2000年のナショナルリーグディビジョンシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2000年のナショナルリーグディビジョンシリーズ
チーム 勝数
ニューヨーク・メッツ 3
サンフランシスコ・ジャイアンツ 1
シリーズ情報
試合日程 10月4日 - 10月8日
チーム情報
ニューヨーク・メッツ(NYM)
監督 ボビー・バレンタイン
シーズン成績 94勝68敗(ワイルドカード
サンフランシスコ・ジャイアンツ(SF)
監督 ダスティ・ベイカー
シーズン成績 97勝65敗(西地区優勝)
チーム 勝数
セントルイス・カージナルス 3
アトランタ・ブレーブス 0
シリーズ情報
試合日程 10月3日 - 10月7日
チーム情報
セントルイス・カージナルス(STL)
監督 トニー・ラルーサ
シーズン成績 95勝67敗(中地区優勝)
アトランタ・ブレーブス(ATL)
監督 ボビー・コックス
シーズン成績 95勝67敗(東地区優勝)

 < 1999
NLDS
2000

2001 > 

 < 1999
ALDS
2000

2001 > 
2000NLCS 2000ワールドシリーズ

2000年のナショナルリーグディビジョンシリーズ2000 National League Division Series, NLDS)は、2000年10月3日から10月8日まで行われたMLBナショナルリーグディビジョンシリーズ(地区シリーズ)である。

概要[編集]

2000年の対戦は、ナショナルリーグ西地区優勝のサンフランシスコ・ジャイアンツナショナルリーグ東地区ワイルドカードニューヨーク・メッツナショナルリーグ中地区セントルイス・カージナルスナショナルリーグ東地区優勝のアトランタ・ブレーブスとの対戦となった。結果は、3勝1敗でニューヨーク・メッツ、3勝0敗でセントルイス・カージナルスがそれぞれ勝利し、リーグチャンピオンシップシリーズへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

ジャイアンツ対メッツ[編集]

第1試合 10月4日[編集]

カリフォルニア州サンフランシスコ - パシフィック・ベル・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
メッツ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5 0
ジャイアンツ 1 0 4 0 0 0 0 0 X 5 10 0
  1. : リバン・ヘルナンデス (1-0)  : マイク・ハンプトン (0-1)  
  2. :  SF – エリス・バークス (1)
  3. 観客動員数: 40,430人 試合時間: 3時間06分

第2試合 10月5日[編集]

カリフォルニア州サンフランシスコ - パシフィック・ベル・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
メッツ 0 2 0 0 0 0 0 0 2 1 5 10 0
ジャイアンツ 0 1 0 0 0 0 0 0 3 0 4 8 0
  1. : アーマンド・ベニテス (1-0)  : フェリックス・ロドリゲス (0-1)  S: ジョン・フランコ (1)  
  2. :  NYM – エドガルド・アルフォンゾ (1)  SF – J.T.スノー (1)
  3. 観客動員数: 40,430人 試合時間: 3時間41分

第3試合 10月7日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・クイーンズ - シェイ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 R H E
ジャイアンツ 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 11 0
メッツ 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 3 9 0
  1. : リック・ホワイト (1-0)  : アーロン・フルツ (0-1)  
  2. :  NYM – ベニー・アグバヤニ (1)
  3. 観客動員数: 56,270人 試合時間: 5時間22分

第4試合 10月8日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・クイーンズ - シェイ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ジャイアンツ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
メッツ 2 0 0 0 2 0 0 0 X 4 6 0
  1. : ボビー・ジョーンズ (1-0)  : マーク・ガードナー (0-1)  
  2. :  NYM – ロビン・ベンチュラ (1)
  3. 観客動員数: 56,245人 試合時間: 2時間48分

カージナルス対ブレーブス[編集]

第1試合 10月3日[編集]

ミズーリ州セントルイス - ブッシュ・スタジアムⅡ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 0 0 4 0 0 0 0 0 1 5 8 3
カージナルス 6 0 0 1 0 0 0 0 X 7 11 1
  1. : マイク・ジェームス (1-0)  : グレッグ・マダックス (0-1)  S: デーブ・ブレース (1)  
  2. :  STL – ジム・エドモンズ (1)
  3. 観客動員数: 52,378人 試合時間: 3時間34分

第2試合 10月5日[編集]

ミズーリ州セントルイス - ブッシュ・スタジアムⅡ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 2 0 0 0 0 0 0 2 0 4 7 1
カージナルス 3 1 3 1 0 1 0 1 X 10 9 0
  1. : ダリル・カイル (1-0)  : トム・グラビン (0-1)  
  2. :  ATL – アンドリュー・ジョーンズ (1)  STL – ウィル・クラーク (1) カルロス・ヘルナンデス (1) マーク・マグワイア (1)
  3. 観客動員数: 52,389人 試合時間: 3時間02分

第3試合 10月7日[編集]

ジョージア州アトランタ - ターナー・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 1 0 2 0 1 3 0 0 0 7 8 0
ブレーブス 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 1
  1. : ブリット・リームス (1-0)  : ケビン・ミルウッド (0-1)  
  2. :  STL – フェルナンド・ビーナ (1) ジム・エドモンズ (2)
  3. 観客動員数: 49,898人 試合時間: 3時間09分

参考文献[編集]