2008年から2009年のA1グランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008-2009 A1グランプリ
前のシーズン
2007-2008
次のシーズン
2009-2010

2008年から2009年にかけて開催され第4回となるA1グランプリ。2008年10月5日オランダザントフォールト・サーキットから2009年5月3日イギリスブランズ・ハッチにかけて全7か国、全7戦14レースで争われた。

2008年-2009年に使用するマシン(A1グランプリカー)はワンメイクシャーシエンジンともにフェラーリが、タイヤミシュラン社が提供していた。また、このシーズンからシリーズ名に「Powered by Ferrari」の名称が冠せられている[1]

2009年5月3日A1チーム アイルランドが総合優勝を決めた。

チーム[編集]

国名 チーム レースチーム シートホルダー
(チーム所有者)
レースドライバー
[2][3][4][5][6][7]
ルーキードライバー
[8][9][10][11][12][13]
プレ・シーズン
テストドライバー
アイルランドの旗 アイルランド A1チーム アイルランド Status Grand Prix[14] マーク・ギャラガー
デビッド・ケネディ[15]
ジョン・ハインズ
テディ・イップ Jr.
アダム・キャロル ナイアル・クイン アダム・キャロル
ナイアル・クイン***
アメリカ合衆国の旗 アメリカ A1チーム アメリカ アンドレッティ・グリーン・レーシング[16] マイケル・アンドレッティ[16] チャーリー・キンボール
マルコ・アンドレッティ
J.R.ヒルデブランド
マルコ・アンドレッティ**
J.R.ヒルデブランド
ロビー・ペコラーリ
チャーリー・キンボール
イギリスの旗 イギリス A1チーム イギリス A1チーム イギリス[17] トニー・クレメンツ ダニー・ワッツ
ダン・クラーク
ダニー・ワッツ
ジェームス・ウィンスロウ
アーロン・スティール
イタリアの旗 イタリア A1チーム イタリア Team Ghinzani[18] ピエルカルロ・ギンザーニ ファビオ・オニィーディ
エドールド・ピスコポー
ヴィタントニオ・リウッツィ
クリスチャン・モンタナリ
ステファノ・コレッティ
ヴィタントニオ・リウッツィ
エドールド・ピスコポー
ファビオ・オニィーディ
インドの旗 インド A1チーム インド Argo Racing Cars Ltd[19] ラヴィ・チルクリ ナレイン・カーティケヤン ナレイン・カーティケヤン**
アルマーン・エブラヒム
Parthiva Sureshwaren
インドネシアの旗 インドネシア A1チーム インドネシア Performance Racing[20] バゴーズ・ヘルマント[21] サトリア・ヘルマント
ザイール・アリ
ザイール・アリ サトリア・ヘルマント***
オランダの旗 オランダ A1チーム オランダ Racing for Holland[22]
Status Grand Prix[23]
ヤン・ラマース ジェローン・ブリーケモレン
ロバート・ドーンボス
デニス・リーター ジェローン・ブリーケモレン
ロバート・ドーンボス
オーストラリアの旗 オーストラリア A1チーム オーストラリア Alan Docking Racing[24] アラン・ジョーンズ ジョン・マーチン アシュリー・ウォルシュ ジョン・マーチン
カナダの旗 カナダ* A1チーム カナダ 未定 Wade Cherwayko
