2011年のNFLドラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2011年のNFLドラフトは76回目のNFLドラフト。2011年4月28日から30日までの3日間ニューヨークラジオシティ・ミュージックホールで開催され、NFL32チームから合計254名の選手が指名された。初日に1巡指名の32選手、2日目には2巡と3巡の指名、3日目には4巡から7巡の指名が行われた。

ドラフト指名順は、2010年のレギュラーシーズンの成績及びプレーオフの成績に基づき決定され、2勝14敗と最も成績の悪かったカロライナ・パンサーズから完全ウェーバー制で指名が行われた。パンサーズは前年のハイズマン賞受賞者、オーバーン大学キャム・ニュートンを全体1位で指名した[1]。同じくハイズマン賞を受賞したマーク・イングラムも1巡下位でニューオーリンズ・セインツに指名された[2]。2人以上のハイズマン賞受賞者が同時にドラフトで指名されたのは11度目であり[3]、前年のサム・ブラッドフォードティム・ティーボウに続いて2年連続で複数の受賞者が指名された。全体6位までに指名された選手のうち5人はサウスイースタン・カンファレンスからの指名であった[4]。全体1位、2位で指名された2人は最優秀新人攻撃部門、守備部門に選ばれたが、これは2年連続3回目の出来事であった(過去には1981年ジョージ・ロジャースローレンス・テイラー、2010年のサム・ブラッドフォードエンダムカン・スー[5]

各チームには1巡では10分、2巡では7分、3巡以下では5分の持ち時間が与えられた[6]。1巡の指名には3時間28分、2巡の指名には2時間25分、3巡の指名には1時間41分が費やされた。4巡から7巡までの指名は2時間未満で終わった[7]

アトランタ・ファルコンズは、1巡指名権など4つと引き替えにクリーブランド・ブラウンズが持つ全体6位指名権を獲得、フリオ・ジョーンズを指名した[4]

ワシントン大学ジェイク・ロッカーは前年アーリーエントリーした場合に全体1位指名を受ける可能性もあったが、プロスタイルのオフェンスを学ぶことと、ボウルゲームにチームを導くことを優先し大学に残った結果、契約金が数百万ドル減ることとなった[4]

アーリーエントリー[編集]

3年生以下の選手56人が、カレッジフットボールでのプレーを行う資格を失うアーリーエントリーを行った[8]。56人のうち43人(76.8%)がドラフトで指名された。全体1位で指名されたニュートンも3年生以下の選手であり、ドラフト全体1位で指名された選手は3年連続でアーリーエントリーした選手となった。1990年にアーリーエントリーができるようになって以来、アーリーエントリーされた選手が全体1位で指名されたのは14回目となり、直近7年では6回目の指名となった[9]。この年の指名上位10人中、ボン・ミラージェイク・ロッカーを除く8人がアーリーエントリーした選手であり[4]1997年2006年の6人を上回る新記録となった。

労使協定[編集]

オーナー側と選手側間で結ばれる労使協定(CBA)が失効、ロックアウトの最中ドラフトが行われた。そのため例年と異なり、現有の選手をトレードして、ドラフト指名権をトレードすることは行うことができなかった(ドラフト指名権のみのトレードは行うことができた。)。またロックアウトが終了するまでドラフトで指名した選手及び、ドラフト外の選手とは契約できなかった。過去のドラフトと異なり、全体1位指名権を持つパンサーズは、ドラフト指名前に選手と契約することや交渉を行うことができなかった[10]。ドラフト当日は、オーナー側がロックアウトを行っていることに怒った観客からロジャー・グッデルコミッショナーへブーイングが行われた[11]

選手のトレードが行えないため、2004年のドラフトで指名されたイーライ・マニングフィリップ・リバースのトレードのようなことは行えなくなった[12]。労使交渉に合意が成立しない中、将来のドラフトは確約されたものではなく、NFLは各チームに対して将来のドラフト指名権を含んだトレードにはリスクがあることを伝えた[13]。NFL選手会は、ドラフト候補選手に、ドラフトへの招待を断るよう要請したが[14]、25人のドラフト候補生がこのイベントに出席した[15]。この中にはNFLを反トラスト法違反で訴えた原告の1人、ボン・ミラーも含まれた[16]

新人選手との契約は7月29日まで解禁とならず、例年だと行われるミニキャンプ、チーム合同練習(OTA)、トレーニングセッションがすべてキャンセルされた[17]

