2010年のイタリアグランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イタリアの旗   2010年のイタリアグランプリ
レース詳細
2010年のロードレース世界選手権 全18戦中第4戦
Mugello Racing Circuit track map.svg
決勝日 2010年6月6日
開催地 ムジェロ・サーキット
開催コース 常設サーキット
5.245km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 ダニ・ペドロサ スペインの旗 ダニ・ペドロサ
1:48.819 1:49.531
表彰台
1. スペインの旗 ダニ・ペドロサ
2. スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ 3. イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ


Moto2
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ
1:55.598 1:55.647
表彰台
1. イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ
2. スペインの旗 セルヒオ・ガデア 3. イタリアの旗 シモーネ・コルシ
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
ドイツの旗 サンドロ・コルテセ イギリスの旗 ブラッドリー・スミス
1:58.315 1:58.009
表彰台
1. スペインの旗 マルク・マルケス
2. スペインの旗 ニコラス・テロル 3. スペインの旗 ポル・エスパルガロ


2010年のイタリアグランプリ は、ロードレース世界選手権2010年シーズン第4戦として、6月4日から6日までイタリアムジェロ・サーキットで開催された。

概要[編集]

125ccクラス[編集]

125ccクラスの予選ではドイツサンドロ・コルテセがシーズン初のポールポジションを獲得し、前年の第14戦ポルトガルGP以来7戦続いていたスペイン勢の連続PP獲得に終止符を打った。2番グリッドにはセッション途中で転倒を喫したポル・エスパルガロ、以下ブラッドリー・スミスニコラス・テロルがフロントロウに並んだ[1]

日曜日の決勝レースではそのコルテセは2周目に転倒し、フロントロウの残り3人に6番グリッドのマルク・マルケスを加えた4台でのトップ争いとなった。最後はマルケスが0.039秒差で逃げ切り、グランプリ初優勝を遂げた。2位にはポイントリーダーのテロルが入り、3位に終わったエスパルガロとのポイント差を6に広げた[2]

Moto2クラス[編集]

Moto2クラス予選ではアンドレア・イアンノーネがクラス初のポールポジションを獲得、以下トニ・エリアスアレックス・デ・アンジェリスジュール・クルーセルがフロントロウに並んだ[3]

決勝レースではポールポジションから飛び出したイアンノーネが独走し、地元GPでクラス初優勝を遂げた。5台でおこなわれた2番手争いは6番グリッドからスタートしたセルヒオ・ガデアが制した。続いて26番グリッドから23人抜きを遂げたシモーネ・コルシが2戦連続となる3位表彰台を獲得した。4位にトーマス・ルティ、5位にエリアスが入った。5番グリッドからスタートした富沢祥也は一時2位にまでジャンプアップしたが、最終的には6位フィニッシュとなった。

これでポイントランキングではエリアスがトップを維持、2位の富沢との差は1ポイントだけ広がり19ポイントとなった。3位のコルシは連続表彰台で大きく差を詰めて、エリアスから23ポイント差となった[4]

MotoGPクラス[編集]

土曜日の予選前のフリープラクティスで、フィアット・ヤマハバレンティーノ・ロッシが高速コーナーでハイサイドを起こし激しく転倒した。これによりロッシは右脛骨開放骨折の重傷を負いヘリコプターで病院に搬送、その日のうちに手術を受けた。グランプリにデビューした1996年の開幕戦以来1度も欠場することなく参戦を続け、前戦フランスGPまで史上最多連続出場記録を更新し続けていたロッシだったが、その記録は230戦で途絶えた[5]

その後の予選セッションではレプソル・ホンダダニ・ペドロサがシーズン2度目のポールポジションを獲得、続いてロッシのチームメイトのホルヘ・ロレンソドゥカティ・マルボロケーシー・ストーナーがフロントロウに並んだ[6]

日曜日の決勝では、多くの観客がロッシの早期復帰を願う横断幕を掲げた。スターティンググリッドに並ぶライダーたちも病室でテレビ観戦しているロッシに向けてメッセージを送った。これに対しロッシも電話インタビューで応え、ファンとライダーへ感謝の意を伝え、一日も早い復帰を誓った[7]

レースはポールポジションのペドロサが独走し、シーズン初優勝を遂げた。ポイントリーダーのロレンソが2位、続いてペドロサのチームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾが2戦連続の3位に入った。これでポイントランキングではペドロサがロッシ、ドヴィツィオーゾを抜いて2位に浮上した[8]