韓国の旗 韓国 A1チーム 韓国 Carlin Motorsport キム・ジョシュア・ジョンヨン[25] ファン・ジヌ ファン・ジヌ ファン・ジヌ
スイスの旗 スイス A1チーム スイス Boer Racing Services[26] マックス・ウエルタ ニール・ジャニ アレキサンドレ・インペラトーリ ニール・ジャニ***
中華人民共和国の旗 中国 A1チーム 中国 Team Astromega[27] リウ・ユィ ホーピン・タン
コン・フゥ・チェン
アダレイ・フォン ホーピン・タン***
コン・フゥ・チェン***
ドイツの旗 ドイツ A1チーム ドイツ GU-Racing International ロルフ・バイスバンガー[28] ミハエル・アメルミューラー
アンドレ・ロッテラー
ミハエル・アメルミューラー**
アンドレ・ロッテラー
ニュージーランドの旗 ニュージーランド A1チーム ニュージーランド DS Motorsport(Super Nova Racing)[29] コリン・ギルトラップ アール・バンバー
クリス・ヴァン・ダー・ドリフト
クリス・ヴァン・ダー・ドリフト
アール・バンバー
クリス・ヴァン・ダー・ドリフト
アール・バンバー[30]
パキスタンの旗 パキスタン* A1チーム パキスタン Team Craft[31] アダム・カーン[32] アダム・カーン***
フランスの旗 フランス A1チーム フランス Connor Racing(DAMS)[33] ジャン・ポール・ドゥリオ ロイック・デュバル
ニコラス・プロスト
ニコラス・プロスト ニコラス・プロスト***
ブラジルの旗 ブラジル A1チーム ブラジル DS Motorsport(Super Nova Racing)[34] エマーソン・フィッティパルディ フェリッペ・ギマランイス フェリッペ・ギマランイス
アナ・ベアトリス
フェリッペ・ギマランイス***
ポルトガルの旗 ポルトガル A1チーム ポルトガル Boer Racing Services[35] ルイス・ヴェセンティ フェリッペ・アルバカーキ アルマンド・パレンテ
アントニオ・フェリックス・ディ・コスタ
フェリッペ・アルバカーキ***
マラヤ連邦の旗 マレーシア A1チーム マレーシア A1チーム マレーシア[36] アレックス・ユーン[37] ファイルーズ・ファウジー
アローン・リム
アローン・リム ファイルーズ・ファウジー
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ A1チーム 南アフリカ Connor Racing(DAMS)[38] トウキョウ・セクスウェイル エイドリアン・ザウグ
アラン・ヴァン・ダー・メルヴェ
ギャビン・クロンジェ
クリスチアーノ・モルガド
アラン・ヴァン・ダー・メルヴェ
エイドリアン・ザウグ
メキシコの旗 メキシコ A1チーム メキシコ Escuderia del Mediterraneo[39]
Adrian Campos[40]
フリオ・ハウレギ・サード[41] デビッド・ガルザ・ペレズ
サルバドア・デュラン
デビッド・ガルザ・ペレズ**
ファン・パブロ・ガルシア
モナコの旗 モナコ A1チーム モナコ A1チーム モナコ[42] クリビオ・ピッチオーネ
フーベルトゥス・バールセン[43]
クリビオ・ピッチオーネ フーベルトゥス・バールセン クリビオ・ピッチオーネ
レバノンの旗 レバノン A1チーム レバノン Argo Racing Cars Ltd[44] Tameem Auchi ダニエル・ムラッド ダニエル・ムラッド
ジミー・オービー
ダニエル・ムラッド