招待された新人選手[編集]

大学 ポジション 選手名 指名順位
ネブラスカ大学 CB プリンス・アムカマラ 1巡19位
UCLA LB アキーム・エイアーズ 2巡39位
アイオワ大学 DE エイドリアン・クレイボーン 1巡20位
ケンタッキー大学 WR ランドール・コブ 2巡64位
アラバマ大学 DT マーセル・ダリウス 1巡3位
オーバーン大学 DT ニック・フェアリー 1巡13位
ミズーリ大学 QB ブレイン・ギャバート 1巡10位
ジョージア大学 WR A・J・グリーン 1巡4位
ボストンカレッジ LB マーク・ハーズリッチ 指名なし
アラバマ大学 RB マーク・イングラム 1巡28位
カリフォルニア大学 DE キャメロン・ジョーダン 1巡24位
アラバマ大学 WR フリオ・ジョーンズ 1巡6位
パデュー大学 DE ライアン・ケリガン 1巡16位
イリノイ大学 DT コーリー・リゲット 1巡18位
テキサス農工大学 LB ボン・ミラー 1巡2位
UCLA S ラヒム・ムーア 2巡45位
オーバーン大学 QB キャム・ニュートン 1巡1位
ルイジアナ州立大学 CB パトリック・ピーターソン 1巡5位
フロリダ大学 G/C マイク・パウンシー 1巡15位
ミズーリ大学 DE アルドン・スミス 1巡7位
USC T タイロン・スミス 1巡9位
ベイラー大学 DT フィル・テイラー 1巡21位
ベイラー大学 G ダニー・ワトキンス 1巡23位
ウィスコンシン大学 DE J・J・ワット 1巡11位
バージニア工科大学 RB ライアン・ウィリアムズ 2巡38位

指名選手一覧[編集]

1巡指名選手[編集]

指名順位 チーム 選手名 ポジション 出身大学
1 カロライナ・パンサーズ キャム・ニュートン QB オーバーン大学
2 デンバー・ブロンコス ボン・ミラー LB テキサス農工大学
3 バッファロー・ビルズ マーセル・ダリウス DE アラバマ大学
4 シンシナティ・ベンガルズ A・J・グリーン WR ジョージア大学
5 アリゾナ・カージナルス パトリック・ピーターソン CB ルイジアナ州立大学
6 アトランタ・ファルコンズ フリオ・ジョーンズ WR アラバマ大学
7 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ アルドン・スミス LB ミズーリ大学
8 テネシー・タイタンズ ジェイク・ロッカー QB ワシントン大学
9 ダラス・カウボーイズ タイロン・スミス OT USC
10 ジャクソンビル・ジャガーズ ブレイン・ギャバート QB ミズーリ大学
11 ヒューストン・テキサンズ J・J・ワット DE ウィスコンシン大学
12 ミネソタ・バイキングス クリスチャン・ポンダー QB フロリダ州立大学
13 デトロイト・ライオンズ ニック・フェアリー DT オーバーン大学
14 セントルイス・ラムズ ロバート・クイン DE ノースカロライナ大学
15 マイアミ・ドルフィンズ マイク・パウンシー C フロリダ大学
16 ワシントン・レッドスキンズ ライアン・ケリガン DE パデュー大学
17 ニューイングランド・ペイトリオッツ ネイト・ソルダー OT コロラド大学
18 サンディエゴ・チャージャーズ コーリー・リゲット DT イリノイ大学
19 ニューヨーク・ジャイアンツ プリンス・アムカマラ CB ネブラスカ大学
20 タンパベイ・バッカニアーズ エイドリアン・クレイボーン DE アイオワ大学
21 クリーブランド・ブラウンズ フィル・テイラー DT ベイラー大学
22 インディアナポリス・コルツ アンソニー・カストンゾ OT ボストンカレッジ
23 フィラデルフィア・イーグルス ダニー・ワトキンス G ベイラー大学
24 ニューオーリンズ・セインツ キャメロン・ジョーダン DE カリフォルニア大学
25 シアトル・シーホークス ジェームズ・カーペンター OT アラバマ大学
26 カンザスシティ・チーフス ジョナサン・ボールドウィン WR ピッツバーグ大学
27 ボルチモア・レイブンズ ジミー・スミス G コロラド大学
28 ニューオーリンズ・セインツ マーク・イングラム RB アラバマ大学
29 シカゴ・ベアーズ ゲイブ・カリミ OT ウィスコンシン大学
30 ニューヨーク・ジェッツ ムハマド・ウィルカーソン DE テンプル大学
31 ピッツバーグ・スティーラーズ キャメロン・ヘイワード DE オハイオ州立大学
32 グリーンベイ・パッカーズ デレック・シェロッド OT ミシシッピ州立大学

