2012年アイスホッケー世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2012年アイスホッケー世界選手権
Jääkiekon maailmanmestaruuskilpailut 2012
Världsmästerskapet i ishockey för herrar 2012
最終結果
優勝 Gold medal blank.svg  ロシア
準優勝 Silver medal blank.svg  スロバキア
第3位 Bronze medal blank.svg  チェコ
第4位  フィンランド
得点王 ロシアの旗エフゲニー・マルキン英語版
MVP ロシアの旗エフゲニー・マルキン英語版
2011
2013

2012年アイスホッケー世界選手権は、国際アイスホッケー連盟によって開催された第76回目のアイスホッケー世界選手権である。46の国が参加し、4つのディビジョンに分かれて開催された。その結果に応じ次回大会での参加ディビジョンが振り分けられた。

 ロシアが4回目の金メダル(旧ソ連を含めると26度目)。銀メダルは スロバキア、銅メダルは チェコ

チャンピオンシップ[編集]

チャンピオンシップは2012年5月4日から20日まで、フィンランドヘルシンキハートウォールアリーナと、スウェーデンストックホルムエリクソン・グローブの2会場で開催さた。[1]

Aグループ

Bグループ

ディビジョンI[編集]

ディビジョンIは2012年4月15日から21日に、Aグループはスロベニアリュブリャナで、Bグループはポーランドクルィニツァ・ズドルイでそれぞれ開催された[1]

Aグループ

Bグループ

ディビジョンII[編集]

Aグループは、2012年4月12日から18日にアイスランドレイキャビクで、Bグループは2012年4月2日から8日にブルガリアソフィアでそれぞれ開催された[1]

Aグループ

Bグループ

ディビジョンIII[編集]

ディビジョンIIIは、2012年4月15日から21日にトルコエルズルムで開催された[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 2012 IIHF Championship Program” (英語). 国際アイスホッケー連盟. 2011年5月17日閲覧。

外部リンク[編集]