*A1チーム カナダはエントリーをしていたが参戦しなかった。 A1チーム パキスタンはアダム・カーンをレースドライバーとしてテストをおこなっていたがレースには参戦しなかった。

**テスト不足のため特別に第2戦のみルーキーセッションへの参加が認められた[45]。(ドイツチームは第5戦)

***シーズン中にテストをしたドライバー。(アダム・カーンはプレシーズン、シーズン中共にテストをした。)

レギュレーションの変更点[編集]

以下の点のルールが変更された[46]

  • 金曜日の変更点
    • ルーキーセッションに設けられていた年齢制限を廃止。
    • 過去にF1GP2チャンプカーインディカーフォーミュラ・ニッポンを経験しているドライバーはルーキーセッションへの参加は認められなくなる[47]
    • ルーキーセッションの時間を50分から60分に延長。
    • ルーキーセッション間のインターバルを10~20分間に延長。
    • 30分のセッション間を5分から20分に変更。
  • 予選の変更点
    • 15分4セッションから10分4セッションに変更。
    • 予選中にパワーブーストを一度のみ使用できるようになった[48]。(第1戦、第2戦、第4戦を除くレースに適用される[49]。)
  • 決勝の変更点
    • スプリントレースにおいて4ラップ~8ラップ間にピットインを1回する義務。(第1戦と第2戦はこのルールは適用されなかった。)
    • スプリントレースの時間を19分+1ラップから24分+1ラップに変更。
    • スプリントレースのポイントを10-8-6-5-4-3-2-1(上位8位)に変更。
    • スプリントレースのスタート方式をローリングスタートからスタンディングスタートに変更された。(第4戦ニュージーランドから[50]
    • 今シーズンのみ最も悪い成績の1戦を切り捨てる有効ポイント制を導入[49]

テスト[編集]

以下は2008-2009年シーズン前のテスト日程。

日付 国名 サーキット
1 2008年9月9日 イギリスの旗 イギリス ドニントン・パーク
2 2008年9月10日 イギリスの旗 イギリス ドニントン・パーク
3 2008年9月11日 イギリスの旗 イギリス ドニントン・パーク
4 2008年9月23日 イギリスの旗 イギリス スネッタートン・サーキット
5 2008年9月24日 イギリスの旗 イギリス スネッタートン・サーキット
6 2008年10月2日 イギリスの旗 イギリス スネッタートン・サーキット
6 2008年10月3日 イギリスの旗 イギリス スネッタートン・サーキット

*2008年8月18-20日にシルバーストン・サーキットでプレシーズンテストを行なう予定をしていたがマシンの開発スケジュールが遅れた為にプレシーズンテストは中止され非公開でのテストに変更された。また後日、2008年9月17-18日にムジェッロ・サーキットで行なう予定をしていたが日程と場所を変更し9月23-24日、10月1-2日にスネッタートン・サーキットでテストを行なう予定をしていたが再度10月2-3日に変更された。

以下は2008-2009年シーズン中のテスト日程。

日付 国名 サーキット
1 2008年10月23日 イギリスの旗 イギリス シルバーストン・サーキット
2 2008年10月27日 イギリスの旗 イギリス シルバーストン・サーキット
3 2009年1月10日 ポルトガルの旗 ポルトガル アルガルヴェ・サーキット
4 2009年1月11日 ポルトガルの旗 ポルトガル アルガルヴェ・サーキット
5 2009年1月12日 ポルトガルの旗 ポルトガル アルガルヴェ・サーキット
6 2009年1月13日 ポルトガルの旗 ポルトガル アルガルヴェ・サーキット

開催地[編集]

(2008-09年カレンダー[51][52][53][54][55][56][57][58]

開催日 開催国 開催サーキット スプリント優勝チーム フィーチャー優勝チーム 結果
1 2008年10月5日 オランダの旗 オランダ ザントフォールト・サーキット マラヤ連邦の旗 マレーシア フランスの旗 フランス 詳細
2 2008年11月9日 中華人民共和国の旗 中国 成都インターナショナル・サーキット アイルランドの旗 アイルランド ポルトガルの旗 ポルトガル 詳細
3 2008年11月23日 マラヤ連邦の旗 マレーシア セパン・インターナショナル・サーキット スイスの旗 スイス アイルランドの旗 アイルランド 詳細
4 2009年1月25日 ニュージーランドの旗 ニュージーランド タウポ・モータースポーツ・パーク アイルランドの旗 アイルランド スイスの旗 スイス 詳細
5 2009年2月22日 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ キャラミ オランダの旗 オランダ スイスの旗 スイス 詳細
6 2009年4月12日 ポルトガルの旗 ポルトガル アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ オランダの旗 オランダ スイスの旗 スイス 詳細
7 2009年5月3日 イギリスの旗 イギリス ブランズ・ハッチ アイルランドの旗 アイルランド アイルランドの旗 アイルランド 詳細

*イタリアムジェッロ・サーキットが第1戦目に予定をされていたが新しいマシンの開発スケジュールが間に合わない為、一時は延期と発表されていたが代替日が見つからない為に取り止めになった。その為に第2戦目だったオランダザントフォールト・サーキットが開幕レースに変更された。