2巡指名選手[編集]

指名順位 チーム 選手名 ポジション 出身大学
33 ニューイングランド・ペイトリオッツ ラスアイ・ダウリング CB バージニア大学
34 バッファロー・ビルズ アーロン・ウィリアムズ CB テキサス大学
35 シンシナティ・ベンガルズ アンディ・ドルトン QB テキサスクリスチャン大学
36 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ コリン・キャパニック QB ネバダ大学
37 クリーブランド・ブラウンズ ジャバール・シャード DE ピッツバーグ大学
38 アリゾナ・カージナルス ライアン・ウィリアムズ RB バージニア工科大学
39 テネシー・タイタンズ アキーム・エイアーズ LB UCLA
40 ダラス・カウボーイズ ブルース・カーター LB ノースカロライナ大学
41 ワシントン・レッドスキンズ ジャービス・ジェンキンス DT クレムゾン大学
42 ヒューストン・テキサンズ ブルックス・リード DE アリゾナ大学
43 ミネソタ・バイキングス カイル・ルドルフ TE ノートルダム大学
44 デトロイト・ライオンズ タイタス・ヤング WR ボイシ州立大学
45 デンバー・ブロンコス ラヒム・ムーア S UCLA
46 デンバー・ブロンコス オーランド・フランクリン OT マイアミ大学
47 セントルイス・ラムズ ランス・ケンドリクス TE ウィスコンシン大学
48 オークランド・レイダーズ ステフェン・ウィズニュースキー C ペンシルベニア州立大学
49 インディアナポリス・コルツ ベン・イジャラナ OT ビラノバ大学
50 サンディエゴ・チャージャーズ マーカス・ギルクリスト CB クレムゾン大学
51 タンパベイ・バッカニアーズ ダクワン・ボワーズ DE クレムゾン大学
52 ニューヨーク・ジャイアンツ マービン・オースティン DT ノースカロライナ大学
53 シカゴ・ベアーズ スティーブン・パエア DT オレゴン州立大学
54 フィラデルフィア・イーグルス ジェイクワン・ジャレット S テンプル大学
55 カンザスシティ・チーフス ロドニー・ハドソン G フロリダ州立大学
56 ニューイングランド・ペイトリオッツ シェーン・ベリーン RB カリフォルニア大学
57 デトロイト・ライオンズ ミケル・ルショア RB イリノイ大学
58 ボルチモア・レイブンズ トリー・スミス WR メリーランド大学
59 クリーブランド・ブラウンズ グレッグ・リトル WR ノースカロライナ大学
60 ヒューストン・テキサンズ ブランドン・ハリス CB マイアミ大学
61 サンディエゴ・チャージャーズ ジョナス・モートン LB ミシガン大学
62 マイアミ・ドルフィンズ ダニエル・トーマス RB カンザス州立大学
63 ピッツバーグ・スティーラーズ ルーベン・ランドル OT フロリダ大学
64 グリーンベイ・パッカーズ ランドール・コブ WR ケンタッキー大学

3巡指名選手[編集]

