1993 RO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1993 RO
分類 小惑星
軌道の種類 冥王星族[1] (TNO[2])
軌道要素と性質
元期:TDB 2456200.5 (2012年9月30.0日)[2]
軌道長半径 (a) 39.4550940 AU[2]
近日点距離 (q) 31.5174866 AU[2]
遠日点距離 (Q) 47.3927014 AU[2]
離心率 (e) 0.2011808[2]
公転周期 (P) 90521.8585143 日[2]
(247.84 年[2])
平均軌道速度 0.00397694 度/日[2]
軌道傾斜角 (i) 003.71121 度[2]
近日点引数 (ω) 189.55135 度[2]
昇交点黄経 (Ω) 170.27998 度[2]
平均近点角 (M) 021.15891 度[2]
前回近日点通過 JED 2450880.1003963[2]
(1998年5月7日[2])
次回近日点通過 JED 2541401.9589106
(2246年1月8日)
物理的性質
直径 92 km[1]
絶対等級 (H) 8.4[2]
色指数 (B-R) 1.36[1]
発見
発見日 1993年9月14日[2]
発見者 デビッド・C・ジューイット
ジェーン・ルー[2]
■Project ■Template

1993 ROは、冥王星族に属する太陽系外縁天体の1つである[2]

1993 ROは1993年9月14日デビッド・C・ジューイットジェーン・ルーによって発見された。これは冥王星を除き、初めて発見された冥王星族の小惑星である。また冥王星、(15760) 1992 QB1(181708) 1993 FWに次いで発見された太陽系外縁天体である。冥王星と比較すると、離心率軌道傾斜角は小さな値を持ち、特に軌道傾斜角はほとんど傾いていない[1][2]

1993 ROは、絶対等級8.4という値から、直径が約92kmと推定されている小さな小惑星である。B-Rの値から、表面は赤色を帯びていると考えられている[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e List of Known Trans-Neptunian Objects Johnston's Archive
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t (1993 RO) JPL Small-Body Database Browser