15-ヒドロキシプロスタグランジンデヒドロゲナーゼ (NAD+)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「15-ヒドロキシプロスタグランジンデヒドロゲナーゼ (NAD+)」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
15-ヒドロキシプロスタグランジンデヒドロゲナーゼ (NAD+)
識別子
EC番号 1.1.1.141
CAS登録番号 9030-87-9
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

15-ヒドロキシプロスタグランジンデヒドロゲナーゼ (NAD+)(15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase (NAD+))は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

(5Z,13E)-(15S)-11α,15-ジヒドロキシ-9-オキソ-13-プロステン酸 + NAD+ \rightleftharpoons (5Z,13E)-11α-ヒドロキシ-9,15-ジオキソ-13-プロステン酸 + NADH + H+

反応式の通り、この酵素の基質(5Z,13E)-(15S)-11α,15-ジヒドロキシ-9-オキソ-13-プロステン酸NAD+、生成物は(5Z,13E)-11α-ヒドロキシ-9,15-ジオキソ-13-プロステン酸NADHとH+である。

組織名は(5Z,13E,15S)-11α,15-dihydroxy-9-oxoprost-5,13-dienoate:NAD+15-oxidoreductaseで、別名に、

  • NAD+-dependent 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase (type I)
  • PGDH
  • 11α,15-dihydroxy-9-oxoprost-13-enoate:NAD+ 15-oxidoreductase
  • 15-OH-PGDH
  • 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase
  • 15-hydroxyprostanoic dehydrogenase
  • NAD+-specific 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase
  • prostaglandin dehydrogenase
  • 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase (NAD+)
  • (5Z,13E)-(15S)-11α,15-dihydroxy-9-oxoprost-13-enoate:NAD+ 15-oxidoreductase

がある。

参考文献[編集]

  • Anggaard E and Samuelsson B (1966). “Purification and properties of a 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase from swine lung”. Prostaglandins 25: 293–300. 
  • Braithwaite SS, Jarabak J (1975). “Studies on a 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase from human placenta. Purification and partial characterization”. J. Biol. Chem. 250: 2315–8. PMID 1117007. 
  • Lee SC, Levine L (1975). “Prostaglandin metabolism. II. Identification of two 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase types”. J. Biol. Chem. 250: 548–52. PMID 234431. 
  • Lee SC, Pong SS, Katzen D, Wu KY, Levine L (1975). “Distribution of prostaglandin E 9-KETOREDUCTASE AND TYPES I and II 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase in swine kidney medulla and cortex”. Biochemistry. 14: 142–5. doi:10.1021/bi00672a024. PMID 803247.