指名順位 チーム 選手名 ポジション 出身大学
65 カロライナ・パンサーズ テレル・マクレイン DT 南フロリダ大学
66 シンシナティ・ベンガルズ ドンテイ・モック LB ネバダ大学
67 デンバー・ブロンコス ネイト・アービング LB ノースカロライナ州立大学
68 バッファロー・ビルズ ケルビン・シェパード LB ルイジアナ州立大学
69 アリゾナ・カージナルス ロブ・ハウスラー TE フロリダアトランティック大学
70 カンザスシティ・チーフス ジャスティン・ヒューストン DE ジョージア大学
71 ダラス・カウボーイズ デマルコ・マレー RB オクラホマ大学
72 ニューオーリンズ・セインツ マーテズ・ウィルソン LB イリノイ大学
73 ニューイングランド・ペイトリオッツ ステバン・リドリー RB ルイジアナ州立大学
74 ニューイングランド・ペイトリオッツ ライアン・マレット QB アーカンソー大学
75 シアトル・シーホークス ジョン・モフィット G ウィスコンシン大学
76 ジャクソンビル・ジャガーズ ウィル・ラックリー G リーハイ大学
77 テネシー・タイタンズ ジャレル・ケイシー DT USC
78 セントルイス・ラムズ オースティン・ペティス WR ボイシ州立大学
79 ワシントン・レッドスキンズ レナード・ハンカーソン WR マイアミ大学
80 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ クリス・カリバー CB サウスカロライナ大学
81 オークランド・レイダーズ デマーカス・バンダイク CB マイアミ大学
82 サンディエゴ・チャージャーズ ビンセント・ブラウン WR サンディエゴ州立大学
83 ニューヨーク・ジャイアンツ ジェレル・ジャーニガン WR トロイ大学
84 タンパベイ・バッカニアーズ メイソン・フォスター LB ワシントン大学
85 ボルチモア・レイブンズ ジャー・リード OT セントラルフロリダ大学
86 カンザスシティ・チーフス アレン・ベイリー DE マイアミ大学
87 インディアナポリス・コルツ ドレイク・ネビス DT ルイジアナ州立大学
88 ニューオーリンズ・セインツ ジョニー・パトリック CB ルイビル大学
89 サンディエゴ・チャージャーズ シャリース・ライト CB USC
90 フィラデルフィア・イーグルス カーティス・マーシュ CB ユタ州立大学
91 アトランタ・ファルコンズ アキーム・デント LB ジョージア大学
92 オークランド・レイダーズ ジョセフ・バークスデイル OT ルイジアナ州立大学
93 シカゴ・ベアーズ クリス・コンテ S カリフォルニア大学
94 ニューヨーク・ジェッツ ケンリック・エリス DT ハンプトン大学
95 ピッツバーグ・スティーラーズ カーティス・ブラウン CB テキサス大学
96 グリーンベイ・パッカーズ アレックス・グリーン RB ハワイ大学
97 カロライナ・パンサーズ シオネ・フア DT スタンフォード大学

4巡指名選手[編集]

指名順位 チーム 選手名 ポジション 出身大学
98 カロライナ・パンサーズ ブランドン・ホーガン CB ウェストバージニア大学
99 シアトル・シーホークス K・J・ライト LB ミシシッピ州立大学
100 バッファロー・ビルズ ダノリス・サーシー CB ノースカロライナ大学
101 シンシナティ・ベンガルズ クリント・ボーリング G ジョージア大学
102 クリーブランド・ブラウンズ ジョーダン・キャメロン TE USC
103 アリゾナ・カージナルス サム・アチョ DE テキサス大学
104 タンパベイ・バッカニアーズ ルーク・ストッカー TE テネシー大学
105 ワシントン・レッドスキンズ ロイ・ヘル RB ネブラスカ大学
106 ミネソタ・バイキングス クリスチャン・バラード DE アイオワ大学
107 シアトル・シーホークス クリス・ダーラム WR ジョージア大学
108 デンバー・ブロンコス クイントン・カーター S オクラホマ大学
109 テネシー・タイタンズ コリン・マッカーシー LB マイアミ大学
110 ダラス・カウボーイズ デビッド・アーキン G ミズーリ州立大学
111 マイアミ・ドルフィンズ エドモンド・ゲイツ WR アビリーンクリスチャン大学
112 セントルイス・ラムズ グレッグ・サラス WR ハワイ大学
113 オークランド・レイダーズ チムディ・チェクワ CB オハイオ州立大学
114 ジャクソンビル・ジャガーズ セシル・ショーツ WR マウントユニオン大学
115 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ ケンドール・ハンター RB オクラホマ州立大学
116 フィラデルフィア・イーグルス ケイシー・マシューズ LB オレゴン大学
117 ニューヨーク・ジャイアンツ ジェームズ・ブルワー OT インディアナ大学
118 カンザスシティ・チーフス ジャリル・ブラウン CB コロラド大学
119 インディアナポリス・コルツ デロン・カーター RB シラキューズ大学
120 フィラデルフィア・イーグルス アレックス・ヘナリー K ネブラスカ大学
121 ジャクソンビル・ジャガーズ クリス・プロシンスキー S ワイオミング大学
122 バッファロー・ビルズ クリス・ヘアストン OT クレムゾン大学
123 ボルチモア・レイブンズ タンドン・ドス WR インディアナ大学
124 クリーブランド・ブラウンズ オーエン・マレチッチ FB スタンフォード大学
125 オークランド・レイダーズ タイワン・ジョーンズ RB 東ワシントン大学
126 ニューヨーク・ジェッツ バイラル・パウエル RB ルイビル大学
127 ヒューストン・テキサンズ ラシャド・カーマイケル CB バージニア工科大学
128 ピッツバーグ・スティーラーズ コーテズ・アレン CB シタデル・ミリタリー・カレッジ
129 デンバー・ブロンコス ジュリアス・トーマス TE ポートランド州立大学
130 テネシー・タイタンズ ジェイミー・ハーパー RB クレムゾン大学
131 グリーンベイ・パッカーズ デボン・ハウス CB ニューメキシコ州立大学