*第1戦ザントフォールトのみ措置として各チームにマシンの提供が遅れた為、テストが十分に行なわれなかったことを考慮しフリー走行が1時間50分に延長された[49]。また予選方法が変更され1時間を無制限にアタックできる方式がとられ、その結果がスプリントレースのグリッドになりスプリントレース結果がフィーチャーレースのグリッドに反映された。スプリントレースのピットイン義務もザントフォールトのみ無くなった[59]

*第5戦に予定されていたインドネシアでの市街地レースは国際自動車連盟(FIA)の承認が得られなかった為に中止となった[58]

*FIAに提出されたイベントカレンダーに最終戦としてブラジルインテルラゴス・サーキットが追加されていた[57]が断念された。

*メキシコのエルマノス・ロドリゲス・サーキットでのレースを当初2009年3月15日に予定されていたがレディオヘッドとのイベントと被り、3月22日に延期された[58]が再度、新しいコースレイアウトに対するFIAの承認が得られていない状態ではあったものの5月24日に変更され最終戦として追加されていた[60]。しかし、メキシコを中心に新型インフルエンザの集団発生が起こり安全が保てないとして中止となった[61]

ポイントシステム[編集]

以下は2007-2008年選手権に採用されているポイントシステム。

  • スプリントレースのポイントを10-8-6-5-4-3-2-1(上位8位)に変更。
  • 今シーズンのみ最も悪い成績の1戦を切り捨てる有効ポイント制を導入
  • スプリント・フィーチャーレース共にファステストラップを出したら1ポイントが与えられる。
1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 FL
スプリントレース 10 8 6 5 4 3 2 1 1
フィーチャーレース 15 12 10 8 6 5 4 3 2 1 1

各レースの結果[編集]

