1970年アジア競技大会におけるサッカー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1970年アジア競技大会サッカー競技は、1970年12月10日から12月20日にかけて開催された。

グループステージ[編集]

グループA[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 インド 3 2 1 1 0 4 2 +2
 タイ 3 2 1 1 0 3 2 +1
 南ベトナム 0 2 0 0 2 0 3 −3
1970年12月11日

タイ  1 – 0  南ベトナム
1970年12月12日

インド  2 – 0  南ベトナム
1970年12月13日

タイ  2 – 2  インド

グループB[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 日本 6 3 3 0 0 4 1 +3
 ビルマ 4 3 2 0 1 4 3 +1
 クメール共和国 2 3 1 0 2 3 3 0
 マレーシア 0 3 0 0 3 0 4 −4
1970年12月10日
18:15
日本  1 – 0  マレーシア バンコク, タイ
観客数: 4,500
主審: ニサン(タイ)
釜本邦茂 34分にゴール 34分 [1]
1970年12月10日

ビルマ  2 – 1  クメール共和国
1970年12月12日
19:00
クメール共和国  0 – 1  日本 バンコク, タイ
観客数: 7,000
[1] 湯口栄蔵 56分にゴール 56分
1970年12月12日

マレーシア  0 – 1  ビルマ
1970年12月14日
20:45
日本  2 – 1  ビルマ バンコク, タイ
観客数: 10,000
宮本輝紀 49分にゴール 49分
上田忠彦 75分にゴール 75分
[1] ウィン・マウン 27分にゴール 27分
1970年12月14日

マレーシア  0 – 2  クメール共和国

グループC[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 韓国 3 2 1 1 0 1 0 +1
 インドネシア 2 2 0 2 0 2 2 0
 イラン 1 2 0 1 1 2 3 −1
1970年12月10日

イラン  2 – 2  インドネシア
1970年12月11日

韓国  1 – 0  イラン
1970年12月13日

インドネシア  0 – 0  韓国

準々決勝[編集]

グループAa[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 日本 4 2 2 0 0 3 1 +2
 インド 2 2 1 0 1 3 1 +2
 インドネシア 0 2 0 0 2 1 5 −4
1970年12月15日

インド  3 – 0  インドネシア
1970年12月16日
20:45
インドネシア  1 – 2  日本 バンコク, タイ
観客数: 30,000
スカルノ 73分にゴール 73分 [1] 釜本邦茂 42分にゴール 42分69分
1970年12月17日
19:00
日本  1 – 0  インド バンコク, タイ
観客数: 4,000
木村武夫 88分にゴール 88分 [1]

グループBb[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
 ビルマ 3 2 1 1 0 3 2 +1
 韓国 2 2 1 0 1 2 2 0
 タイ 1 2 0 1 1 3 4 −1
1970年12月15日

韓国  2 – 1  タイ
1970年12月16日

タイ  2 – 2  ビルマ
1970年12月17日

ビルマ  1 – 0  韓国

5位決定戦[編集]

1970年12月

インドネシア  1 – 0  タイ

準決勝[編集]

1970年12月18日
19:00
日本  1 – 2  韓国 バンコク, タイ
観客数: 25,000
主審: ワンチャイ・スパリー(タイ)
上田忠彦 73分にゴール 73分 [1] 鄭康芝 35分にゴール 35分
朴利天 114分にゴール 114分
1970年12月18日

ビルマ  2 – 0  インド

3位決定戦[編集]

1970年12月19日
20:45
日本  0 – 1  インド バンコク, タイ
観客数: 6,000
[1] マジード・シン 36分にゴール 36分

決勝[編集]

1970年12月20日

韓国  0 – 0 (AET)  ビルマ
両チーム優勝

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、80-81頁。