5巡指名選手[編集]

指名順位 チーム 選手名 ポジション 出身大学
132 カロライナ・パンサーズ ケアロハ・ピラレス WR ハワイ大学
133 バッファロー・ビルズ ジョニー・ホワイト RB ノースカロライナ大学
134 シンシナティ・ベンガルズ ロバート・サンズ S ウェストバージニア大学
135 カンザスシティ・チーフス リッキー・スタンジ QB アイオワ大学
136 アリゾナ・カージナルス アンソニー・シャーマン FB コネチカット大学
137 クリーブランド・ブラウンズ バスター・スクライン CB テネシー大学チャタヌーガ校
138 ニューイングランド・ペイトリオッツ マーカス・キャノン OT テキサスクリスチャン大学
139 ミネソタ・バイキングス ブランドン・バートン CB ユタ大学
140 カンザスシティ・チーフス ゲイブ・ミラー LB オレゴン州立大学
141 グリーンベイ・パッカーズ D・J・ウィリアムズ TE アーカンソー大学
142 テネシー・タイタンズ カール・クラッグ DE アイオワ大学
143 ダラス・カウボーイズ ジョシュ・トーマス CB バッファロー大学
144 ヒューストン・テキサンズ シロー・ケオ S アイダホ大学
145 アトランタ・ファルコンズ ジャッキズ・ロジャース RB オレゴン州立大学
146 ワシントン・レッドスキンズ デジョン・ゴメス S ネブラスカ大学
147 ジャクソンビル・ジャガーズ ロッド・アイザック CB ミドルテネシー州立大学
148 オークランド・レイダーズ デナリアス・ムーア WR テネシー大学
149 フィラデルフィア・イーグルス ディオン・ルイス RB ピッツバーグ大学
150 クリーブランド・ブラウンズ ジェイソン・ピンクストン OT ピッツバーグ大学
151 タンパベイ・バッカニアーズ アーマド・ブラック S フロリダ大学
152 ヒューストン・テキサンズ T・J・イエーツ QB ノースカロライナ大学
153 ニューヨーク・ジェッツ ジェレミー・カーリー WR テキサスクリスチャン大学
154 シアトル・シーホークス リチャード・シャーマン CB スタンフォード大学
155 ワシントン・レッドスキンズ ナイルズ・ポール WR ネブラスカ大学
156 シアトル・シーホークス マーク・リグリー S アパラチアン州立大学
157 デトロイト・ライオンズ ダグ・ホーグ LB シラキューズ大学
158 セントルイス・ラムズ ジャーメイル・ハインズ S オハイオ州立大学
159 ニューイングランド・ペイトリオッツ リー・スミス TE マーシャル大学
160 シカゴ・ベアーズ ネイサン・エンダール QB アイダホ大学
161 フィラデルフィア・イーグルス ジュリアン・バンダーベルデ G アイオワ大学
162 ピッツバーグ・スティーラーズ クリス・カーター LB フレズノ州立大学
163 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ ダニエル・キルゴア G アパラチアン州立大学
164 ボルチモア・レイブンズ チャイキー・ブラウン CB テキサス大学
165 ボルチモア・レイブンズ パーネル・マクフィー DE ミシシッピ州立大学

6巡指名選手[編集]

