xo xo xxx 4.45
17 B Carolin Hingst ドイツの旗 ドイツ o o xxo - xxx 4.45
18 B Tori Pena アイルランド共和国の旗 アイルランド - o xxx 4.30
19 A Karla Rosa da Silva ブラジルの旗 ブラジル o xo xxx 4.30
A Kylie Hutson アメリカ合衆国の旗 アメリカ - xxx NM
A アンナ・ロゴフスカ ポーランドの旗 ポーランド - - xxx NM
B Stélla-Iró Ledáki ギリシャの旗 ギリシャ xxx NM

決勝[編集]

順位 氏名 国籍 4.30 4.45 4.55 4.65 4.75 4.82 4.89 4.96 5.02 5.07 記録 備考
1位 エレーナ・イシンバエワ ロシアの旗 ロシア xo o xo o xxx 4.89 SB
2位 ジェニファー・サー アメリカ合衆国の旗 アメリカ o o xo xxx 4.82
3位 ヤリスレイ・シルバ英語版 キューバの旗 キューバ o xxo xo xxo xxx 4.82
4 ジルケ・シュピーゲルブルク英語版 ドイツの旗 ドイツ o o o o xxx 4.75 SB
5 ファビアナ・ムレル ブラジルの旗 ブラジル o o xxx 4.65
5 アナスタシア・サフチェンコ英語版 ロシアの旗 ロシア o o o o xxx 4.65
7 アンジェリナ・シュク=クラスノワフランス語版 ロシアの旗 ロシア o o o xo xxx 4.65
8 リサ・リツィフ英語版 ドイツの旗 ドイツ o xo xxx 4.55 SB
8 ジリナ・プタチュニコヴァ英語版 チェコの旗 チェコ o o xo xxx 4.55
10 Kristina Gadschiew ドイツの旗 ドイツ o o xxx 4.45
11 李玲 (1989年生)英語版 中華人民共和国の旗 中国 xo o xxx 4.45
12 マリオン・ルトゥ英語版 フランスの旗 フランス o xo xxx 4.45
2013年第14回大会は大会ロゴに棒高跳に挑む女性の姿がデザインされた

脚注[編集]

外部リンク[編集]