"spr"はスプリントレースの略。 "fea"はフィチャーレースの略。

順位 チーム ドライバー オランダの旗 中華人民共和国の旗 マラヤ連邦の旗 ニュージーランドの旗 南アフリカ共和国の旗 ポルトガルの旗 イギリスの旗 ポイント 有効
ポイント
spr fea spr fea spr fea spr fea spr fea spr fea spr fea
1 アイルランドの旗 A1チーム アイルランド アダム・キャロル Ret Ret 1* 2 5 1* 1 2 4 Ret 2* 5* 1* 1 112 112
2 スイスの旗 A1チーム スイス ニール・ジャニ 5 Ret 4 4 1* Ret 2* 1 3 1 15 1 8 3 99 95
3 ポルトガルの旗 A1チーム ポルトガル フェリッペ・アルバカーキ 9 Ret 6 1 4 2 6 3* 2* 5 3 2 5 5 92 92
4 オランダの旗 A1チーム オランダ ジェローン・ブリーケモレン 4 5 6 8 1 4 6 2 81 75
ロバート・ドーンボス 2 16* 3 5 1 DNS
5 フランスの旗 A1チーム フランス ロイック・デュバル 3* 1 2 14 4 6 47 47
ニコラス・プロスト 8 Ret 10 Ret 13 6 9 10
6 マラヤ連邦の旗 A1チーム マレーシア ファイルーズ・ファウジー 1 2 13 5 15 10 8 10 9 NC* 8 3 43 43
アローン・リム 16 Ret
7 ニュージーランドの旗 A1チーム ニュージーランド アール・バンバー 2 3 3 6 8 Ret Ret Ret Ret Ret 36 36
クリス・ヴァン・デル・ドリフト 7 11 5 13
8 オーストラリアの旗 A1チーム オーストラリア ジョン・マーチン 12 4 11 6 8 4 Ret 4 12 13 10 12 7 8* 36 36
9 モナコの旗 A1チーム モナコ クリビオ・ピッチオーネ Ret 6 9 7 12 Ret 16 Ret 5 3 5 Ret Ret 4 35 35
10 イギリスの旗 A1チーム イギリス ダニー・ワッツ 3 3 16 16 Ret 7 28 28
ダン・クラーク 12 12 11 7 13 7
11 アメリカ合衆国の旗 A1チーム アメリカ チャーリー・キンボール 8 10* 24 24
マルコ・アンドレッティ 15 8 Ret 3 11 11 17 8 12 Ret
J.R.ヒルデブランド 4 14
12 インドの旗 A1チーム インド ナレイン・カーティケヤン 10 10 Ret Ret 9 7 6 12 6 11 2 Ret 19 19
13 メキシコの旗 A1チーム メキシコ デビッド・ガルザ・ペレズ 16 15 14 15 19 19
サルバドア・デュラン 15 Ret 16 Ret 9 4 3 6
14 南アフリカ共和国の旗 A1チーム 南アフリカ エイドリアン・ザウグ 6 Ret 5 9 9 5 10 9 7 Ret 17 Ret 19 19
アラン・ヴァン・ダー・メルヴェ 15 11
15 ブラジルの旗 A1チーム ブラジル フェリッペ・ギマランイス 14 Ret 20 Ret Ret 7 14 15 15 2 7 DNS DNS DNS 18 18
16 イタリアの旗 A1チーム イタリア ファビオ・オニィーディ 7 Ret 17 17
エドールド・ピスコポー 14 Ret 7 11 7 8 11 10
ヴィタントニオ・リウッツィ 4 Ret 10 9
17 レバノンの旗 A1チーム レバノン ダニエル・ムラッド 10 8 12 13 11 12 Ret Ret NC 6 Ret Ret Ret 12 8 8
18 中華人民共和国の旗 A1チーム 中国 ホーピン・タン 13 9 17 12 10 9 13 Ret 16 8 7 7
コン・フゥ・チェン Ret 14 14 Ret
19 韓国の旗 A1チーム 韓国 ファン・ジヌ Ret 7 19 17 DNS DNS 4 4
20 インドネシアの旗 A1チーム インドネシア サトリア・ヘルマント Ret Ret 18 14 13 13 13 Ret 12 13 3 3
ザイール・アリ 18 9 14 10
21 ドイツの旗 A1チーム ドイツ ミハエル・アメルミューラー 14 11 11 Ret 2 2
アンドレ・ロッテラー Ret 9
カナダの旗 A1チーム カナダ - -
パキスタンの旗 A1チーム パキスタン - -
順位 チーム ドライバー spr fea spr fea spr fea spr fea spr fea spr fea spr fea ポイント 有効
ポイント
オランダの旗 中華人民共和国の旗 マラヤ連邦の旗 ニュージーランドの旗 南アフリカ共和国の旗 ポルトガルの旗 イギリスの旗

[編集]