指名順位 チーム 選手名 ポジション 出身大学
166 カロライナ・パンサーズ ローレンス・ウィルソン LB コネチカット大学
167 シンシナティ・ベンガルズ ライアン・ワレン WR スタンフォード大学
168 ミネソタ・バイキングス デマーカス・ラブ OT アーカンソー大学
169 バッファロー・ビルズ クリス・ホワイト LB ミシシッピ州立大学
170 ミネソタ・バイキングス ミストラル・レイモンド S 南フロリダ大学
171 アリゾナ・カージナルス クアン・スターディバント LB ノースカロライナ大学
172 ミネソタ・バイキングス ブランドン・フスコ C スリッパリーロック大学
173 シアトル・シーホークス バイロン・マックスウェル CB クレムゾン大学
174 マイアミ・ドルフィンズ チャールズ・クレイ FB タルサ大学
175 テネシー・タイタンズ バイロン・スティングリー OT ルイビル大学
176 ダラス・カウボーイズ ドウェイン・ハリス WR 東カロライナ大学
177 ワシントン・レッドスキンズ エバン・ロイスター RB ペンシルベニア州立大学
178 ワシントン・レッドスキンズ アルドリック・ロビンソン WR 南メソジスト大学
179 グリーンベイ・パッカーズ ケイレブ・シュラウデラフ G ユタ大学
180 ボルチモア・レイブンズ タイロッド・テイラー QB バージニア工科大学
181 オークランド・レイダーズ リチャード・ゴードン TE マイアミ大学
182 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ ロナルド・ジョンソン WR USC
183 サンディエゴ・チャージャーズ ジョーダン・トッドマン RB コネチカット大学
184 アリゾナ・カージナルス デビッド・カーター DT UCLA
185 ニューヨーク・ジャイアンツ グレッグ・ジョーンズ LB ミシガン州立大学
186 グリーンベイ・パッカーズ D・J・スミス OLB アパラチアン州立大学
187 タンパベイ・バッカニアーズ アレン・ブラッドフォード RB USC
188 インディアナポリス・コルツ クリス・L・ラッカー LB ミシガン州立大学
189 デンバー・ブロンコス マイク・モハメド LB カリフォルニア大学
190 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ コリン・ジョーンズ S テキサスクリスチャン大学
191 フィラデルフィア・イーグルス ジェイソン・ケルス C シンシナティ大学
192 アトランタ・ファルコンズ マット・ボシャー P マイアミ大学
193 フィラデルフィア・イーグルス ブライアン・ロール LB オハイオ州立大学
194 ニューイングランド・ペイトリオッツ マーケル・カーター DE アーカンソー中央大学
195 シカゴ・ベアーズ J・T・トーマス LB ウェストバージニア大学
196 ピッツバーグ・スティーラーズ キース・ウィリアムズ G ネブラスカ大学
197 グリーンベイ・パッカーズ リッキー・エルモア DE アリゾナ大学
198 ニューヨーク・ジャイアンツ タイラー・サッシュ S アイオワ大学
199 カンザスシティ・チーフス ジェレル・パウ DT ミシシッピ大学
200 ミネソタ・バイキングス ロス・ホーマン LB オハイオ州立大学
201 サンディエゴ・チャージャーズ スティーブン・シリング G ミシガン大学
202 ニューヨーク・ジャイアンツ ジャクアン・ウィリアムズ LB 南フロリダ大学
203 カロライナ・パンサーズ ザック・ウィリアムズ G ワシントン州立大学

7巡指名選手[編集]

