1000人ゲノムプロジェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1000人ゲノムプロジェクト2008年1月に始まった国際研究協力の一つ。

ヒト遺伝的多様性に関する、現時点で最も詳細なカタログを確立するためのゲノムプロジェクトで、これまで以上に高速かつ廉価な新開発技術を用いて、科学者たちは3年以内に、異なる民族グループから少なくとも1000人分の匿名ゲノムの配列決定を行うことを目指している。

概要[編集]

プロジェクトは、イギリス中国アメリカの研究所から様々な分野の研究チームを集めたものである(日本は含まれていない)。

それぞれのチームが大量の配列データセットと詳細ヒトゲノムマップ作成に寄与し、公共データベースを通して科学界および一般向けに等しく公開される予定である[1]

脚注[編集]

  1. ^ 国際コンソーシアムが「1000ゲノムプロジェクト」の概要を発表(英国) PDFファイル(日本語)

参照[編集]