16ブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
16ブロック
16 Blocks
監督 リチャード・ドナー
脚本 リチャード・ウェンク
製作 アヴィ・ラーナー
ランドール・エメット
ジム・ヴァン・ウィック
ジョン・トンプソン
アーノルド・リフキン
ブルース・ウィリス
製作総指揮 ダニー・ディムボート
トレヴァー・ショート
ボアズ・デヴィッドソン
ジョージ・ファーラ
ハディール・レダ
アンドレアス・ティースマイヤー
ジョセフ・ローテンシュレイガー
出演者 ブルース・ウィリス
モス・デフ
デヴィッド・モース
音楽 クラウス・バデルト
撮影 グレン・マクファーソン
編集 スティーヴ・ミルコヴィッチ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザーズ
日本の旗 S.P.E
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年3月3日
日本の旗 2006年10月14日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $36,895,141[1] アメリカ合衆国の旗
$65,664,721[1]
テンプレートを表示

16ブロック』(原題:16 Blocks)は2006年制作のアメリカ映画

ストーリー[編集]

ニューヨーク市警のジャック・モーズリー刑事は、裁判に証人として出廷する囚人エディ・バンカーを、わずか16ブロック(約1.6km)先の裁判所まで護送するという簡単な任務を命じられた。しかし、エディが証言する事件とは警察の不正に関する事であり、エディの口を封じようとする悪徳警官達に命を狙われる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
DVDBD テレビ朝日
ジャック・モーズリー ブルース・ウィリス 内田直哉 野沢那智
エディ・バンカー モス・デフ 檀臣幸 江原正士
フランク・ニュージェント デヴィッド・モース 佐々木勝彦
ダイアン・モーズリー ジェナ・スターン 佐藤しのぶ
ダン・グルーバー分署長 ケーシー・サンダー 白熊寛嗣 納谷六朗
ジミー・マルヴィー シルク・コザート 斎藤志郎
ロバート・トーレス デヴィッド・ザヤス 駒谷昌男
オルティズ コンラッド・プラ 奈良徹
マクドナルド地方検事補 ブレンダ・プレスリー 福田如子
交渉人マイク ピーター・マクロビー 井上文彦 小島敏彦
役不明又はその他 谷昌樹
木村雅史
高階俊嗣
田村聖子
最上嗣生
佐藤美一
風間秀郎
大久保利洋
小松史法
清和祐子
寺門真希
平勝伊
間宮康弘
木村雅史
藤井啓輔
高階俊嗣
田中英樹
間宮康弘
松田健一郎
田村聖子
東條加那子
高橋研二
有賀由衣
佐藤健輔
杉村憲司
翻訳 小寺陽子
演出 伊達康将
調整 金谷和美
プロデューサー 上田めぐみ
小久保聡
水谷圭
吉川大祐
山田兼司
制作 東北新社
初回放送 2009年11月22日
日曜洋画劇場

備考[編集]

DVDには全く異なる二種類のEDが収録されている。

テレビ朝日系「日曜洋画劇場」での放映の際使われた吹替音声は、DVD収録の吹替音声の一部流用。
モースを担当した佐々木勝彦などの日本語音声はそのまま使い、ウィリス担当の野沢那智、デフ担当の江原正士などをテレビ用として新規に配役。それに野沢たちの音声収録を行なって、当該役の音声を差し替えテレビ用音声を作成している。
本作はブルース・ウィリスの吹き替え担当でも有名であった野沢那智が2010年に死去したため彼の最後の主演吹き替えとなった。

脚注[編集]

  1. ^ a b 16 Blocks (2006)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]