指名順位 チーム 選手名 ポジション 出身大学
204 デンバー・ブロンコス バージル・グリーン TE ネバダ大学
205 シアトル・シーホークス ラザリアス・リビングストン DE ルイジアナ州立大学
206 バッファロー・ビルズ ジャスティン・ロジャース CB リッチモンド大学
207 シンシナティ・ベンガルズ コーリー・リンゼイ CB 南イリノイ大学
208 ニューヨーク・ジェッツ グレッグ・マッケロイ QB アラバマ大学
209 デトロイト・ライオンズ ジョニー・カルブレス OT サウスカロライナ州立大学
210 アトランタ・ファルコンズ アンドリュー・ジャクソン G フレズノ州立大学
211 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ ブルース・ミラー FB セントラルフロリダ大学
212 テネシー・タイタンズ ザック・クレイトン DT オーバーン大学
ダラス・カウボーイズ 2010年の補足ドラフトでの指名により、指名権を失った。
213 ワシントン・レッドスキンズ ブランディン・トンプソン CB ボイシ州立大学
214 ヒューストン・テキサンズ デレック・ニュートン OT アーカンソー州立大学
215 ミネソタ・バイキングス ダウンドレ・リード DE アリゾナ大学
216 セントルイス・ラムズ ミカイル・ベイカー CB ベイラー大学
217 ワシントン・レッドスキンズ モーリス・ハート OT フロリダ大学
218 グリーンベイ・パッカーズ ライアン・テイラー TE ノースカロライナ大学
219 ニューイングランド・ペイトリオッツ マルコム・ウィリアムズ CB テキサスクリスチャン大学
220 ダラス・カウボーイズ ショーン・チャパス FB ジョージア大学
221 ニューヨーク・ジャイアンツ ダレル・スコット RB メリーランド大学
222 タンパベイ・バッカニアーズ アンソニー・ゲイター CB フロリダ国際大学
223 カンザスシティ・チーフス シェーン・バノン FB イェール大学
224 ワシントン・レッドスキンズ マーカス・ホワイト DE フロリダ州立大学
225 ボルチモア・レイブンズ アンソニー・アレン RB ジョージア工科大学
226 ニューオーリンズ・セインツ グレッグ・ロメアス DE ピッツバーグ大学
227 ニューヨーク・ジェッツ スコッティ・マクナイト WR コロラド大学
228 セントルイス・ラムズ ジャバラ・ウィリアムズ LB スティーブン・エフ・オースティイン大学
229 セントルイス・ラムズ ジョナサン・ネルソン CB オクラホマ大学
230 アトランタ・ファルコンズ クリフ・マシューズ DE サウスカロライナ大学
シカゴ・ベアーズ 2010年の補足ドラフトでの指名により、指名権を失った。
231 マイアミ・ドルフィンズ フランク・カース DT アラバマ農工大学
232 ピッツバーグ・スティーラーズ バロン・バッチ RB テキサス工科大学
233 グリーンベイ・パッカーズ ローレンス・ガイ DT アリゾナ州立大学
234 サンディエゴ・チャージャーズ アンドリュー・ガッカー LB ミズーリ大学
235 マイアミ・ドルフィンズ ジミー・ウィルソン CB モンタナ大学
236 ミネソタ・バイキングス スティーブン・バートン WR ウェスト・テキサスA&M大学
237 フィラデルフィア・イーグルス グレッグ・ロイド・ジュニア LB コネチカット大学
238 タンパベイ・バッカニアーズ ダニエル・ハーディ TE アイダホ大学
239 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ マイク・パーソン OL モンタナ州立大学
240 フィラデルフィア・イーグルス スタンリー・ハビリ FB USC
241 オークランド・レイダーズ デビッド・オースベリー WR USC
242 シアトル・シーホークス マルコム・スミス LB USC
243 ニューオーリンズ・セインツ ネイト・ブッシー LB イリノイ大学
244 カロライナ・パンサーズ リー・ジーンバ OT オーバーン大学
245 バッファロー・ビルズ マイケル・ジャスパー G ベセル大学
246 シンシナティ・ベンガルズ ジェイ・フィンリー RB ベイラー大学
247 デンバー・ブロンコス ジェレミー・ビール LB オクラホマ大学
248 クリーブランド・ブラウンズ エリック・ハグ CB ネブラスカ大学
249 アリゾナ・カージナルス デマルコ・サンプソン WR サンディエゴ州立大学
250 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ カーティス・ホルコム CB フロリダ農工大学
251 テネシー・タイタンズ トミー・キャンベル CB ペンシルベニア大学カリフォルニア校
252 ダラス・カウボーイズ ビル・ネイギー C ウィスコンシン大学
253 ワシントン・レッドスキンズ クリス・ニールド DT ウェストバージニア大学
254 ヒューストン・テキサンズ チェタ・オゾグウ DE ライス大学

ドラフト外入団の主な選手[編集]

