1951年スペイングランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スペインの旗 1951年スペイングランプリ
レース詳細
Circuit Pedralbes.png
日程 1951年シーズン第8戦
決勝開催日 10月28日
開催地 ペドラルベス・サーキット
スペインバルセロナ
コース長 6.316
レース距離 442.120
決勝日天候 Hot, Dry
ポールポジション
ドライバー イタリアの旗 アルベルト・アスカリ
タイム 2:10.59
ファステストラップ
ドライバー アルゼンチンの旗 ファン・マヌエル・ファンジオ
タイム 2:16.93
決勝順位
優勝 アルゼンチンの旗 ファン・マヌエル・ファンジオ
2位 アルゼンチンの旗 フロイラン・ゴンザレス
3位 イタリアの旗 ニーノ・ファリーナ

1951年スペイングランプリ (XI Gran Premio de España) は、1951年F1世界選手権の最終戦として、1951年10月28日にペドラルベス・サーキットで開催された。

レース概要[編集]

このレースはタイヤ選択で決定した。フェラーリは16インチの後輪を選択した。一方アルファロメオは、2つの選択肢から18インチを選択した。レース前、ファン・マヌエル・ファンジオアルベルト・アスカリに対して2ポイントリードしていた。決勝でアスカリはフロイラン・ゴンザレスを従えてレースをリードしたが、フェラーリはトレッドの問題を多数抱えていた。ピエロ・タルッフィは6ラップ目にタイヤを交換し、ルイジ・ヴィッロレージが7ラップ目でこれに続いた。アスカリは8ラップ目、ゴンザレスは14ラップ目に交換を行った。フェラーリはタイヤ交換のため頻繁なストップを強いられ、ファンジオは初タイトルを余裕で勝ち取った。レース後、アルファロメオは資金不足のため翌シーズンは参戦しないことを発表した。

エントリーリスト[編集]

No ドライバー チーム コンストラクター シャシー エンジン タイヤ
2 イタリアの旗 アルベルト・アスカリ スクーデリア・フェラーリ フェラーリ フェラーリ・375 フェラーリ Type 375 4.5 V12 P
4 イタリアの旗 ルイジ・ヴィッロレージ フェラーリ フェラーリ・375 フェラーリ Type 375 4.5 V12 P
6 アルゼンチンの旗 フロイラン・ゴンザレス フェラーリ フェラーリ・375 フェラーリ Type 375 4.5 V12 P
8 イタリアの旗 ピエロ・タルッフィ フェラーリ フェラーリ・375 フェラーリ Type 375 4.5 V12 P
10 イギリスの旗 ピーター・ホワイトヘッド1 ピーター・ホワイトヘッド フェラーリ フェラーリ・375 フェラーリ 375 F1 4.5 V12 P
12 フランスの旗 モーリス・トランティニアン エキップ・ゴルディーニ シムカ・ゴルディーニ シムカ・ゴルディーニ T15 シムカ・ゴルディーニ 15C 1.5 L4s E
14 フランスの旗 ロベール・マンヅォン シムカ・ゴルディーニ シムカ・ゴルディーニ T15 シムカ・ゴルディーニ 15C 1.5 L4s E
16 フランスの旗 アンドレ・シモン シムカ・ゴルディーニ シムカ・ゴルディーニ T15 シムカ・ゴルディーニ 15C 1.5 L4s E
18 タイ王国の旗 プリンス・ビラ プリンス・ビラ マセラティ-オスカ マセラティ・4CLT-48 オスカ V12 P
20 イタリアの旗 ニーノ・ファリーナ アルファロメオ SpA アルファロメオ アルファロメオ・159M アルファロメオ 1.5 L8s P
22 アルゼンチンの旗 ファン・マヌエル・ファンジオ アルファロメオ アルファロメオ・159M アルファロメオ 1.5 L8s P
24 イタリアの旗 フェリーチェ・ボネット アルファロメオ アルファロメオ・159M アルファロメオ 1.5 L8s P
26 スイスの旗 トゥーロ・デ・グラッフェンリート アルファロメオ アルファロメオ・159M アルファロメオ 1.5 L8s P
28 フランスの旗 ルイ・ロジェ エキュリー・ロジェ タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ T26C-DA タルボ 23CV 4.5 L6 D
30 モナコの旗 ルイ・シロン タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D
32 フランスの旗 イブ・ジロー・カバントゥ イブ・ジロー・カバントゥ タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D
34 フランスの旗 フィリップ・エタンセラン フィリップ・エタンセラン タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ T26C-DA タルボ 23CV 4.5 L6 D
36 ベルギーの旗 ジョニー・クレエ エキュリー・ベルゲ タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ T26C-DA タルボ 23CV 4.5 L6 D
38 フランスの旗 ジョルジュ・グリニャール ジョルジュ・グリニャール タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ T26C-DA タルボ 23CV 4.5 L6 D
40 イギリスの旗 レグ・パーネル1 BRM Ltd. BRM BRM P15 BRM 15 1.5 V16s D
44 スペインの旗 パコ・ゴディア スクーデリア・ミラノ マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s P
46 スペインの旗 ファン・ホーバー2 マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s P
48 スイスの旗 トニ・ブランカ3 アントニオ・ブランカ マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s P
Sources: [1][2]
^1 - ピーター・ホワイトヘッドとレグ・パーネルは共にプラクティス前に撤退した[3]
^2 - ファン・ホーバーはマセラティの46番車で予選を通過したが、決勝には参加しなかった。ホアキン・パラシオは46番車でエントリーしたが、プラクティス前に撤退した[3]
^3 - トニ・ブランカはプラクティス前に撤退した。チコ・ランディは48番車でエントリーしたが、彼もプラクティス前に撤退した[3]