受賞者
2008-2009 World Champion アイルランドの旗 A1チーム アイルランド
2008-2009 2位 スイスの旗 A1チーム スイス
2008-2009 3位 ポルトガルの旗 A1チーム ポルトガル
Most Improved Team マラヤ連邦の旗 A1チーム マレーシア
Best Rookie or New Driver ロバート・ドーンボスオランダの旗 A1チーム オランダ
Most Spectacular Overtaking Move アール・バンバーニュージーランドの旗 A1チーム ニュージーランド
A1GP.com Readers’ Favourite Team オランダの旗 A1チーム オランダ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ A1GP, powered by Ferrari(grandprix.com 2007年10月11日記事)
  2. ^ RESULTS: Feature race Zandvoort, Netherlands(a1gp.com 2008年10月5日)
  3. ^ RESULTS: Feature race(a1gp.com 2008年11月9日)
  4. ^ RESULTS: Feature race(a1gp.com 2009年1月25日)
  5. ^ RESULTS: Feature race(a1gp.com 2009年2月22日)
  6. ^ RESULTS: Feature race (revised)(a1gp.com 2009年4月12日)
  7. ^ RESULTS: Feature race(a1gp.com 2009年5月3日)
  8. ^ Rookie session results(a1gp.com 2008年11月7日)
  9. ^ RESULTS: Rookie session(a1gp.com 2008年11月21日)
  10. ^ RESULTS: Friday rookie session(a1gp.com 2009年1月22日)
  11. ^ Kyalami: Practice 1 times(Motorsport.com 2009年2月20日)
  12. ^ New Zealand sets rookie pace(a1gp.com 2009年4月10日)
  13. ^ RESULTS: Friday sessions(a1gp.com 2009年5月1日)
  14. ^ [1] A1GP Press
  15. ^ Motor sport: Kennedy to press on amid rumours of A1's financial difficulties(independent.ie 2009年10月23日)
  16. ^ a b "Andretti Green Racing to run USA(a1gp.com 2008年10月1日)
  17. ^ [2] A1GP Press
  18. ^ [3] A1GP Press
  19. ^ [4] A1GP Press
  20. ^ The new A1 Team Indonesia... performance-racing.se
  21. ^ [5] A1GP Press
  22. ^ Nieuw tijdperk Racing Team Holland A1GP Press
  23. ^ Status Grand Prix
  24. ^ Index alandockingracing.com
  25. ^ Korea's new dawn(a1gp.com 2008年8月26日)
  26. ^ [6] A1GP Press
  27. ^ [7] team-astromega.com
  28. ^ Germany announces 2008/09 plans(a1gp.com 2008年11月13日)
  29. ^ [8] A1GP Press
  30. ^ Team New Zealand pre-season test summary(Motorsport.com 2008年9月24日)
  31. ^ A1GP Fanzone - Re: Pakistan The Great(2008年9月20日)
  32. ^ Khan to lead and race for Pakistan(a1gp.com 2008年9月10日)
  33. ^ [9] A1GP Press
  34. ^ [10] A1GP Press
  35. ^ [11] A1GP Press
  36. ^ [12] A1GP Press
  37. ^ Q and A with Alex Yoong(AutoMoto365.com 2008年10月11日)
  38. ^ [13] A1GP Press
  39. ^ The Technical Side Of A1 Team Mexico In The Hands Of Escuderia Del Mediterraneo(paddocktalk.com 2008年9月26日)
  40. ^ Adrian Campos has a plan(grandprix.com 2008年10月1日)
  41. ^ [14] A1GP Press
  42. ^ A1 Team Monaco launches in style(a1gp.com 2008年9月25日)
  43. ^ "A1 Team Monaco joins A1GP(a1gp.com 2008年8月26日)
  44. ^ [15] A1GP Press
  45. ^ India starts well in Chengdu(a1gp.com 2008年11月7日)
  46. ^ Rule changes for 2008/09 season(autosport.com 2008年8月11日記事)
  47. ^ Fortune rookies(a1gp.com 2008年9月1日)
  48. ^ Teams to get joker qualifying lap(a1gp.com 2008年11月21日)
  49. ^ a b c "PowerBoost qualifying returns(a1gp.com 2008年11月21日)
  50. ^ OFFICIAL PREVIEW: Taupo(a1gp.com 2008年1月16日)
  51. ^ New venues on A1GP calendar(autosport.com 2008年6月9日記事)
  52. ^ Kyalami to host South African round(autosport.com 2008年7月21日記事)
  53. ^ A1GP postpones opening round(autosport.com 2008年8月21日記事)
  54. ^ Chengdu race announced(a1gp.com 2008年8月26日)
  55. ^ Brands Hatch round confirmed(autosport.com 2008年9月8日記事)
  56. ^ "2009INTSERIES (PDF, 40 KiB) (FIA 2009INTSERIES.pdf)
  57. ^ a b "Lippo circuit fails build deadline(a1gp.com 2009年1月16日)
  58. ^ a b c "A1GP Mexico City date change(a1gp.com 2009年1月16日)
  59. ^ Sporting regulations revised(a1gp.com 2008年10月3日)
  60. ^ Mexico City for 2008/09 finale
  61. ^ A1GP Mexico City cancelled(a1gp.com 2009年4月29日)

外部リンク[編集]