チーム 選手名 ポジション 大学
ボルチモア・レイブンズ ブライアン・ホール LB アーカンソー州立大学
ボルチモア・レイブンズ ラクアン・ウィリアムズ WR メリーランド大学
ダラス・カウボーイズ アレックス・オルブライト LB ボストンカレッジ
ダラス・カウボーイズ ダン・ベイリー K オクラホマ州立大学
ダラス・カウボーイズ カイ・フォーバス K UCLA
ダラス・カウボーイズ クリス・ジョーンズ P カーソンニューマンカレッジ
デンバー・ブロンコス クリス・ハリス CB カンザス大学
デトロイト・ライオンズ ライアン・ドナヒュー P アイオワ大学
ジャクソンビル・ジャガーズ ドゥワン・ハリス RB トロイ大学
ニューイングランド・ペイトリオッツ アレックス・シルベストロ TE ラトガース大学
ニューヨーク・ジャイアンツ マーク・ハーズリッチ LB ボストンカレッジ
ニューヨーク・ジャイアンツ ヘンリー・ハイノスキー FB ピッツバーグ大学
ニューヨーク・ジャイアンツ スペンサー・ペイシンガー OLB オレゴン大学
オークランド・レイダーズ スターリング・ムーア CB 南メソジスト大学
フィラデルフィア・イーグルス チャス・ヘンリー P フロリダ大学
フィラデルフィア・イーグルス セドリック・ソーントン DE 南アーカンソー大学
サンディエゴ・チャージャーズ スコット・トルゼン QB ウィスコンシン大学
シアトル・シーホークス ダグ・ボールドウィン WR スタンフォード大学
シアトル・シーホークス マイク・モーガン LB USC

補足ドラフト[編集]

8月22日に補足ドラフトが行われた。6人の選手がエントリーしたが、3巡でオークランド・レイダーズテレル・プライアーを指名しただけであった[18]、レイダーズは。2012年のドラフト3巡指名権を失うこととなった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ハイズマン賞受賞QBは大成しない?”. NFL JAPAN (2011年5月5日). 2014年1月25日閲覧。
  2. ^ セインツのRBブッシュ、ロックアウト関連で失言”. NFL JAPAN (2011年5月11日). 2014年1月25日閲覧。
  3. ^ Nine Interesting Facts About Heisman Trophy Award Winners In The NFL Draft”. IQFB.com. 2014年1月25日閲覧。
  4. ^ a b c d NFL Draft Notebook”. ソールズベリー・ポスト (2011年4月29日). 2014年1月25日閲覧。
  5. ^ Kevin Fishbain (2011年11月1日). “Rookie Meter: Newton, Miller poised to repeat history”. Yahoo! SPORTS. 2014年1月25日閲覧。
  6. ^ Joel Thorman (2011年4月28日). “NFL Draft 2011: Start Time And ESPN's TV Schedule For The Weekend”. SB NATION. 2014年1月25日閲覧。
  7. ^ Watch NFL Draft Online - Live NFL Draft 2011 Streaming Football Games in High Quality” (2011年4月28日). 2014年1月26日閲覧。
  8. ^ Andrew Struckmeyer (2011年2月9日). “Draft Dose: Underclassmen affected by coaching changes”. プロフットボールウィークリー. 2014年1月25日閲覧。
  9. ^ Rick Gosselin (2011年4月29日). “Commissioner Roger Goodell booed; Cam Newton goes No. 1 to Carolina”. ダラス・モーニングニュース. 2014年1月25日閲覧。
  10. ^ 移籍先はどこに? コルブがロックアウト中の主役”. NFL JAPAN (2011年5月27日). 2014年1月25日閲覧。
  11. ^ Jim Corbett (2011年5月3日). “Risk takers: Will bold moves in NFL draft pay off this season?”. USAトゥデイ. 2014年1月25日閲覧。
  12. ^ Will Brinson (2010年12月19日). “Casserly: 'Draft will go on as scheduled'”. CBSスポーツ. 2014年1月25日閲覧。
  13. ^ Mike Florio (2011年3月21日). “Teams may trade future draft picks “at [their] own risk””. NBCスポーツ. 2014年1月25日閲覧。
  14. ^ George Atallah: No draft boycott”. ESPN (2011年3月16日). 2014年1月25日閲覧。
  15. ^ League-record 25 players to attend NFL draft at Radio City”. NFL (2011年4月25日). 2014年1月25日閲覧。
  16. ^ テキサス農工大のLBミラー、ドラフト出席へ”. NFL JAPAN (2011年4月1日). 2014年1月25日閲覧。
  17. ^ 生沢浩 (2011年8月12日). “ロックアウト影響や優勝争い、今季の見どころ【前編】”. NFL JAPAN. 2014年1月25日閲覧。
  18. ^ 補足ドラフト、注目QBプライアーはレイダース指名”. NFL JAPAN (2011年8月23日). 2014年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]