結果[編集]

予選[編集]

順位 No ドライバー チーム タイム
1 2 イタリアの旗 アルベルト・アスカリ フェラーリ 2:10.59 -
2 22 アルゼンチンの旗 ファン・マヌエル・ファンジオ アルファ・ロメオ 2:12.27 + 1.68
3 6 アルゼンチンの旗 フロイラン・ゴンザレス フェラーリ 2:14.01 + 3.42
4 20 イタリアの旗 ニーノ・ファリーナ アルファ・ロメオ 2:14.94 + 4.35
5 4 イタリアの旗 ルイジ・ヴィッロレージ フェラーリ 2:16.38 + 5.79
6 26 スイスの旗 トゥーロ・デ・グラッフェンリート アルファ・ロメオ 2:16.40 + 5.81
7 8 イタリアの旗 ピエロ・タルッフィ フェラーリ 2:16.80 + 6.21
8 24 イタリアの旗 フェリーチェ・ボネット アルファ・ロメオ 2:21.80 + 11.21
9 14 フランスの旗 ロベール・マンヅォン シムカ・ゴルディーニ 2:23.81 + 13.22
10 16 フランスの旗 アンドレ・シモン シムカ・ゴルディーニ 2:24.60 + 14.01
11 12 フランスの旗 モーリス・トランティニアン シムカ・ゴルディーニ 2:25.25 + 14.66
12 30 モナコの旗 ルイ・シロン タルボ・ラーゴ-タルボ 2:30.32 + 19.73
13 34 フランスの旗 フィリップ・エタンセラン タルボ・ラーゴ-タルボ 2:31.00 + 20.41
14 32 フランスの旗 イブ・ジロー・カバントゥ タルボ・ラーゴ-タルボ 2:32.18 + 21.59
15 36 ベルギーの旗 ジョニー・クレエ タルボ・ラーゴ-タルボ 2:34.46 + 23.87
16 38 フランスの旗 ジョルジュ・グリニャール タルボ・ラーゴ-タルボ 2:35.58 + 24.99
17 44 スペインの旗 パコ・ゴディア マセラティ 2:37.45 + 26.86
18 46 スペインの旗 ファン・ホーバー マセラティ 2:41.99 + 31.40
19 18 タイ王国の旗 プリンス・ビラ マセラティ-オスカ 2:45.99 + 35.40
20 28 フランスの旗 ルイ・ロジェ タルボ・ラーゴ-タルボ 2:46.78 + 36.19

決勝[編集]

