1978年のテレビ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1978年のテレビ(1978ねんのテレビ)では、1978年昭和53年)の日本におけるテレビジョン放送全般の動向についてまとめる。

番組関係のできごと[編集]

1 - 3月
4 - 6月
7 - 9月
10 - 12月

その他テレビに関する話題[編集]

開局[編集]

周年[編集]

番組[編集]

開局・放送開始[編集]

記念回[編集]

視聴率[編集]

(※関東地区、ビデオリサーチ調べ)

ドラマ・映画・アニメ
  1. 連続テレビ小説 おていちゃん(NHK総合、9月11日)50.0%
  2. 連続テレビ小説 わたしは海(NHK総合、10月19日)42.1%
  3. 水戸黄門・第9部(TBS、12月18日)41.8%
  4. 水戸黄門・第8部(最終回)(TBS、1月30日)41.2%
  5. 連続テレビ小説 風見鶏(NHK総合、1月30日)41.0%
  6. 月曜ロードショー犬神家の一族』(TBS、1月16日)40.2%
  7. サザエさん(フジテレビ、10月29日)39.2%
  8. ゴールデン洋画劇場特別企画『人間の証明』(フジテレビ、10月6日)35.7%[7]
  9. ドラマ人間模様・夫婦(最終回)(NHK総合、6月25日)34.8%
  10. 大河ドラマ 黄金の日日(NHK総合)34.4% ※最高視聴率
  11. ルパン三世(最終回)(日本テレビ、12月8日)32.5%
  12. Gメン'75(TBS、1月28日)32.2%
  13. 大岡越前・第5部(TBS、2月6日)31.6%
  14. 科学忍者隊ガッチャマンII(フジテレビ、10月22日)27.1%[8]
  15. 大都会 PARTII(日本テレビ、2月28日)24.7%
  16. 森村誠一シリーズ・人間の証明(TBS、4月1日)24.7%
印は再放送
スポーツ
  1. 第60回全国高等学校野球選手権大会・閉会式(NHK総合、8月20日 14:20-15:25)50.6%
  2. 第60回全国高等学校野球選手権大会・閉会式(NHK総合、8月20日 12:55-14:19)45.9%
  3. プロ野球日本シリーズヤクルト阪急」第7戦(フジテレビ、10月22日)45.6%
  4. WBA世界Jフライ級タイトルマッチ「具志堅用高×ハイメ・リオス」(TBS、5月7日)43.2%
  5. 大相撲九州場所・千秋楽(NHK総合、11月26日 16:36-18:00)42.1%
  6. 大相撲九州場所・14日目(NHK総合、11月25日 17:04-18:00)39.8%
  7. '78プロ野球オールスターゲーム・第1戦(TBS、7月22日)34.6%
バラエティ・歌番組
  1. 第29回NHK紅白歌合戦(NHK総合、12月31日)72.2%
  2. '78新春スターかくし芸大会(フジテレビ、1月2日)43.3%
  3. 20周年記念 輝く!日本レコード大賞(TBS、12月31日)42.9%
  4. 笑点(日本テレビ、10月15日)34.3%
  5. 第10回思い出のメロディー(NHK総合、8月12日)32.8%
  6. さよならキャンディーズ(TBS、4月7日)32.3%
  7. 輝け!!第9回日本歌謡大賞 (テレビ朝日、11月15日)30.9%
  8. スター誕生!(日本テレビ、5月7日)28.1%
  9. NTV紅白歌のベストテン(日本テレビ、4月24日)24.8%
ニュース・報道番組
  1. NHKニュース(NHK総合、12月31日 20:55-21:00)43.4%
  2. NHKニュース(NHK総合、4月25日 7:00-7:35)41.2%
  3. テレビロータリー(NHK総合、4月26日)40.3%
  4. ゆく年くる年(NHK総合、12月31日)39.5%
  5. スタジオ102(NHK総合、9月30日)39.2%

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ系[編集]

TBS系[編集]

フジテレビ系[編集]

テレビ朝日系[編集]

東京12チャンネル[編集]

テレビアニメ[編集]

特撮番組[編集]

報道・情報番組[編集]

バラエティ番組[編集]

クイズ番組[編集]

音楽番組[編集]

教育・教養番組[編集]

子供・人形劇番組[編集]

トーク番組[編集]

紀行・旅番組[編集]

ドキュメンタリー番組[編集]

単発特別番組枠[編集]

開局記念番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし21時枠は、通常のドラマ『さわやかな男』(関西テレビ制作)が編成されず、特別番組『アッ!はぷにんぐ・ニューイヤー』が編成された。
  2. ^ ちなみに記念すべき最初1曲目となったこの週の第10位は野口五郎の「風の駅」。また、この年の年間第1位獲得曲はツイストの「銃爪」であった。
  3. ^ 1979年春の調査で、1978年の年度視聴率においても、TBSは3冠王を達成したが、あくまでも在京民放局の中での首位であった(全日首位はNHKで、TBSはゴールデンタイムプライムタイムの2冠であった)。
  4. ^ 中部日本放送版はこれよりも早く1962年12月3日に開始したため、1977年で15周年となった。
  5. ^ 関西ローカル時代から換算して5周年。
  6. ^ 第1作『必殺仕掛人』から換算。
  7. ^ 当時の『ゴールデン洋画劇場』は金曜日に放送しており(1981年に土曜日へ移行)、また邦画を放送する際は特別企画としていた(2011年現在は土曜日に『土曜プレミアム』として放送)。
  8. ^ 『50周年記念「タツノコプロテン」』2012年
  9. ^ 日本テレビ最後の昼ドラ
  10. ^ a b c 1978年6月23日(金) - プレイバック!TVガイド ~あのころのテレビはこうだった!~ - テレコ!
  11. ^ 1979年1月6日より『恐竜戦隊コセイドン 戦え!人間大砲コセイダー』へ改題。

参考[編集]

など