1979年バスケットボール男子アジア選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1979年バスケットボール男子アジア選手権(The 10th Basketball Asia Championship for Men)は、日本名古屋市愛知県体育館で開催された第10回バスケットボール男子アジア選手権10月30日から11月10日までの期間で開催された。日本での開催は2回目。

中国が3連覇を飾った。開催国である日本は準優勝となった。今大会はモスクワ五輪アジア予選を兼ねていたが、IOC加盟を果たしたばかりの中国や日本などはボイコットしたためインドが出場することになった。日本は以後五輪から遠ざかっている。

最終結果[編集]

順位
1 中華人民共和国の旗 中国
2 日本の旗 日本
3 韓国の旗 韓国
4 クウェートの旗 クウェート
5 イランの旗 イラン
6 インドの旗 インド
7 Flag of Hong Kong 1959.svg 香港
8 ヨルダンの旗 ヨルダン
9 フィリピンの旗 フィリピン
10 タイの旗 タイ
11 マレーシアの旗 マレーシア
12 インドネシアの旗 インドネシア
13 パキスタンの旗 パキスタン
14 シンガポールの旗 シンガポール
15 Flag of Portugal.svg マカオ

関連項目[編集]