2009年のカナダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2009年のカナダでは、2009年平成21年)のカナダに関する出来事について記述する。

概要[編集]

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

  • 4月1日-2日 - 第2回20か国・地域首脳会合G20首脳会合、金融サミット)、ロンドンで開催。2010年末までの総額5兆ドルの財政刺激策により、世界の成長率を4%押し上げ、大規模な雇用を創出するとする共同声明を採択[3][4][5]。会合の際、出席した首脳が一堂に会して行われる記念撮影が、ハーパー首相抜きで行われる一幕があった。誰もハーパー首相の不在に気が付かなかったためで、記念写真は撮り直しとなった [6]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

死去[編集]

  • .

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オバマ米大統領が初外遊」 産経新聞2009年2月19日付. 2009年4月15日閲覧.
  2. ^ 米加首脳会談、保護主義回避を確認 NAFTAは修正へ」 産経新聞2009年2月20日付. 2009年4月15日閲覧.
  3. ^ 危機克服へ政策総動員 G20、オバマ米大統領ら首脳集結」 産経新聞2009年4月2日付. 2009年4月27日閲覧.
  4. ^ WRAPUP1:G20が危機脱却に向けた協調を確認、財政総額5兆ドルで世界成長4%押し上げロイター2009年4月3日付. 2009年4月3日閲覧.
  5. ^ G20閉幕 2010年末までに実質経済成長率2%を達成」 産経新聞2009年4月3日付. 2009年4月27日閲覧.
  6. ^ 撮り直しでは、ベルルスコーニ伊首相ユドヨノ・インドネシア大統領が不在となった。三度目の撮影は行われなかったため、結局、全員がそろった記念写真は撮られることはなかった。 Brian WheelerG20 group photo attempt abandonedBBCニュース・オンライン2009年4月3日付. 英語. 2009年5月17日閲覧.
  7. ^ 山口昌子 「「勇敢さと無欲さが進路を変える」米大統領が演説 ノルマンディー上陸作戦65周年」 産経新聞2009年6月7日付. 2009年6月28日閲覧.


関連項目[編集]