順位 No ドライバー チーム 周回 タイム/リタイア原因 グリッド ポイント
1 22 アルゼンチンの旗 ファン・マヌエル・ファンジオ アルファ・ロメオ 70 2:46:54.10 2 9
2 6 アルゼンチンの旗 フロイラン・ゴンザレス フェラーリ 70 +54.28 3 6
3 20 イタリアの旗 ニーノ・ファリーナ アルファ・ロメオ 70 +1:45.54[4] 4 4
4 2 イタリアの旗 アルベルト・アスカリ フェラーリ 68 +2 laps 1 3
5 24 イタリアの旗 フェリーチェ・ボネット アルファ・ロメオ 68 +2 laps 8 2
6 26 スイスの旗 トゥーロ・デ・グラッフェンリート アルファ・ロメオ 66 +4 laps 6
7 28 フランスの旗 ルイ・ロジェ タルボ・ラーゴ-タルボ 64 +6 laps 20
8 34 フランスの旗 フィリップ・エタンセラン タルボ・ラーゴ-タルボ 63 +7 laps 13
9 14 フランスの旗 ロベール・マンヅォン シムカ・ゴルディーニ 63 +7 laps 9
10 44 スペインの旗 パコ・ゴディア マセラティ 60 +10 laps 17
Ret 4 イタリアの旗 ルイジ・ヴィッロレージ フェラーリ 48 イグニッション 5
Ret 16 フランスの旗 アンドレ・シモン シムカ・ゴルディーニ 48 エンジン 10
Ret 36 ベルギーの旗 ジョニー・クレエ タルボ・ラーゴ-タルボ 37 アクシデント 15
Ret 8 イタリアの旗 ピエロ・タルッフィ フェラーリ 30 ホイール 7
Ret 12 フランスの旗 モーリス・トランティニアン シムカ・ゴルディーニ 25 エンジン 11
Ret 38 フランスの旗 ジョルジュ・グリニャール タルボ・ラーゴ-タルボ 23 エンジン 16
Ret 32 フランスの旗 イブ・ジロー・カバントゥ タルボ・ラーゴ-タルボ 7 アクシデント 14
Ret 30 モナコの旗 ルイ・シロン タルボ・ラーゴ-タルボ 4 イグニッション 12
Ret 18 タイ王国の旗 プリンス・ビラ マセラティ-オスカ 1 エンジン 19
DNS 46 スペインの旗 ファン・ホーバー マセラティ 0 エンジン 18

[編集]

  • デビュー戦:パコ・ゴディア、ジョルジュ・グリニャール
  • 本レースまでに2名のドライバー、ファンジオが27ポイント、アスカリが25ポイントでタイトルを争っていた。
ファンジオのタイトル獲得条件:アスカリより上位でフィニッシュ。:アスカリが3位以下。
アスカリのタイトル獲得条件:優勝:2位入賞かつファンジオが3位以下。

第8戦終了時点でのランキング[編集]

順位 ドライバー ポイント
Nuvola single chevron right.svg 1 アルゼンチンの旗 ファン・マヌエル・ファンジオ 31 (37)
Nuvola single chevron right.svg 2 イタリアの旗 アルベルト・アスカリ 25 (28)
Nuvola single chevron right.svg 3 アルゼンチンの旗 フロイラン・ゴンザレス 24 (27)
Nuvola single chevron right.svg 4 イタリアの旗 ニーノ・ファリーナ 19 (22)
Nuvola single chevron right.svg 5 イタリアの旗 ルイジ・ヴィッロレージ 15 (18)
  • :トップ5のみ表示。ベスト4戦のみがカウントされる。ポイントは有効ポイント、括弧内は総獲得ポイント。

参照[編集]

  1. ^ 1951 Spanish Grand Prix - Race Entries”. manipef1.com. 2013年12月11日閲覧。
  2. ^ 1951 Spanish GP - Entry List”. chicanef1.com. 2013年12月11日閲覧。
  3. ^ a b c Spain 1951 - Result”. statsf1.com. 2014年1月9日閲覧。
  4. ^ Lang, Mike (1981). Grand Prix! Vol 1. Haynes Publishing Group. p. 37. ISBN 0-85429-276-4. 

Unless otherwise indicated, all race results are taken from The Official Formula 1 website”. 2007年6月5日閲覧。

前戦
1951年イタリアグランプリ
FIA F1世界選手権
1951年シーズン
前回開催
1935年スペイングランプリ
スペインの旗 スペイングランプリ 次回開催
1954年スペイングランプリ