12ガーデンズ・ライヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
12ガーデンズ・ライヴ
ビリー・ジョエルライブ・アルバム
リリース 2006年6月13日
録音 2006年 ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン
ジャンル ロック
時間 75分28秒(ディスク1)
77分33秒(ディスク2)
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース ビリー・ジョエル、スティーヴ・リリーホワイト
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 11位(オーストリア)[1]
  • 14位(アメリカ)
  • 22位(オーストラリア)[2]
  • 52位(日本)[3]
ビリー・ジョエル 年表
マイ・ライヴ
(2005年)
12ガーデンズ・ライヴ
(2006年)
ラヴ・ソングス
(2011年)
テンプレートを表示

12ガーデンズ・ライヴ』(12 Gardens Live)は、ビリー・ジョエル2006年に録音・発表したライヴ・アルバム。

解説[編集]

ビリーが2006年1月から4月にかけて行った12回のマディソン・スクエア・ガーデン公演は、全日程ともソールド・アウトとなり、ブルース・スプリングスティーンが持っていた、同会場での10日間ソールド・アウトという記録を破った[4]。12回公演の全日程は、1月が23日と26日、2月が2日・9日・11日・16日・25日・27日、3月が2日と4日、4月が19日と24日[4]。本作は、マディソン・スクエア・ガーデン公演からの音源を収録したライヴ・アルバムだが、収録音源の公演日は明記されていない。

ジャケットには30曲入りと記載されているが、実際には2曲の隠しトラックが追加収録されている。

収録曲[編集]

全曲ともビリー・ジョエル作詞・作曲。

ディスク1[編集]

  1. 怒れる若者 - "Prelude/Angry Young Man" - 5:19
  2. マイ・ライフ - "My Life" - 4:59
  3. エヴリバディ・ラヴズ・ユー・ナウ - "Everybody Loves You Now" - 3:04
  4. さすらいのビリー・ザ・キッド - "The Ballad of Billy the Kid" - 5:30
  5. エンターテイナー - "The Entertainer" - 4:01
  6. ウィーン - "Vienna" - 3:35
  7. ニューヨークの想い - "New York State of Mind" - 7:05
  8. ナイト・イズ・スティル・ヤング - "The Night Is Still Young" - 5:14
  9. ザンジバル - "Zanzibar" - 5:57
  10. マイアミ2017 - "Miami 2017 (I've Seen the Lights Go Out on Broadway)" – 5:03
  11. グレート・ウォール・オブ・チャイナ - "The Great Wall of China" - 5:07
  12. アレンタウン - "Allentown" - 3:50
  13. シーズ・ライト・オン・タイム - "She's Right on Time" - 3:56
  14. ドント・アスク・ミー・ホワイ - "Don't Ask Me Why" - 3:10
  15. ローラ - "Laura" - 5:19
  16. ふたりだけのルーム - "A Room of Our Own" - 4:10
    • 隠しトラック

ディスク2[編集]

  1. グッドナイト・サイゴン〜英雄達の鎮魂歌 - "Goodnight Saigon" - 7:15
  2. ムーヴィン・アウト - "Movin' Out (Anthony's Song)" - 3:48
  3. イノセント・マン - "An Innocent Man" - 5:41
  4. ザ・ダウンイースター"アレクサ" - "The Downeaster "Alexa" " - 3:50
  5. シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン - "She's Always a Woman" - 3:41
  6. キーピン・ザ・フェイス - "Keeping the Faith" - 4:54
  7. ザ・リヴァー・オブ・ドリームス - "The River of Dreams" - 5:21
  8. マター・オブ・トラスト - "A Matter of Trust" - 4:39
  9. ハートにファイア - "We Didn't Start the Fire" - 4:47
  10. ビッグ・ショット - "Big Shot" - 4:23
  11. ガラスのニューヨーク - "You May Be Right" - 4:49
  12. 若死にするのは善人だけ - "Only the Good Die Young" - 3:43
  13. イタリアン・レストランで - "Scenes from an Italian Restaurant" - 7:35
  14. ピアノ・マン - "Piano Man" - 5:43
  15. そして今は… - "And So It Goes" - 3:50
  16. ロックンロールが最高さ - "It's Still Rock and Roll to Me" - 3:26
    • 隠しトラック

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Billy Joel - 12 Gardens Live - austriancharts.at
  2. ^ australian-charts.com - Billy Joel - 12 Gardens Live
  3. ^ ORICON STYLE
  4. ^ a b 日本盤CD(SICP 1078-9)ライナーノーツ(鈴木道子、2006年5月)

外部リンク[編集]