2009年のナショナルリーグディビジョンシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2009年のナショナルリーグディビジョンシリーズ
チーム 勝数
ロサンゼルス・ドジャース 3
セントルイス・カージナルス 0
シリーズ情報
試合日程 10月7日 - 10月10日
チーム情報
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
監督 ジョー・トーリ
シーズン成績 95勝67敗(西地区優勝)
セントルイス・カージナルス(STL)
監督 トニー・ラルーサ
シーズン成績 91勝71敗(中地区優勝)
チーム 勝数
フィラデルフィア・フィリーズ 3
コロラド・ロッキーズ 1
シリーズ情報
試合日程 10月7日 - 10月12日
チーム情報
フィラデルフィア・フィリーズ(PHI)
監督 チャーリー・マニエル
シーズン成績 93勝69敗(東地区優勝)
コロラド・ロッキーズ(COL)
監督 ジム・トレーシー
シーズン成績 90勝72敗(ワイルドカード

 < 2008
NLDS
2009

2010 > 

 < 2008
ALDS
2009

2010 > 
2009NLCS 2009ワールドシリーズ

2009年のナショナルリーグディビジョンシリーズ2009 National League Division Series, NLDS)は、2009年10月7日から10月12日まで行われたMLBナショナルリーグディビジョンシリーズ(地区シリーズ)である。

概要[編集]

2009年の対戦は、ナショナルリーグ中地区優勝のセントルイス・カージナルスナショナルリーグ西地区優勝のロサンゼルス・ドジャースナショナルリーグ東地区優勝のフィラデルフィア・フィリーズナショナルリーグ西地区ワイルドカードコロラド・ロッキーズとの対戦となった。結果は、3勝0敗でロサンゼルス・ドジャースと、3勝1敗でフィラデルフィア・フィリーズが勝利し、リーグチャンピオンシップシリーズへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。

ドジャース対カージナルス[編集]

第1試合 10月7日[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス - ドジャー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 1 0 0 1 0 0 0 0 1 3 11 0
ドジャース 2 0 1 0 1 1 0 0 X 5 12 0
  1. : ジェフ・ウィーバー (1–0)  : クリス・カーペンター (0–1)  S: ジョナサン・ブロクストン (1)  
  2. :  LAD – マット・ケンプ (1)
  3. 観客動員数: 56,000人 試合時間: 3時間54分

第2試合 10月8日[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス - ドジャー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2 10 1
ドジャース 0 0 0 1 0 0 0 0 2 3 5 0
  1. : ジョージ・シェリル (1–0)  : ライアン・フランクリン (0–1)  
  2. :  STL – マット・ホリデー (1)  LAD – アンドレ・イーシアー (1)
  3. 観客動員数: 51,189人 試合時間: 3時間7分

第3試合 10月10日[編集]

ミズーリ州セントルイス - ブッシュ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 1 0 2 1 0 0 1 0 0 5 12 0
カージナルス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6 1
  1. : ビセンテ・パディーヤ (1–0)  : ジョエル・ピネイロ (0–1)  
  2. :  LAD – アンドレ・イーシアー (2)
  3. 観客動員数: 47,296人 試合時間: 3時間2分

フィリーズ対ロッキーズ[編集]

第1試合 10月7日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロッキーズ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 6 1
フィリーズ 0 0 0 0 2 3 0 0 X 5 12 0
  1. : クリフ・リー (1–0)  : ウバルド・ヒメネス (0–1)  
  2. 観客動員数: 46,452人 試合時間: 2時間48分

第2試合 10月8日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロッキーズ 1 0 0 2 1 0 1 0 0 5 9 1
フィリーズ 0 0 0 0 0 3 0 1 0 4 11 0
  1. : アーロン・クック (1–0)  : コール・ハメルズ (0–1)  S: ヒューストン・ストリート (1)  
  2. :  COL – ヨービット・トレアルバ (1)  PHI – ジェイソン・ワース (1)
  3. 観客動員数: 46,528人 試合時間: 3時間41分

第3試合 10月11日[編集]

コロラド州デンバー - クアーズ・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 1 0 0 3 0 1 0 0 1 6 8 0
ロッキーズ 2 0 1 1 0 0 1 0 0 5 10 0
  1. : チャド・ダービン (1–0)  : ヒューストン・ストリート (0–1)  S: ブラッド・リッジ (1)  
  2. :  PHI – チェイス・アトリー (1)  COL – カルロス・ゴンザレス (1)
  3. 観客動員数: 50,109人 試合時間: 4時間06分

第4試合 10月12日[編集]

コロラド州デンバー - クアーズ・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 1 0 0 0 0 1 0 0 3 5 9 2
ロッキーズ 0 0 0 0 0 1 0 3 0 4 9 0
  1. : ライアン・マドソン (1–0)  : ヒューストン・ストリート (0–2)  S: ブラッド・リッジ (2)  
  2. :  PHI – シェーン・ビクトリーノ (1), ジェイソン・ワース (2)
  3. 観客動員数: 49,940人 試合時間: 3時間41分

外部リンク[編集]