2,4-ジチアペンタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2,4-ジチアペンタン
2,4-Dithiapentane
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 1618-26-4 ×
PubChem 15380
ChemSpider 14639 チェック
バイルシュタイン 1731143
特性
化学式 C3H8S2
モル質量 108.23 g mol−1
外観 液体
匂い ニンニク
嗅覚閾値 <0.3ppb[1]
密度 1.059 g/cm3、液体
融点

−20.5 °C, 253 K, -5 °F

沸点

147 °C, 420 K, 297 °F

への溶解度 不溶
屈折率 (nD) 1.53
粘度 0.00113 Pa s
危険性
MSDS External MSDS
NFPA 704
NFPA 704.svg
2
1
0
Rフレーズ R10
Sフレーズ S16
引火点 43.89 °C
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。
白トリュフ

2,4-ジチアペンタン: 2,4-Dithiapentaneビス(メチルチオ)メタンとも)は、強いニンニク臭のある有機硫黄化合物の一種。嗅覚閾値は約0.3ppbで、30億分の1の濃度で匂いを感じ取れる程度の強さである[1]イタリア産の白トリュフ(Tuber magnatum)特有の香気成分として知られる液体で、トリュフスルフィドとして市販されている[1]

オリーブオイルに複数の香料を添加して作られる人工的なトリュフオイル (Truffle oilの最も主要な成分である[2]

メタンチオール2分子とホルムアルデヒドから生成することができる。

2 CH3SH + H2C=O + HCl(水溶液) → CH3SCH2SCH3 + H2O

脚注[編集]

  1. ^ a b c 井上重治 『微生物と香り ミクロの世界のアロマの力』 フレグランスジャーナル社2002年8月1日、89頁。ISBN 4-89479-057-2
  2. ^ Patterson, Daniel (2007年5月16日). “Hocus-Pocus, and a Beaker of Truffles”. ニューヨーク・タイムズ. 2013年12月4日閲覧。