2-ピロリドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2-ピロリドン
識別情報
CAS登録番号 616-45-5 チェック
ChemSpider 11530 チェック
UNII KKL5D39EOL チェック
ChEBI CHEBI:36592 チェック
ChEMBL CHEMBL276849 チェック
特性
化学式 C4H7NO
モル質量 85.1 g mol−1
密度 1.116 g/cm³[1]
融点

25 °C, 298 K, 77 °F ([2])

沸点

245 °C, 518 K, 473 °F ([1])

危険性
MSDS ScienceLab.com
NFPA 704
NFPA 704.svg
1
2
0
引火点 129 °C (264 °F) (open cup)[1]
138 °C (280 °F) (closed cup)[2]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。


2-ピロリドン(または2-ピロリジノン、γ-ブチロラクタム)は、5員環ラクタム構造を持つ有機化合物。エタノール酢酸エチルジエチルエーテルクロロホルム二硫化炭素ベンゼンなど多くの溶媒と互いに混合し、工業用溶媒として用いられる。またポリビニルピロリドンなど高分子化合物の中間体として用いられる。


関連項目[編集]


脚注[編集]

  1. ^ a b c Merck Index, 11th Edition, 8027
  2. ^ a b Record in the GESTIS Substance Database from the Institute for Occupational Safety and Health (IFA)