1986年バスケットボール女子アジア選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1986年バスケットボール女子アジア選手権(The 11th Basketball Asia Championship for Women)は、マレーシアクアラルンプールで開催された第11回バスケットボール女子アジア選手権6月1日から8日までの期間で開催された。

中国が5大会ぶり2度目の優勝を飾った。この大会は1986年世界選手権のアジア予選を兼ねており、中国・韓国・チャイニーズタイペイの3ヶ国が出場権を得た。日本は4位に終わり、1964年の初出場以来続いていた世界選手権連続出場が途切れた。

最終結果[編集]

順位
1 中華人民共和国の旗 中国
2 韓国の旗 韓国
3 チャイニーズタイペイの旗 中華台北
4 日本の旗 日本
5 タイ王国の旗 タイ
6 マレーシアの旗 マレーシア
7 インドの旗 インド
8 Flag of Singapore (bordered).svg シンガポール
9 シリアの旗 シリア
10 Flag of Sri Lanka.svg スリランカ

関連項目[編集]