1974年アジア競技大会におけるサッカー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1974年アジア競技大会サッカー競技は、1974年9月2日から9月16日にかけて開催された。

トーナメント[編集]

予選リーグ[編集]

グループA[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 クウェート 4 2 2 0 0 7 2 +5
 韓国 2 2 1 0 1 1 4 −3
 タイ 0 2 0 0 2 2 4 −2
1974年9月2日

タイ  2 – 3  クウェート
1974年9月4日

韓国  1 – 0  タイ
1974年9月6日

クウェート  4 – 0  韓国

グループB[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 イラク 6 3 3 0 0 5 0 +5
 北朝鮮 4 3 2 0 1 6 2 +4
 中国 2 3 1 0 2 7 4 +3
 インド 0 3 0 0 3 2 14 −12
1974年9月2日

イラク  3 – 0  インド
1974年9月2日

中国  0 – 2  北朝鮮
1974年9月4日

イラク  1 – 0  北朝鮮
1974年9月4日

中国  7 – 1  インド
1974年9月6日

中国  0 – 1  イラク
1974年9月6日

北朝鮮  4 – 1  インド

グループC[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 イスラエル 3 3 0 0 17 3 +14 6
 マレーシア 3 1 1 1 15 9 +6 3
 日本 3 1 1 1 5 4 +1 3
 フィリピン 3 0 0 3 0 21 −21 0
1974年9月3日

イスラエル  8 – 3  マレーシア アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 5,000
主審: Kim Joo-Won (韓国)
Moshe Onana 4分にゴール 4分18分
Shalom Schwartz 10分にゴール 10分
Yehoshua Feigenbaum 39分にゴール 39分
Gidi Damti 48分にゴール 48分67分89分
Yoel Massuari 75分にゴール 75分
Report Wan Zawawi 61分にゴール 61分 (pen.)
Syed Ahmad 75分にゴール 75分80分

1974年9月3日
16:30
日本  4 – 0[1]  フィリピン Amjadieh Stadium, テヘラン
観客数: 20,000
Kunishige Kamamoto 1分にゴール 1分15分44分
Mitsuo Watanabe 80分にゴール 80分

1974年9月5日

日本  1 – 1[1]  マレーシア Persepolis Stadium, テヘラン
Daishiro Yoshimura 65分にゴール 65分 unknown 64分にゴール 64分

1974年9月5日

フィリピン  0 – 6  イスラエル アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 60,000
主審: Reza Heidari (イラン)
Report Moshe Schweitzer 16分にゴール 16分42分
Gidi Damti 24分にゴール 24分
Itzhak Shum 31分にゴール 31分
Moshe Onana 41分にゴール 41分
Yehoshua Feigenbaum 90分にゴール 90分

1974年9月7日
18:50
イスラエル  3 – 0[1][2]  日本 アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 30,000
主審: Davoud Heidari (イラン)
Yehoshua Feigenbaum 55分にゴール 55分63分
Gidi Damti 86分にゴール 86分

1974年9月7日

マレーシア  11 – 0  フィリピン

グループD[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 イラン 3 3 0 0 15 1 +14 6
 ビルマ 3 2 0 1 10 3 +7 4
 パキスタン 3 1 0 2 6 13 −7 2
 バーレーン 3 0 0 3 1 15 −14 0
1974年9月3日

イラン  7 – 0  パキスタン アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 70,000
主審: Wijit (タイ)
Gholam Hossein Mazloumi 4分にゴール 4分44分66分
Ali Jabbari 11分にゴール 11分
Ali Parvin 28分にゴール 28分55分
Parviz Ghelichkhani 88分にゴール 88分
Report

1974年9月3日

バーレーン  0 – 4  ビルマ

1974年9月5日

イラン  2 – 1  ビルマ アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 65,000
主審: Maroyama (日本)
Mohammad Sadeghi 7分にゴール 7分
Ezzat Janmaleki 57分にゴール 57分
Report Mia Kiang 37分にゴール 37分

1974年9月5日

パキスタン  5 – 1  バーレーン

1974年9月7日

イラン  6 – 0 [[ファイル:{{{flag alias-old}}}|25x20px|border |alt=|link=|バーレーンの旗]] バーレーン Amjadieh Stadium, テヘラン
観客数: 10,000
主審: Mohammed Azam (インド)
Ghafour Jahani 25分にゴール 25分
unknown 28分にゴール 28分 (o.g.)
Parviz Ghelichkhani 32分にゴール 32分
Mahmoud Etemadi 41分にゴール 41分
Mohammad Dastjerdi 46分にゴール 46分
Karo Haqverdian 73分にゴール 73分
Report

1974年9月7日

ビルマ  5 – 1  パキスタン

準決勝リーグ[編集]

グループAa[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 イラン 6 3 3 0 0 4 0 +4
 マレーシア 3 3 1 1 1 3 3 0
 イラク 2 3 0 2 1 1 2 −1
 韓国 1 3 0 1 2 3 6 −3
1974年9月9日

イラク  1 – 1  韓国

1974年9月9日

マレーシア  0 – 1  イラン アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 35,000
主審: Mohammed Azam (インド)
Report Ali Parvin 17分にゴール 17分

1974年9月11日

イラン  2 – 0  韓国 アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 50,000
主審: Ibrahim Al-Doy (バーレーン)
Gholam Hossein Mazloumi 74分にゴール 74分90分 Report

1974年9月11日

イラク  0 – 0  マレーシア

1974年9月13日

イラン  1 – 0  イラク

1974年9月13日

韓国  2 – 3  マレーシア

グループBb[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 イスラエル 6 3 3 0 0 7 0 +7
 北朝鮮 3 3 1 1 1 4 4 0
 クウェート 2 3 1 0 2 5 6 −1
 ビルマ 1 3 0 1 2 4 10 −6

1974年9月10日

ビルマ  0 – 3  イスラエル アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 10,000
主審: Jaafar Namdar (イラン)
Report Yehoshua Feigenbaum 31分にゴール 31分
Moshe Schweitzer 49分にゴール 49分
Gidi Damti 89分にゴール 89分

1974年9月10日

北朝鮮  2 – 0  クウェート

1974年9月12日

イスラエル  2 – 0[3]  北朝鮮

1974年9月12日

クウェート  5 – 2  ビルマ

1974年9月14日

イスラエル  2 – 0[3]  クウェート

1974年9月14日

北朝鮮  2 – 2  ビルマ

3位決定戦[編集]

1974年9月16日

マレーシア  2 – 1  北朝鮮

決勝[編集]

1974年9月16日

イラン  1 – 0  イスラエル アーリヤーメヘル・スタジアム, テヘラン
観客数: 100,000
主審: Mohammed Azam (インド)
Shum 30分にゴール 30分 (o.g.) Report1
Report2

参考文献[編集]

General
Specific
  1. ^ a b c Hyung-Jin Yoon (2003年1月13日). “Japan International Matches - Details 1974”. RSSSF. 2010年3月13日閲覧。
  2. ^ Jean-Michel Cazal; Yaniv Bleicher (2010年2月19日). “Israel-Japan Asian Games 1974 First Round”. RSSSF. 2010年3月13日閲覧。
  3. ^ a b Jean-Michel Cazal; Yaniv Bleiche (2010年2月19日). “Israel National Team - List of Official Games - remarks”. RSSSF. 2010年3月13日閲覧。 “対戦相手が政治的理由から試合を行なおうとせず、イスラエルによる2-0の勝利とされた。この試合は公式なものとみなされない。”