MotoGPクラス決勝結果[編集]

表彰台
順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 26 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ 23 42:28.066 1 25
2 99 スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 23 +4.014 2 20
3 4 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 23 +6.196 8 16
4 27 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー ドゥカティ 23 +25.703 13 13
5 33 イタリアの旗 マルコ・メランドリ ホンダ 22 +25.735 14 11
6 14 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ ホンダ 23 +25.965 6 10
7 11 アメリカ合衆国の旗 ベン・スピーズ ヤマハ 23 +28.806 7 9
8 41 スペインの旗 アレックス・エスパルガロ ドゥカティ 23 +40.172 9 8
9 58 イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ ホンダ 23 +41.394 11 7
10 65 イタリアの旗 ロリス・カピロッシ スズキ 23 +42.107 12 6
11 7 日本の旗 青山博一 ホンダ 23 +43.095 10 5
12 40 スペインの旗 エクトル・バルベラ ドゥカティ 23 +43.363 13 4
13 5 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ ヤマハ 23 +1:14.393 5 3
14 19 スペインの旗 アルバロ・バウティスタ スズキ 23 +1:24.389 16 2
Ret 36 フィンランドの旗 ミカ・カリオ ドゥカティ 8 アクシデント 15
Ret 69 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ドゥカティ 5 アクシデント 4

Moto2クラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 29 イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ スピードアップ 21 41:05.374 1 25
2 40 スペインの旗 セルヒオ・ガデア ポンス カレックス 21 +2.764 6 20
3 3 イタリアの旗 シモーネ・コルシ モトビ 21 +2.799 26 16
4 12 スイスの旗 トーマス・ルティ モリワキ 21 +2.814 9 13
5 24 スペインの旗 トニ・エリアス モリワキ 21 +3.404 2 11
6 48 日本の旗 富沢祥也 スッター 21 +3.826 5 10
7 2 ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ スピードアップ 21 +7.209 7 9
8 72 日本の旗 高橋裕紀 テック3 21 +8.377 19 8
9 60 スペインの旗 フリアン・シモン スッター 21 +8.584 10 7
10 6 スペインの旗 アレックス・デボン FTR 21 +8.931 15 6
11 15 サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス フォースGP210 21 +9.149 3 5
12 55 スペインの旗 エクトル・ファウベル スッター 21 +9.991 12 4
13 25 イタリアの旗 アレックス・バルドリーニ ICP 21 +12.219 11 3
14 65 ドイツの旗 ステファン・ブラドル スッター 21 +19.110 23 2
15 10 スペインの旗 フォンシ・ニエト モリワキ 21 +19.680 35 1
16 77 スイスの旗 ドミニク・エガーター スッター 21 +19.994 29
17 17 チェコの旗 カレル・アブラハム FTR 21 +24.969 20
18 44 イタリアの旗 ロベルト・ロルフォ スッター 21 +25.769 16
19 92 ベルギーの旗 ザビエル・シメオン モリワキ 21 +31.094 13
20 68 コロンビアの旗 ヨニー・エルナンデス BQR-Moto2 21 +31.171 27
21 45 イギリスの旗 スコット・レディング スッター 21 +37.770 28
22 71 イタリアの旗 クラウディオ・コルティ スッター 21 +39.183 22
23 53 フランスの旗 バレンティン・デビーズ ADV 21 +39.405 37
24 41 ドイツの旗 アルネ・トーデ スッター 21 +40.613 18
25 21 ロシアの旗 ウラジミール・レオノフ スッター 21 +43.358 38
26 9 アメリカ合衆国の旗 ケニー・ノエス プロモハリス 21 +43.997 22
27 8 オーストラリアの旗 アンソニー・ウエスト MZ-RE ホンダ 21 +53.748 39
28 59 イタリアの旗 ニッコロ・カネパ フォースGP210 21 +54.387 31
29 76 スペインの旗 ベルナト・マルティネス ビモータ 21 +57.035 36
30 88 スペインの旗 ヤンニック・ゲーラ モリワキ 21 +58.612 40
Ret 39 ベネズエラの旗 ロベルティーノ・ピエトリ スッター 18 アクシデント 32
Ret 14 タイ王国の旗 ラタパー・ウィライロー ビモータ 16 アクシデント 24
Ret 63 フランスの旗 マイク・ディ・メッリオ スッター 15 アクシデント 21
Ret 61 ウクライナの旗 ウラジミール・イワノフ モリワキ 15 棄権 30
Ret 35 イタリアの旗 ラファエレ・デ・ロサ テック3 11 アクシデント 14
Ret 75 イタリアの旗 マティア・パシーニ モトビ 7 アクシデント 25
Ret 16 フランスの旗 ジュール・クルーセル スッター 4 アクシデント 4
Ret 80 スペインの旗 アクセル・ポンス ポンス カレックス 4 棄権 8
Ret 96 フランスの旗 アンソニー・デラール BQR-Moto2 3 アクシデント 41
Ret 52 チェコの旗 ルーカス・ペセック モリワキ 2 アクシデント 17
DNS 5 スペインの旗 ホアン・オリベ プロモハリス スタートせず 34

125ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 93 スペインの旗 マルク・マルケス デルビ 20 39:53.153 6 25
2 40 スペインの旗 ニコラス・テロル アプリリア 20 +0.039 4 20
3 44 スペインの旗 ポル・エスパルガロ デルビ 20 +0.116 2 16
4 38 イギリスの旗 ブラッドリー・スミス アプリリア 20 +0.161 3 13
5 7 スペインの旗 エフレン・バスケス デルビ 20 +10.281 8 11
6 35 スイスの旗 ランディ・クルメナッハ アプリリア 20 +10.364 5 10
7 12 スペインの旗 エステベ・ラバト アプリリア 20 +10.562 7 9
8 71 日本の旗 小山知良 アプリリア 20 +36.341 10 8
9 14 フランスの旗 ヨハン・ザルコ アプリリア 20 +36.411 9 7
10 99 イギリスの旗 ダニー・ウェブ アプリリア 20 +36.730 13 6
11 94 ドイツの旗 ジョナス・フォルガー アプリリア 20 +36.775 23 5
12 5 フランスの旗 アレクシ・マスボー アプリリア 20 +45.871 17 4
13 78 ドイツの旗 マルセル・シュロッター ホンダ 20 +45.879 18 3
14 53 オランダの旗 ジャスパー・イウェマ アプリリア 20 +45.895 11 2
15 15 イタリアの旗 シモーネ・グロツキー アプリリア 20 +46.060 20 1
16 51 イタリアの旗 リカルド・モレッティ アプリリア 20 +50.305 22
17 84 チェコの旗 ヤコブ・コーンフェール アプリリア 20 +50.789 21
18 95 イタリアの旗 アレッサンドロ・トヌッチ アプリリア 20 +53.145 15
19 98 イタリアの旗 Mattia Tarozzi アプリリア 20 +1:19.447 26
20 97 イタリアの旗 Armando Pontone アプリリア 20 +1:19.541 28
21 63 マレーシアの旗 ズルファミ・カイルディン アプリリア 20 +1:19.545 27
22 60 オランダの旗 ミシェル・ファン・デル・マルク ランブレッタ 24 +1:21.764 29
Ret 23 スペインの旗 アルベルト・モンカヨ アプリリア 16 アクシデント 14
Ret 92 イタリアの旗 ルイジ・モルシアーノ アプリリア 16 アクシデント 16
Ret 69 フランスの旗 ルイ・ロッシ アプリリア 14 アクシデント 31
Ret 50 ノルウェーの旗 ストゥーラ・ファーガーハウグ アプリリア 13 棄権 19
Ret 11 ドイツの旗 サンドロ・コルテセ デルビ 7 アクシデント 1
Ret 32 イタリアの旗 ロレンツォ・サヴァドーリ アプリリア 4 棄権 25
Ret 96 イタリアの旗 トマソ・ガブリエリ アプリリア 3 アクシデント 24
Ret 72 イタリアの旗 マルコ・ラバイオリ ランブレッタ 3 棄権 32
Ret 87 イタリアの旗 ルカ・マルコーニ アプリリア 1 棄権 30
DNS 39 スペインの旗 ルイス・サロム アプリリア スタートせず

脚注[編集]


前戦
2010年のフランスグランプリ
ロードレース世界選手権
2010年シーズン
次戦
2010年のイギリスグランプリ
前回開催
2009年のイタリアグランプリ
イタリアの旗 イタリアグランプリ 次回開催
2011年のイタリアグランプリ