2005年ガリシア自治州議会選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
‹ 2001年 • ガリシア州 • 2009年
2005年ガリシア自治州議会選挙
定数:75、任期:2005-2009
2005年6月19日
種類:  立法議会
基礎データ
投票数 : 1,680,202
  
64.2% Green Arrow Up.svg 6.6%
有効投票数: 1,672,556
無効票: 7,646

選挙結果
Manuel-Fraga-Iribarne.jpg
マヌエル・フラガPP
得票: 756,562 Red Arrow Down.svg 4.5%
獲得議席: 37 Red Arrow Down.svg 9.8%
  
45.81%
Pereztourino19032007.jpg
エミリオ・ペレス・トウリーニョPSdG-PSOE
得票: 555,603 Green Arrow Up.svg 65.9%
獲得議席: 25 Green Arrow Up.svg 47.1%
  
33.64%
Quintana.jpg
アンショ・キンターナBNG
得票: 311,954 Red Arrow Down.svg 9.9%
獲得議席: 13 Red Arrow Down.svg 23.5%
  
18.89%

ガリシア自治州首相

2005年ガリシア自治州議会選挙は2005年6月19日にスペインのガリシア自治州で実施された第7回ガリシア自治州議会議員を選出、ならびに州首相および州政府を選択する選挙である。この選挙の結果、ガリシア国民党は第一党の座は確保したものの、1989年以来確保してきた過半数の議席を得ることはできなかったため、ガリシア社会党ガリシア民族主義ブロックによる政策合意が成立、エミリオ・ペレス・トウリーニョガリシア社会党代表を首班とする連立政権が誕生した。

選挙結果[編集]

2005年ガリシア自治州議会選挙

州首相・州政府 政党名 候補者 得票数 議席 +/-
ガリシア国民党(PP) マヌエル・フラガ 756,562 45.81 37 -4
ガリシア社会党(PSdG-PSOE) エミリオ・ペレス・トウリーニョ 555,603 33.64 25 +8
ガリシア民族主義ブロック(BNG) アンショ・キンターナ 311,954 18.89 13 -4
ガリシア統一左翼(EU-IU) ジョランダ・ディアス 12,419 0.75 0
ガリシア人民戦線ガリシア語版(FPG) 2,982 0.18 0
Partido de los Autónomos y Profesionales(AUTONOMO) 2,840 0.17 0
民主社会中道党(CDS)(es 2,412 0.15 0
我ら=統一人民(NÓS-UP)(es 1,749 0.11 0
ヒューマニズム党(PH)(es 1,429 0.09 0
ファランヘ党(FE JONS) 1,081 0.07 0
オウレンセ民主主義(DO) 623 0.04 0
国民民主党(DN)(es 550 0.03 0
スペイン人民社会党(SEP) 420 0.03 0
左翼共和党es)-ガリシア左翼共和党es)(IR-ERG) 405 0.02 0
ガリシア・アイデンティティ(IDEGA)(es 376 0.02 0
Partido Social y Democrático de Derecho(SDD) 239 0.01 0
白票 20,912 1,3 N/A N/A
無効票 N/A N/A
出典:Argos(Subdirección de Análisis y Políticas Públicas de la Presidencia de la Generalitat)[1]、El Mundo[2](2012年6月7日閲覧)。

脚注[編集]