2005年ドイツグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドイツの旗 2005年ドイツグランプリ
レース詳細
Circuit Hokenheimring.png
日程 2005年シーズン
決勝開催日 7月24日
開催地 ホッケンハイムリンク
ドイツホッケンハイム
コース長 4.574
レース距離 306.458
決勝日天候 Fine
ポールポジション
ドライバー フィンランドの旗 キミ・ライコネン
タイム 1:14.320
ファステストラップ
ドライバー フィンランドの旗 キミ・ライコネン
タイム 1:14.873
決勝順位
優勝 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ
2位 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ
3位 イギリスの旗 ジェンソン・バトン

2005年ドイツグランプリ (LXVII Groser Mobil 1 Preis von Deutschland) は、2005年F1世界選手権の第12戦として、2005年7月24日にホッケンハイムリンクで開催された。

レース概要[編集]

ポールポジションを獲得したキミ・ライコネンはスタートから最初のピットストップまで首位を維持した。一方チームメイトのファン・パブロ・モントーヤは予選最終コーナーでスピンし、19番手スタートとなった。しかしながら最速ラップを重ね、9番手まで上昇する。

ライコネンは35ラップ目に油圧故障に襲われる。その後結局リタイヤすることとなった。代わってフェルナンド・アロンソが首位に躍り出た。ライコネンはこれで5戦連続リタイヤとなった。ミハエル・シューマッハルーベンス・バリチェロはブリヂストンタイヤの耐久性に苦しめられ、特にソフトコンパウンドを選択したシューマッハが顕著であった。ジェンソン・バトンがシューマッハをかわして2位に上昇したが、その後ピットイン、モントーヤが2位となる。モントーヤは2度目のピットインまでバトンを抑えた。最後の数周でタイヤのたれに苦しむシューマッハをジャンカルロ・フィジケラがかわし、4位に入った。

アロンソはシーズン6勝目を挙げ、シリーズポイントでも2位のライコネンとの差を10から36へと広げた。また、バトンは今シーズン初の表彰台となった。

ジャック・ヴィルヌーヴは第1ラップでバリチェロと、第4ラップでロバート・ドーンボスと、第27ラップでティアゴ・モンテイロと接触した。

予選[編集]

順位 No 国籍 ドライバー コンストラクター 周回
1 9 フィンランドの旗 キミ・ライコネン マクラーレン-メルセデス 1:14.320 -
2 3 イギリスの旗 ジェンソン・バトン B・A・R-ホンダ 1:14.759 +0.439
3 5 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ ルノー 1:14.904 +0.586
4 6 イタリアの旗 ジャンカルロ・フィジケラ ルノー 1:14.927 +0.609
5 1 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ フェラーリ 1:15.006 +0.688
6 7 オーストラリアの旗 マーク・ウェバー ウィリアムズ-BMW 1:15.070 +0.752
7 8 ドイツの旗 ニック・ハイドフェルド ウィリアムズ-BMW 1:15.403 +1.083
8 4 日本の旗 佐藤琢磨 B・A・R-ホンダ 1:15.501 +1.181
9 16 イタリアの旗 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1:15.532 +1.212
10 15 オーストリアの旗 クリスチャン・クリエン レッドブル-コスワース 1:15.635 +1.315
11 14 イギリスの旗 デビッド・クルサード レッドブル-コスワース 1:15.679 +1.359
12 17 ドイツの旗 ラルフ・シューマッハ トヨタ 1:15.689 +1.369
13 12 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ザウバー-ペトロナス 1:16.009 +1.691
14 11 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ ザウバー-ペトロナス 1:16.012 +1.694
15 2 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ フェラーリ 1:16.230 +1.910
16 21 オランダの旗 クリスチャン・アルバース ミナルディ-コスワース 1:17.519 +3.199
17 20 オランダの旗 ロバート・ドーンボス ミナルディ-コスワース 1:18.313 +3.993
18 18 ポルトガルの旗 ティアゴ・モンテイロ ジョーダン-トヨタ 1:18.599 +4.279
19 10 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ マクラーレン-メルセデス - -
20 19 インドの旗 ナレイン・カーティケヤン ジョーダン-トヨタ - エンジン ペナルティ

決勝[編集]

順位 No 国籍 ドライバー コンストラクター 周回 タイム グリッド ポイント
1 5 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ ルノー 67 1:26:28.599 3 10
2 10 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ マクラーレン-メルセデス 67 +22.569 19 † 8
3 3 イギリスの旗 ジェンソン・バトン B・A・R-ホンダ 67 +24.422 2 6
4 6 イタリアの旗 ジャンカルロ・フィジケラ ルノー 67 +50.587 4 5
5 1 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ フェラーリ 67 +51.690 5 4
6 17 ドイツの旗 ラルフ・シューマッハ トヨタ 67 +52.242 12 3
7 14 イギリスの旗 デビッド・クルサード レッドブル-コスワース 67 +52.700 11 2
8 12 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ザウバー-ペトロナス 67 +56.570 13 1
9 15 オーストリアの旗 クリスチャン・クリエン レッドブル-コスワース 67 +1:09.818 10
10 2 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ フェラーリ 66 +1 lap 15
11 8 ドイツの旗 ニック・ハイドフェルド ウィリアムズ-BMW 66 +1 lap 7
12 4 日本の旗 佐藤琢磨 B・A・R-ホンダ 66 +1 lap 8
13 21 オランダの旗 クリスチャン・アルバース ミナルディ-コスワース 65 +2 laps 16
14 16 イタリアの旗 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 64 エンジン 9
15 11 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ ザウバー-ペトロナス 64 +3 laps 14
16 19 インドの旗 ナレイン・カーティケヤン ジョーダン-トヨタ 64 +3 laps 20
17 18 ポルトガルの旗 ティアゴ・モンテイロ ジョーダン-トヨタ 64 +3 laps 18
18 20 オランダの旗 ロバート・ドーンボス ミナルディ-コスワース 63 +4 laps 17
NC 7 オーストラリアの旗 マーク・ウェバー ウィリアムズ-BMW 55 +12 laps 6
リタイア 9 フィンランドの旗 キミ・ライコネン マクラーレン-メルセデス 35 ハイロドリック 1

第12戦終了時点でのランキング[編集]

ドライバーズ・チャンピオンシップ
順位 ドライバー ポイント
1 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ 87
2 フィンランドの旗 キミ・ライコネン 51
3 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ 47
4 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ 34
5 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ 31
コンストラクターズ・チャンピオンシップ
順位 コンストラクター ポイント
1 フランスの旗 ルノー 117
2 イギリスの旗 マクラーレン-メルセデス 95
3 イタリアの旗 フェラーリ 78
4 日本の旗 トヨタ 57
5 イギリスの旗 ウィリアムズ-BMW 47
  • :ドライバー、コンストラクター共にトップ5のみ表示。

参照[編集]

前戦
2005年イギリスグランプリ
FIA F1世界選手権
2005年シーズン
次戦
2005年ハンガリーグランプリ
前回開催
2004年ドイツグランプリ
ドイツの旗 ドイツグランプリ 次回開催
2006年ドイツグランプリ

座標: 北緯49度19分40秒 東経8度33分57秒 / 北緯49.32778度 東経8.56583度 / 49.32778; 8.56583