1-ブロモ-3-クロロ-5,5-ジメチルヒダントイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1-ブロモ-3-クロロ-5,5-ジメチルヒダントイン
識別情報
CAS登録番号 126-06-7
特性
化学式 C5H6BrClN2O2
モル質量 241.47 g/mol
外観 白色の固体
密度 1.9 g/cm3
融点

158 ℃ - 165 ℃ (分解)

への溶解度 0.25 g/100 mL (25 ℃)
危険性
MSDS External MSDS
NFPA 704
NFPA 704.svg
1
3
1
R/Sフレーズ S8, S17, S26, S36, S37, S39, S41, S45
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

1-ブロモ-3-クロロ-5,5-ジメチルヒダントイン(1-Bromo-3-chloro-5,5-dimethylhydantoin、BCDMH)は、ヒダントインの関連化合物である。白色の結晶で、わずかに臭素およびアセトンの臭いを持つ。水には溶けないがアセトンには溶ける。

BCDMHは優れた臭素化・塩素化剤で、とゆっくり反応して次亜塩素酸次亜臭素酸を放出する。これは娯楽用水や飲用水の化学消毒に使われている。

BrClR + 2H2O → HOBr + HOCl + RH2 (Rはヒダントイン)

関連項目[編集]