2-ブロモプロパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2-ブロモプロパン
識別情報
CAS登録番号 75-26-3
RTECS番号 TX4111000
特性
化学式 C3H7Br
モル質量 122.99 g mol−1
外観 無色液体[1]
密度 1.31 g/mL, 液体[1]
融点

-89 ℃[1]

沸点

59-60 ℃[1]

への溶解度 0.32 g/100 mL (20 ℃)
屈折率 (nD) 1.4251[1]
粘度 6.106 cP (0 ℃)
4.894 cP (20 ℃)
危険性
Rフレーズ R10 R20 R36 R37 R38
引火点 22 ℃
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

2-ブロモプロパン (2-bromopropane) とは、示性式が CH3CHBrCH3 と表される有機臭素化合物。名称は 臭化イソプロピル (isopropyl bromide) とも。外見は無色の液体で、有機合成においてイソプロピル基の源として用いられる。

合成[編集]

イソプロパノール臭化水素との反応により合成される[1]

CH3CH(OH)CH3 + HBr → CH3CHBrCH3

臭化水素の代わりに三臭化リンを用いる手法も知られる[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Merck Index 13th ed., 5230.
  2. ^ Noller, C. R.; Dinsmore, R. Organic Syntheses, Coll. Vol. 2, p.358 (1943); Vol. 13, p.20 (1933). オンライン版
  3. ^ Kamm, O.; Marvel, C. S. Organic Syntheses, Coll. Vol. 1, p.25 (1941); Vol. 1, p.3 (1921). オンライン版